魚・水生生物の新着記事

飼育水づくり

人工海水の作り方を紹介!必要なものや手順、作るときに注意することは?

淡水魚とは異なり、海水魚の飼育水には塩を混ぜる工程があり、手間なんじゃないの?というイメージが強い方が多いかと思います。 海水魚に飼育が気難しい種類が多いことは事実ですが、海水を作ることに手間はほとんどありません。 今回はそんな海水の作り方や比重の計算方法、必要なものなど詳しく紹介していきます。 海水とは? 自然界の海水には塩分だけではなく鉄分を多く含んでおり、海水に生息している生き物はこの両方が生きていくために大切です。 一般的な海水の塩分濃度は3.5%であり、これは水が96.5%に対して塩の量が3.5 ...

ザリガニ

ザリガニの脱皮を成功させる!脱皮の前兆や頻度、失敗の原因を紹介します!

ザリガニは成長のために脱皮を行いますが、脱皮は命がけの作業であり、そのまま死んでしまうこともあります。 今回はそんなザリガニの脱皮について前兆や頻度、失敗する原因、動かなくなる理由、食欲の変化など詳しく紹介していきます。 ザリガニの脱皮について ザリガニは固い殻で身を守っていますが、この殻はとても固いため、体が成長してくると小さくなった殻を捨てるために、脱皮をしなければいけません。 脱皮には再生の意味もあり、軽い傷なら完治し、足やハサミは徐々に再生していきます。 脱皮にはメリットが多いですが、とても体力を ...

ヤマトヌマエビ

ヤマトヌマエビの繁殖について。抱卵から孵化、稚エビを育てるための環境や餌について紹介!

ヤマトヌマエビは稚エビを育てるために汽水が必要であったり、体が小さいため特別な餌を用意したりと、繁殖させるのがとても難しい生き物です。 今回はそんなヤマトヌマエビの抱卵から孵化、赤ちゃんの育て方と必要な餌など繁殖方法について紹介していきます。 ヤマトヌマエビの繁殖について ヤマトヌマエビは5匹程度で飼育していると、成熟したメスが自然と抱卵していますが、稚エビを育てるのがとても難しいです。 難しい理由は次の2つです。 チェックポイント 汽水を要しないといけない 稚エビはとても小さく、餌切れで餓死しやすい 親 ...

ザリガニ

ザリガニの生態と飼育方法を紹介!捕まえ方や水槽のレイアウト、飼育に必要なものは?

ザリガニは春になると簡単に捕まえられるだけではなく、体が丈夫なので、本格的な設備がなくても飼育することができます。 今回はザリガニにおすすめの餌の種類や水槽の大きさ、エアレーション、混泳、レイアウトなど飼育方法について紹介していきます。 ザリガニの生態と特徴 ザリガニはカニという名前が使われていますが、実際はエビの仲間です。 魚と同じくエラ呼吸をしていますが、エラが湿っていれば空気中でも呼吸をすることが出来ます。 種類によって差はありますが、多くのザリガニは体が丈夫で水質悪化に強く、沼地や水がよどんだ場所 ...

クラゲ

サカサクラゲとは?生態や飼育方法を紹介!なぜ逆さに泳いでいるの?

サカサクラゲは逆さに泳ぐクラゲで、奇妙な習性から水族館でも人気のクラゲです。 今回はそんなサカサクラゲの生態や特徴、生息地、逆さに泳ぐ理由、餌、必要な水槽など飼育方法について紹介していきます。 サカサクラゲの生態と特徴 サカサクラゲは根口クラゲ目サカサクラゲ科に分類されるクラゲの仲間です。 学名ではCassiopea(カシオピア)、英名ではマングローブジェリーフィッシュと呼ばれています。マングローブとは普段は森林地帯ですが、満潮になると底が海水で埋め尽くされる熱帯雨林のことを指しています。 生息地はマング ...

カテゴリ一覧

爬虫類の新着記事

カメレオン トカゲ リクガメ

爬虫類の飼育で大切なバスキングライトと紫外線ライトを紹介!爬虫類別のおすすめ商品は?

爬虫類特有の飼育道具として、バスキングライトや紫外線ライトが必要になります。かれらは頻繁に日光浴をするために、これらのライトが必要不可欠で、ライトなしで飼育することはできません。 今回はそんな爬虫類のライトについて、爬虫類別のおすすめの種類やライトの設置や使用の注意点など詳しく紹介していきます。 爬虫類のライトはなぜ必要? カメやトカゲなどの爬虫類が日光浴をしている姿を見たことがあると思いますが、これは生きていくために太陽光を浴びる必要があるからです。 その目的は2つあります。 日光浴をする理由 体温の上 ...

カメ

亀の飼育にライトは必要?紫外線ライトやバスキングライトの役割とおすすめ商品を紹介!

野生の亀が岩の上で日光浴をする姿をよく見かけると思います。この日光浴にはとても大事な意味があり、飼育下でも亀の日光浴と同じ効果をもつライトを用意しなければなりません。 今回はそんな亀の飼育に必要なバスキングライトや紫外線ライト、点灯時間、おすすめの商品など詳しく紹介していきます。 カメの飼育にライトは必要? 野生の亀は毎日のように日光浴をしています。日光浴をする目的は2つあります。 チェックポイント 体を温めるため 紫外線を浴びるため 飼育下でもこの2つの目的を達成するためにライトが必要になります。 体を ...

半水棲カメ

セマルハコガメの生態と特徴を紹介!天然記念物に登録されているけど飼育していいの?

セマルハコガメは沖縄に生息する日本の固有種で天然記念物に登録されています。そのため、本種は飼育できませんが、海外にも生息しているので、そちらの種類であれば飼育を楽しむことが出来ます。 今回はそんなセマルハコガメの生態や特徴、レイアウト、おすすめのエサなど飼育方法について紹介していきます。 セマルハコガメの特徴 セマルハコガメはイシガメ科に分類されるカメの仲間です。 日本や台湾、中国などの東南アジアに分布しており、湿気が多い山や森林地帯に生息しています。陸地と水中の両方で生活していますが、陸地にいる時間の方 ...

カメ トカゲ ヘビ ヤモリ

初心者向け、ペットにおすすめの爬虫類を紹介!トカゲ・ヤモリ・ヘビ・カメの人気の種類は?

爬虫類は飼育設備が整ってきており、ペットとして飼育がしやすくなり人気が高まってきています。日々のお世話の量は多くないので、女性や一人暮らしでも飼育しやすくなっています。 大人しい種類も多く、ふれ合ってスキンシップを楽しんだり、豪快な食事を見たり、美しい体色やかわいい顔じっくりみたり、たくさんの楽しみ方があります。 今回はそんな爬虫類の人気の種類や生態、特徴について詳しく紹介していきますね。 爬虫類をペットで飼育しよう 爬虫類で特徴的なのが、人間の手によってオリジナルの体色がどんどん生み出されており、非常に ...

カメ

ペットで人気の亀を紹介!おすすめの種類や飼育方法、値段、寿命のまとめ

小学生の頃、亀をペットとして飼育した経験がある人もいるのではないでしょうか。金魚やメダカに並ぶメジャーな生き物として知られています。 そんな亀ですが、一般的なミドリガメ以外にも外国産のユニークな種類がいたり、ペットとしての奥深さもしっかりとあります。 今回は亀の生態や特徴、人気の種類、値段、寿命など飼育方法について詳しく紹介していきます。 亀ってどんな生き物なの? 亀は爬虫綱カメ目に分類される爬虫類の仲間です。胴体は硬い甲羅で覆われており、天敵が近づいてきた時は、殻に閉じこもって身を守ります。 生態系はさ ...

カテゴリ一覧

両生類の新着記事

アマガエル

アマガエルの寿命はどのくらい?カエルの老衰の兆候や長生きするための飼育方法を紹介!

田んぼでよく見かけるアマガエルなどは小さい体でありながら、冬を越すことで長い寿命をまっとうする事が出来る生き物です。 飼育下では長生きさせるのにコツが必要ですが、どのカエルも寿命は長く、一度慣れてしまうと、長く楽しむことが出来ます。 今回はそんなカエルの寿命や長生きさせる飼育方法、寿命の兆候など紹介していきます。 種類別のカエルの寿命はどのくらい? カエルの寿命の長さは体の大きさに比例して長くなる傾向にあります。 カエルは天敵はとても多く、田んぼだとヤゴや鳥、池だとカメや中型の魚など様々です。そのため、自 ...

アマガエル

アマガエルを飼育するときにおすすめの餌はどれ?昆虫や人工餌、虫以外で食べられるものを紹介します!

田んぼでアマガエルを捕まえてきたのはいいけど、アマガエルは何を食べるのでしょうか?ガやクモを食べるのはわかりますが、飼育下でそれらの餌を用意するのは困難です。 今回はそんなアマガエルが食べてくれる餌の種類や、人工餌、餌の量や頻度など餌について詳しく紹介していきます。 アマガエルの餌について アマガエルなどの多くのカエルの仲間は動いている生き物しか食べることはなく、人工飼料への餌付けが難しいことで知られています。 これは嗅覚ではなく視覚で餌と判断しているからと言われています。 カエルの中でも人気が高いベルツ ...

イモリ

イモリが食べてくれる餌は何?飼育におすすめのエサの種類や与え方、頻度や量を紹介します!

野生のイモリはメダカや昆虫を食べる肉食性ですが、飼育下では人工飼料を食べてくれるので、ペットとして飼育しやすい生き物です。 今回はそんなイモリの餌について、おすすめの餌の種類や与え方、頻度、量などを詳しく紹介していきます。 野生のイモリの餌 日本で有名なイモリはアカハライモリやシリケンイモリで、水田や用水路、池などの流れが穏やかな水中に生息しています。 餌は水中にいる小型の昆虫やメダカなどの小魚、おたまじゃくし、エビ、ミミズなどの口に入る大きさの生き物であればなんでも食べる肉食性です。 水中を泳いだり、陸 ...

カエル

カエルの飼育方法を紹介!ペットとして飼育しやすい種類や飼育の注意点は?

カエルはペットショップであまり見かけることはありませんが、海外には体色が美しかったり魅力的な体型をしている種類がおり、熱狂的なファンも少なくない生き物です。 特にとぼけたようなかわいい顔つきや、餌を見つけると飛びついて食べようとする必死さなど魅力的なところはたくさんあります。 今回はそんなカエルのペットとして人気の種類やおすすめの餌、レイアウトなど飼育方法を詳しく紹介していきます。 カエルの生態と特徴 カエルは両生網無尾類に分類されている生き物です。 世界には6000種類以上のカエルがおり、水中で生活して ...

外国のカエル

モウドクフキヤガエルの毒はどれくらい危険なの?毒の作り方や飼い方を紹介!

モウドクフキヤガエルは生物界でも屈指の強力な毒をもっているカエルですが、派手な体色からペットとしても人気があります。 今回はそんなモウドクフキヤガエルの生態や毒性、毒の威力、値段、餌など飼育方法について紹介していきます。 モウドクフキヤガエルの生態と特徴 モウドクフキヤガエルは両生綱ヤドクガエル科に分類されるカエルの仲間です。 南アメリカの北西部に位置しているコロンビア共和国に分布しており、湿度が高くて暖かい熱帯雨林に生息しています。 体色は全身が黄色で目は黒色になっています。生物界でも最強の猛毒は持って ...

カテゴリ一覧

小動物の新着記事

ハムスターの温度管理

ハムスターにおすすめのヒーターを紹介!ヒーター別の特徴を知って使い分けよう!

ハムスターにとって日本の冬の寒さは耐えられるものではなく、対策をしないと凍えて死んでしまいます。 今回はそんなハムスターの寒さ対策に効果的なヒーターについて、おすすめ商品や使い方、電気代など詳しく紹介していきます。 ハムスターは冬にヒーターが必要? ハムスターは寒さに弱く、10度を下回ると疑似冬眠にはいり、死に至る可能性がとても高くなってしまいます。 日本の冬は0度を下回ることも多く、ヒーターや暖房などで寒さ対策をしないと冬を越すことは出来ません。 寒くなる冬の前には必ずヒーターを用意しておいてくださいね ...

ハムスター

ハムスターにおすすめの人気の床材を紹介!必要な量や交換頻度、床材にはどんな種類があるの?

床材はハムスターの飼育に必要不可欠な物ですが、いくつか種類があり、どのような選び方をすれば良いのでしょうか? 今回はそんなハムスターにおすすめの床材や注意点、交換の頻度や量など詳しく紹介していきます。 ハムスターの床材の役割 最初に飼育下のハムスターにとっての床材の役割について紹介していきます。 床材をハムスターの身を守るための物であり、飼育には必要不可欠です。 床材の役割 体を温める 体を隠す 体を温める 気温が下がってくると巣穴に落ち葉を集めて体を温められる場所を作ります。飼育下でもたくさんの床材を巣 ...

ハムスターの温度管理

ハムスターの疑似冬眠と対策について紹介!15度を下回る秋と冬に要注意!

ハムスターは冬眠をする生き物ではありませんが、温度が低くなると冬眠をしてそのまま死んでしまうことがあります。なので、温度が下がる秋や冬の温度管理はとても大切です。 今回はそんなハムスターの疑似冬眠に入る理由や危険性、疑似冬眠をしてしまったときの対処方法について紹介していきます。 ハムスターは冬眠をする? 野生のハムスターは土の中に穴を掘って、生活をしています。 冬になると餌になる植物や昆虫がほとんどいなくなるので、巣穴にため込んでおきますが、土の中は暖かくて15度を下回ることはほとんどないため、冬眠をする ...

ハムスターの温度管理

ハムスターの冬の寒さ対策を紹介!床材の量、動物用ヒーター、エアコンを使い分けよう。

冬にハムスターの寒さ対策をするとなったとき、何度くらいから対策をはじめなければいけないのでしょうか?暖房を入れれば簡単ですが、なるべく電気代は節約したいですよね。 今回はそんなハムスターの冬の寒さ対策や寒さを感じているときの行動など詳しく紹介していきます。 ハムスターに適している温度は? ハムスターに適している温度は18度~27度と、日本の冬の寒さと夏の暑さのどちらにも適応することは出来ません。 野生のハムスターは冬に温度が10度を下回ると冬眠を行いますが、飼育下では栄養をたくさん摂取させて太らせておくな ...

ハムスター

ハムスターの爪が伸びにくい飼育環境と対策方法を紹介!爪切りは病院で行いましょう。

ハムスターは普通に運動している分には爪が伸びすぎているということは起こりませんが、年をとったり病気になって運動量が落ちると爪が伸びてきてしまいます。 今回はそんなハムスターの爪が伸びにくい環境や、爪が伸びたときの対処方法について紹介していきます。 ハムスターの爪は伸びてくる? ハムスターの爪は自然と伸びてきますが、たくさんの運動をするので、自然と爪は削れていき、伸びすぎるということはほとんどありません。 爪が伸びる原因としては病気で体が弱っていたり、年をとって運動量が減っているときが多いです。 爪の長さを ...

昆虫・奇蟲の新着記事

昆虫・奇蟲

コオロギの繁殖と飼育方法を紹介!餌用の種類や共食いの防止、生存率を上げるには?

コオロギは爬虫類や両生類用の餌としてよく使われる餌ですが、一度も自宅で飼育したことがない人にとって、大量のコオロギを飼育するのは不安になるかと思います。 今回はそんなコオロギの餌用として販売されている種類や鳴き声、生存率を上げるコツ、必要な容器、餌など飼育方法について紹介していきます。 コオロギとは? コオロギは昆虫綱バッタ目キリギリス亜目に分類される昆虫です。 日本でも草むらや森林、洞窟などいたるところに生息しているので、活動が活発な春~秋にかけて簡単に捕獲することが出来ます。夜行性で暗い環境を好んでお ...

昆虫・奇蟲

サソリモドキの毒性と危険性はどのくらい?値段や飼育方法を紹介します!

サソリモドキはサソリに似ていることから有名になりました。毒性はないものの、強力なハサミと酸性の物質をもっており、サソリにも負けない危険な生き物です。 今回はそんなサソリモドキの生態や毒性、危険性、床材、飼育環境、おすすめの餌など飼育方法について紹介していきます。 サソリモドキの生態と特徴 サソリモドキはクモガタ綱サソリモドキ目に分類される生き物です。 アメリカの南西部に分布していますが、日本の沖縄県にある八重山諸島や西表島でもその姿を見かけることが出来ます。 手には大きなハサミがあり、鞭のような細い尾を持 ...

昆虫・奇蟲

ペットの餌におすすめ!ミルワームの繁殖と飼育方法を紹介!飼育に必要なケースや餌は?

ミルワームは両生類や爬虫類、小動物などのペットの生き餌として活用されている昆虫で、食いつきが抜群なので、餌と食べてくれないときや成長させたいときに便利です。 しかし、生き餌を自宅にストックしたことがない人にとって、どのように保存すれば良いのかよくわからないと思います。 今回はそんなミルワームの特徴や必要な飼育ケージ、床材、おすすめの餌など飼育方法と繁殖方法について紹介していきます。 ミルワームとは? ミルワームとはゴミムシダマシ科に分類されるチャイロコメノゴミムシダマシの幼虫で、成虫は黒色の体色をした甲虫 ...

昆虫・奇蟲

ダイオウサソリの生態と飼育方法を紹介!毒の有無やハサミの強さ、値段はどのくらいなの?

ダイオウサソリは世界最大のサソリで、体が丈夫で飼育しやすいので、ペットとしても人気がある生き物です。餌となる昆虫を素早く捕らえる姿は非常にかっこいいですよ。 今回はそんなダイオウサソリの生態や毒性、販売価格、おすすめの餌など飼育方法について詳しく紹介していきます。 ダイソウサソリの生態と特徴 ダイオウサソリはクモ綱コガネサソリ科に分類されるサソリです。 アフリカ大陸の中西に位置するカメルーンやナイジェリアに分布しています。湿度が高い熱帯雨林に生息しており、土の中や倒木の下を好んでいます。 体長は15cm~ ...

Copyright© Woriver , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.