プレコ 中・大型魚

セルフィンプレコの特徴と飼育方法!値段や寿命、混泳相性、成長スピードは?

2018年3月22日

セルフィンプレコは安価で販売されているため、安易に購入をはじめて、大きく成長しすぎたため引き取ってもらったということが少なくない魚です。背びれと尾びれが大きく成長して魅力的な魚であり、大事にすればするほど美しい姿を見せてくれます。

今回はそんなセルフィンプレコを飼育するにあたって、必要になる設備や飼育のコツを詳しく紹介していきます。

セルフィンプレコの生態と特徴

セルフィンプレコの飼育

セルフィンプレコはプレコの中でも大型の種類で、飼育環境でも簡単に50cmを超えてきます。

名前の通り大きな背びれを持っているのが特徴的で、流木にくっついている時だけでなく、泳いでいる時も優雅な姿を見せてくれますよ。

吸盤状の口には無数の小さい歯がついており、これをつかって流木や石に付着したコケを毛すり落として食べています。強い水流でも石や流木にしがみつきながら泳ぐことができます。

正式名称はセイルフィンプレコですが、日本では略称のセルフィンプレコで知られています。

生息地

アマゾン川で酸素量が多い流れが早い場所を好んで生息しています。

体の大きさと成長速度

セルフィンプレコは最大で60cmほどの大きさになります。水槽飼育だと50cm以下で成長が止まることが多いです。大きく成長するほど背びれも立派になり、存在感が増してきます。大事に育てて魅力を味わってくださいね。

販売時は10cmにも満たない幼魚であることが多いので、飼育前には注意してください。

成長速度はゆるやかで、半年で15cm、1年で30cm、2年で40cmほどまで成長します。肉食性の餌を与えれば成長速度は早くなりますが、死にやすくなるので、植物性の餌でゆっくりと育てましょう。

寿命

とても長寿で平均寿命は10年ほどあります。最長だと15年という記録もあります。

長く生きるためには、水質悪化や水質の急激な変化などストレスの原因になるものをなくしてください。他の魚と接触がない、単独飼育がもっともおすすめです。

老化が近づいてくると、皮膚のハリがなくなったり、ヒレがピンとしなくなります。目も少し濁ってきて、動くこともなくなります。水流を弱めにしたり、水換えの量を減らして負担をかけないようにしてくださいね。

セルフィンプレコのコケ取り能力

セルフィンプレコの飼育

セルフィンプレコは水生生物の中では最強のコケ取り能力を持っています。体が大きい分食べるコケの量もダントツです。茶ゴケから緑ゴケまでなんでも食べてくれますよ。

アクリル水槽でコケ掃除をしたい時には、エビやオトシンクルスをいれるか、手作業での掃除を心がけましょう。

コケ取りしてくれる生き物についてはコケ掃除してくれる生き物一覧で詳しく紹介しているので、ご参考ください。

セルフィンプレコの種類

セルフィンプレコには野生種で色違いの種類がいます。オレンジのスポット模様がついたオレンジスポットセルフィンプレコや、マーブルセルフィンプレコ、体色が真っ白で目が赤いアルビノセルフィンプレコが人気です。

どの種類も同じ大きさや生態系をしているので、好みの体色を選ぶといいですよ。

セルフィンプレコの飼育に必要な水槽と設備

60cm水槽

セルフィンプレコの飼育に必要な水槽と周辺器具を紹介します。初期費用では3万円〜4万円ほどみておくといいですよ。

水槽の大きさと飼育数

アクリル水槽だと口についている歯で傷だらけにされるため、ガラス水槽を使います。水槽の大きさは最低でも横幅90cmは必要です。

フィルター

流木の削りかすが多くなるので、物理ろ過能力が高くて掃除が簡単な上部式フィルターがおすすめです。酸素供給量も増えるので、セルフィンプレコにぴったりですよ。

ヒーター

低水温に強いですが、15度を下回ると元気がなくなるので、冬はヒーターをいれてあげましょう。温度調整機能付きのものが電気代の節約にもなって便利です。

ワット数と電気代の目安は90cm水槽で300Wのヒーター、月の電気代は2,000円ほどです。

セルフィンプレコの飼育方法

セルフィンプレコの飼育

セルフィンプレコの飼育はとても簡単です。他の熱帯魚が死ぬような環境でも生き抜くことができます。

しかし、いい環境を用意してあげると体調がよくなり、特徴であるヒレもピンとして綺麗になるので、ちゃんと飼育してあげてくださいね。

値段と販売場所

セルフィンプレコは安価で5cmほどの幼魚が500円〜1,500円ほどで販売されています。20cmを超える成魚だと値段は3,000円を超えてきます。

どこのお店でもコケ掃除役として各水槽に入れていることが多いので、見つけることは簡単です。

ネット通販でも販売されていますが、店舗で簡単に見つけられるので、状態を確認するためにも、お店で買うことをおすすめします。

水槽のレイアウト

セルフィンプレコは臆病な性格なので、隠れ家になる流木や石組みをしてあげるとストレスを軽減できます。泳ぐのが苦手なので、混泳する時はいじめられやすく、必ずいれておいてあげましょう。

ミクロソリウムなどの葉幅のある水草はかじられてしまうので、ウィローモスなどの細い水草をいれましょう。水草なしでも問題ありませんよ。

流木にしがみつくと安心できるので、必ずいれておいてください。突起が少なくて、穴が相手いない流木が大好きです。すぐに隠れてしまうので、水槽内をのぞいた時にプレコが活動している姿を見たい時には、棒状の流木を縦に配置して木の裏側に移動できないようにしておきましょう。

適している水温と水質

セルフィンプレコに適している水温は24度〜30度です。高水温に弱いので夏場は冷却ファンを用意してあげてください。

水質は弱酸性〜中性が好きなので、流木をたくさんいれておくことで維持することができます。

流木の切りクズで水が汚れやすいです。週に1回は1/3ほど水を交換してあげましょう。

おすすめの餌と与え方

セルフィンプレコは基本的に植物食性であり、幼魚のときは水槽内のコケをよく食べてくれます。

体長が30cmを超える頃から肉食の傾向を示すようになります。苔を食べる量は減り、他の肉食性の大型魚の餌を食べ始めます。

栄養の偏りを避けるために、プレコ専用のプレコフードを与えるようにしましょう。

繁殖できる?

セルフィンプレコは東南アジアでさかんに養殖されていますが、水槽のような狭い環境での繁殖はかなり難しい魚です。植物性の餌をしっかりと与えて、120cm以上の水槽でゆったりとした環境で飼育をし、繁殖できればラッキーという感じで挑んでおきましょう。

かかりやすい病気と治療方法

セイフィンプレコは丈夫な魚なので、ほとんど病気にかかることはありません。

ただ、飼育環境下では、突然死することがあり、食生活が原因です。自然環境のプレコが肉類を食べることはまれであり、たまに昆虫や魚の死骸を食べている程度です。水槽では残り餌や混泳魚の死骸を容易に食べられるため、栄養の偏りがおきていると考えらえています。

これを避けるために、肉食の餌をあげないようにし、プレコフードというプレコ専用の植物性の餌を用意してあげましょう。

長期間水槽の掃除を怠ったとき、水質悪化でエロモナスやカラムナリスなどに感染することがあります。薬には弱いので、週に2回、1/3ほど交換して様子みてください。治らなければ規定量の1/5に薄めて薬浴してあげましょう。

セルフィンプレコと一緒に飼える混泳相手

セルフィンプレコは体長30cmを超えたあたりから、肉食性が増して、他の魚のウロコを積極的にかじるようになります。

また縄張り意識も強くなるので、生活スペースが同じの魚とも喧嘩してしまいます。混泳トラブルが起きないように注意しましょう。

おすすめの混泳相手

アロワナ

セルフィンプレコの混泳相手には、アロワナやスポテッドガー、パロットファイヤーなど中層を泳ぐ大型魚がおすすめです。

あまり危害を加えることはありませんが、寝静まった時にウロコをなめることがあるので、体表に傷がつくことは覚悟しておいてください。

混泳に不向きな魚

淡水エイ

体が円盤状になっているディスカスや淡水エイ、エンゼルフィッシュはウロコがボロボロにされるのでやめておきましょう。

ポリプテルスは生活スペースが同じなので、小競り合いが増えてしまいます。

セルフィンプレコ飼育の注意点!大きくなるので覚悟しておこう

セルフィンプレコは購入時には小さいですが、かなり大きくなる魚なので、しっかりと準備をしてから飼育を始めてください。

大きくなったセルフィンプレコは熱帯魚専門店で引き取ってもらうことができます。特にアロワナなどの大型魚を販売しているお店だとコケ掃除に適しているので、快く引き受けてくれることがありますよ。買取してくれることはほとんどありません。

しかし、安易な気持ちで飼育せず、最後まで責任を持って飼育してあげてください。

間違っても川や池に放流するのはやめてください。丈夫な魚なので、日本の生態系を壊してしまう可能性が高いです。

関連記事
プレコってどんな熱帯魚?全9種類の生態と飼育方法を紹介!適している水温や寿命、混泳の注意点は?

プレコは水槽のコケを食べてくれる掃除役として有名な熱帯魚ですが、美しい体色や特異な体型から熱狂的なファンも少なくありません。生息環境や普通の熱帯魚とは異なります。 今回はそんなプレコの生態や特徴、人気 ...

    -プレコ, 中・大型魚
    -,

    Copyright© Woriver , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.