観賞魚の記事一覧

イヌザメの特徴と飼育方法!寿命やおすすめの餌、体の大きさはどのくらい?

イヌザメは水族館のふれ合いコーナーで人気のサメです。とても大人しい性格をしており、自宅の水槽でも飼育することができます。 今回はそんなイヌザメの特徴や寿命、体の大きさ、必要な水槽、おすすめの餌など飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ イヌザメの特徴おとなしい性格寿命の長さ体の大きさイヌザメの飼育方法飼育に必要な水槽の大きさ値段と販売場所飼育に適している水温餌は何を食べるの?混泳に向いているイヌザメについてまとめイヌザメの特徴 イヌザメはテンジクザメ目テンジクザメ科に分類されるサメの仲間 ...

メダカの寿命はどのくらい?死因や長生きさせるコツを紹介!

メダカの寿命はとても短く、ペットとして飼育できる期間は長くありません。その分、繁殖がしやすく、子供を産んで次の世代につなげていく力があります。 今回はそんなメダカの寿命や老衰が近いときのサイン、水槽で長生きさせる飼育方法、死因など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ メダカの寿命はどのくらい?メダカの寿命が近いときの兆候メダカを長生きさせる飼育方法水温を低めにする餌を少なめにする繁殖をさせない水換えをするメダカの寿命以外の死因天敵に襲われる病気にかかるメダカの寿命についてまとめメダカの寿命はどの ...

グッピー水槽におすすめの水草を紹介!水草を入れる量やレイアウト方法は?

水草はグッピー水槽を華やかにしてくれるものですが、熱帯魚以上に飼育が難しいので、一度枯らした経験がある方には抵抗感があると思います。 今回はそんなグッピー水槽におすすめの水草の種類や量、レイアウトについて紹介していきます。 ▼タップできるもくじ グッピー水槽に水草は必要?グッピーの水槽におすすめの水草ウォータースプライトハイグロフィラアナカリスマツモウィローモスグッピー水槽には人工水草もおすすめグッピー水槽での水草のレイアウト水草のレイアウト水草を入れる量水草を美しく育てるには水換えが大事グッピーの水草に ...

ベアタンク水槽のメリットとデメリットを紹介!向いている生き物は?

ベアタンクという飼育方法をご存じでしょうか。シンプルなレイアウトをしているため、味気ない印象を受けます。しかし、ベアタンクには大きなメリットがあり、熱帯魚店だけではなく自宅でも使いやすい便利なレイアウトです。 今回はそんなベアタンク水槽のメリットやデメリット、おすすめの熱帯魚、水草など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ベアタンクとは?ベアタンクにするメリット水換えが簡単フンの量が多い環境に向いているベアタンクにするデメリット水換えをしないと水質が維持できない底面フィルターは使えないビオトープ ...

ディスカスの繁殖は難しい?産卵から孵化、稚魚の育て方を紹介します!

ディスカスの繁殖方法は珍しく、親魚が稚魚にミルクを与えて育てていきます。そんなかわいらしさから、ディスカスの繁殖にはぜひとも挑戦してみたいものです。 今回はそんなディスカスの繁殖方法や稚魚の育て方について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ディスカスの繁殖は難しい?ディスカスのペアを作るには幼魚から飼育する!ディスカスのオスとメスの性別の見分け方ディスカスのペアが出来たら繁殖用水槽に移動させる繁殖用水槽の大きさろ過フィルターは稚魚を吸い込まないように水温を調整する水質は何度もチェックする産卵床になる ...

ディスカスとの混泳に向いている熱帯魚は?混泳を成功させる5つのコツを紹介!

ディスカス同士の群泳やサイズが違う小型熱帯魚との混泳は、とても見応えがあるものですが、ディスカスの混泳は簡単ではありません。 今回はそんなディスカスのおすすめの混泳相手や不向きな相手、混泳を成功させるコツを紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ディスカスは混泳に向いている?ディスカスの混泳を成功させるコツ幼魚のうちから一緒に飼育する水槽の高さは最低でも45cmにする飼育数は最低5匹以上高い水温に耐えられる混泳相手ディスカスにおすすめの混泳相手掃除役のコリドラスとの混泳中型肉食魚のポリプテルスとの混泳エ ...

ディスカスにおすすめの餌を紹介!乾燥餌、冷凍赤虫、ディスカスハンバーグを使い分けよう。

ディスカスは餌によって体型や体色が大きく変わる熱帯魚であり、餌やりはとても重要です。また、好き嫌いが激しいので、なかなか手間がかかるポイントでもあります。 今回はそんなディスカスにおすすめの餌の種類や、餌を食べない時の対策について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ディスカスにおすすめの餌の種類繁殖や色揚げに使うディスカスハンバーグサブで使える冷凍赤虫稚魚の餌に使うブラインシュリンプ餌付けば飼育が楽になる人工飼料最終手段の生き餌ディスカスの餌の与え方与える餌の量と頻度餌の種類は多めに確保ディスカスが ...

アクアリウムにおすすめの90cm水槽を紹介!水槽の重さや周辺設備は?

90cm水槽は中型魚からダイナミックな水草水槽まで、熱帯魚飼育を十分に満足させてくれる大きさの水槽です。その分水量も多く、どのような家庭でもおすすめできるものではありません。 今回はそんな90cm水槽の重さの計算方法やおすすめ商品、ろ過フィルターや水槽台など周辺設備について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 90cm水槽の重さの計算方法おすすめの90cm水槽90cm水槽 スリム(奥行き22cm)90cm水槽 奥行き30cm90cm規格水槽 奥行き45cm90cm規格水槽 奥行き45cm 曲げガラス9 ...

アクアリウムにおすすめの60cm水槽を紹介!重さの計算方法や周辺設備は?

60cm水槽はアクアリウムでもっとも一般的な水槽のサイズです。水槽は大きく感じるかもしれませんが、水量が多いため、水質悪化が進みにくく、飼育難易度がかなり下がります。 今回はそんな60cm水槽の重さや計算方法、飼育できる熱帯魚、周辺設備、おすすめ商品など紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 60cm水槽で飼育できる熱帯魚飼育数の目安飼育できる熱帯魚例60cm水槽の重さと水量おすすめの60cm水槽水槽セットフレームレス水槽曲げガラス水槽ワイド水槽(奥行き45cm)スリムタイプ水槽ロータイプ水槽ハイタイプ ...

アクアリウムにおすすめの45cm水槽を紹介!飼育できる熱帯魚は?

45cm水槽はアクアリウム初心者におすすめの水槽です。本当は水量が多い60cm水槽の方が良いのですが、45cm水槽だと置ける場所の選択肢が広がり、30cm水槽よりも水質を安定させやすく、多くの熱帯魚の種類を飼育することができます。 今回はそんな45cm水槽で飼育できる熱帯魚や飼育数の目安、おすすめ商品について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 45cm水槽で飼育できる熱帯魚飼育数の目安飼育できる熱帯魚の例おすすめの45cm水槽金魚、メダカの水槽セット水槽セットスリム 水槽セットスリム フレームレス水 ...

水槽のヒーターの使い方!おすすめ商品や設置位置、電気代、寿命はどのくらい?

水槽のヒーターの種類は多く、特に悩ませてくれるのがW数の多さではないでしょうか。他にもメダカ用や熱帯魚用、温度調節機能、安全カバー付きなどさまざまな商品が発売されています。 今回はそんな水槽用のヒーターについて選び方や使い方、電気代の目安、おすすめ商品、故障の原因など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 水槽用ヒーターの使い方ヒーターの設置位置温まるまでの時間ヒーターを隠す方法ヒーターはいつからいつまで使う?水槽用ヒーターの寿命は1年水槽の大きさとヒーターのワット数、電気代は?おすすめの水槽用ヒ ...

おすすめの上部フィルターを紹介!水流を弱くする方法や、ろ材を増やしやすい商品は?

上部フィルターは水槽の上にろ過槽を置くフィルターで、60cm~90cm水槽で定番です。ろ過力高く、値段が安くて設置が簡単な一方で、音がうるさかったり、水流が強いためすべての熱帯魚で使いやすいものではありません。 今回はそんな上部フィルターのメリットやデメリット、おすすめ商品について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 上部フィルターとは?上部フィルターのメリット値段が安い掃除が簡単高いろ過力酸素量が多い上部フィルターのデメリット音がうるさい水流が強いフレームレス水槽に使えないおすすめの上部フィルターメ ...

底面フィルターの仕組みと使い方を紹介!おすすめ商品やろ材、水流の強さは?

底面フィルターは底砂をろ材として使うことが出来るので、非常に高いろ過力を発揮してくれますが、外掛けフィルターほどの知名度はないように感じています。それぞれにメリットとデメリットがありますので、飼育環境によって使い分けられるといいですよね。 今回はそんな底面フィルターの特徴や仕組み、使い方、おすすめ商品などを詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 底面フィルターとは?底面フィルターのメリット砂がろ材になるので、ろ過力が高い稚魚・稚エビを吸い込まない水位が低くても大丈夫底面フィルターのデメリット水流が ...

おすすめの外掛けフィルターを紹介!エアーレション力や水流の強さは?

外掛けフィルターは熱帯魚の飼育では定番のろ過フィルターで、適度な水流を発生させたり、エアレーションを出したり、ゴミを除去したりと、小型水槽で十分なろ過力を発揮してくれます。 今回はおすすめの外掛けフィルターやメリット、デメリットなどの特徴について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 外掛けフィルターとは?外掛けフィルターのメリットレイアウトの邪魔をしない適度に水流を発生させる十分なエアレーション掃除が簡単外掛けフィルターのデメリット音がうるさい水位が必要ろ材が増やしにくい水草の育成に適していないおすす ...

おすすめの30cm水槽とキューブ水槽を紹介!水量や重さはどのくらい?

30cm水槽は小型水槽と言われており、小型の熱帯魚を数匹ほど飼育することができます。水量が少ないことから飼育難易度は高くなりますが、慣れてくると非常に複雑なレイアウトも楽しむことが出来ます。 今回はそんな30cm水槽で飼育できる熱帯魚やおすすめの商品、水量や全体の重さについて紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 30cm水槽で飼育できる熱帯魚30cm水槽の飼育数の目安おすすめの30cm水槽安価に揃えるなら水槽セット美しいインテリアになるフレームレス水槽奥行きがあるキューブ30cm水槽迫力があるハイタイ ...

人工海水の作り方を紹介!必要なものや手順、作るときに注意することは?

淡水魚とは異なり、海水魚の飼育水には塩を混ぜる工程があり、手間なんじゃないの?というイメージが強い方が多いかと思います。 海水魚に飼育が気難しい種類が多いことは事実ですが、海水を作ることに手間はほとんどありません。 今回はそんな海水の作り方や比重の計算方法、必要なものなど詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 海水とは?海水魚の飼育では天然海水と人工海水のどちらがいい?海水を作るために必要なもの人工海水の素比重計計量カップ水温計とヒーターバケツエアレーションカルキ抜き海水の作り方水道水のカルキを抜 ...

ザリガニの脱皮を成功させる!脱皮の前兆や頻度、失敗の原因を紹介します!

ザリガニは成長のために脱皮を行いますが、脱皮は命がけの作業であり、そのまま死んでしまうこともあります。 今回はそんなザリガニの脱皮について前兆や頻度、失敗する原因、動かなくなる理由、食欲の変化など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ザリガニの脱皮についてザリガニの脱皮の周期ザリガニの脱皮にかかる時間ザリガニの脱皮の前兆ザリガニの脱皮後のケアザリガニの脱皮が失敗する原因脱皮不全元気がなくなるザリガニの脱皮についてまとめザリガニの脱皮について ザリガニは固い殻で身を守っていますが、この殻はとても固 ...

ヤマトヌマエビの繁殖方法!抱卵から孵化、稚エビを育てるための環境や餌について紹介!

ヤマトヌマエビは稚エビを育てるために汽水が必要であったり、体が小さいため特別な餌を用意したりと、繁殖させるのがとても難しい生き物です。 今回はそんなヤマトヌマエビの抱卵から孵化、赤ちゃんの育て方と必要な餌など繁殖方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ヤマトヌマエビの繁殖についてヤマトヌマエビが抱卵するまでヤマトヌマエビが抱卵したらどうする?ヤマトヌマエビの赤ちゃんが孵化したらどうする?赤ちゃんの水槽の用意汽水に移動させる適している水温必要な餌水換えをする稚エビになったらどうする?ヤマトヌマ ...

ザリガニの生態と飼育方法を紹介!捕まえ方や水槽のレイアウト、飼育に必要なものは?

ザリガニは春になると簡単に捕まえられるだけではなく、体が丈夫なので、本格的な設備がなくても飼育することができます。 今回はザリガニにおすすめの餌の種類や水槽の大きさ、エアレーション、混泳、レイアウトなど飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ザリガニの生態と特徴ザリガニの種類ニホンザリガニアメリカザリガニザリガニの冬眠についてザリガニの捕まえ方ザリガニの飼育に必要な水槽と器具水槽の大きさろ過フィルター底砂ライト水槽の蓋水槽のレイアウトザリガニの飼育方法について値段と販売場所適している水温 ...

サカサクラゲとは?生態や飼育方法を紹介!なぜ逆さに泳いでいるの?

サカサクラゲは逆さに泳ぐクラゲで、奇妙な習性から水族館でも人気のクラゲです。 今回はそんなサカサクラゲの生態や特徴、生息地、逆さに泳ぐ理由、餌、必要な水槽など飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ サカサクラゲの生態と特徴体の大きさ寿命の長さサカサクラゲはなぜ逆さなの?サカサクラゲの飼育方法について飼育に必要な水槽と器具値段と販売場所適している水温水換えは毎週行いますおすすめの餌と与え方サカサクラゲについてまとめサカサクラゲの生態と特徴 サカサクラゲは根口クラゲ目サカサクラゲ科に分類され ...

タコクラゲの生態と飼育方法を紹介!毒性の有無や販売価格、ポリプ、褐虫藻って何?

タコクラゲはかわいい見た目と活発に泳ぐ姿で、毒性も弱いので、水槽の観賞用やダイバーから人気があるクラゲです。体内には褐虫藻と共生しており、カラフルな体色も見せてくれます。 今回はそんなタコクラゲの生態や特徴、毒性の有無、おすすめの餌、水槽など飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ タコクラゲの生態と特徴褐虫藻(かっちゅうそう)とは?体の大きさ寿命の長さタコクラゲに毒性はある?タコクラゲの一生タコクラゲの飼育に必要なものガラス水槽の選び方濾過フィルターの選び方ライトタコクラゲの飼育方法につ ...

レッドチェリーシュリンプの繁殖と飼育方法を紹介!メダカとの混泳や稚エビの育て方は?

レッドチェリーシュリンプは真っ赤な体色が美しい観賞用のエビで、初心者でも飼育できる手軽さと、繁殖も簡単なのでペットとして人気があります。 今回はそんなレッドチェリーシュリンプの生態や繁殖、稚エビの育て方、メダカとの混泳、適している水質、おすすめの水草など飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ レッドチェリーシュリンプの生態と特徴体の大きさ寿命コケ取り能力は高い?脱皮をするレッドチェリーシュリンプの飼育方法について飼育に必要な水槽と器具値段と販売場所水合わせの重要性と方法適している水温。屋 ...

クラゲの寿命はどのくらい?世界一長生きするベニクラゲなら若返りで不老不死!

クラゲは水族館でよくみかける生き物ですが、その寿命はとても短く、1年も生きることは出来ません。しかし、ベニクラゲという種類だと、不老不死で永遠に生きることが出来るクラゲもいます。 今回はそんなクラゲの寿命について詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ クラゲの寿命はどのくらい?ベニクラゲなら不老不死で若返るクラゲの寿命についてまとめクラゲの寿命はどのくらい? クラゲの寿命はとても短く、平均して半年、長くても1年以内には死んでしまいます。 よく知られている、傘のある半透明の状態のクラゲはすにで親にな ...

美しい殻をもつ二枚貝、シャコガイってどんな生き物なの?生態や飼育方法について紹介します!

シャコガイは美しい体色を持った、鑑賞価値の高い二枚貝です。殻の中には褐虫藻と呼ばれる藻の仲間が住んでおり、これが美しく発色するといった不思議な生態をしています。 今回はそんなシャコガイの生態や特徴、必要な水槽と設備、光量、水流など飼育方法について詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ シャコガイの生態と特徴シャコガイの種類ヒメジャコガイシラナミガイオオシャコガイシャコガイの飼育方法について飼育に必要な水槽と器具入手場所適している水温餌について混泳についてシャコガイについてまとめシャコガイの生態と特 ...

ペットで飼育するザリガニの餌は?おすすめのエサの種類や食べない原因は?

ザリガニは食欲旺盛でどんなエサでもよく食べてくれるぶん、栄養が不足して短命になってしまうことが多い生き物です。 今回はそんなザリガニにおすすめの餌や人工餌、家にある代用できるもの、エサの与え方など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ザリガニにおすすめの餌主食は人工飼料植物性の餌家にあって代用できる物ザリガニの餌のあげ方餌の量と頻度餌を食べない原因ザリガニの餌についてまとめザリガニにおすすめの餌 野生のザリガニは小魚の死骸やカエルなど肉食性の餌を好んでいますが、水草などの植物も食べ物とする雑食性 ...

ミズクラゲってどんな生き物?特徴と飼育方法を紹介!触手の役割やポリプとは?

ミズクラゲは日本の海域をゆらゆらと遊泳している、日本人になじみ深いクラゲです。傘をさわるとポヨポヨとしており、泳いでいる姿はとてもかわいいです。 今回はそんなミズクラゲの生態や特徴、触手の毒性、ポリプの意味、餌やり、必要な水槽など飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ミズクラゲの生態と特徴体の大きさ寿命ミズクラゲの一生ミズクラゲの飼育に必要なもの水槽の選び方ろ過フィルターライト水槽の蓋ミズクラゲの飼育方法について値段と販売場所適している水温おすすめの餌と給餌方法ミズクラゲについてまとめ ...

クラゲの飼育方法を紹介!必要になる水槽や水流の調整、餌やりはどうするの?

クラゲが水流でゆらゆらと流れている姿には癒やしの効果があり、水族館の人気者です。少しコツがいりますが、自宅でも飼育を楽しむことができます。 今回はそんなクラゲの飼育しやすい種類、必要な水槽、水流、おすすめの餌、レイアウトなど飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ クラゲは自宅のアクアリウムでも飼育できる?餌やりフィルターの調整寿命が短い飼育しやすいクラゲの種類ミズクラゲタコクラゲサカサクラゲマミズクラゲクラゲの飼育に必要な水槽と設備水槽の選び方ろ過フィルターの選び方蛍光灯人工海水の素と比 ...

生きた化石、カブトエビってどんな生き物なの?生態や飼育方法を紹介します!

カブトエビは2億年以上前から姿を変えていない「生きた化石」として知られていますが、日本の田んぼで見つけられる身近な生き物です。 今回はそんなカブトエビの生態や特徴、成長スピード、生息地、おすすめの餌、水温など飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ カブトエビの特徴体の大きさ寿命カブトエビの生態カブトエビの飼育方法について飼育に必要な水槽と器具値段と販売場所適している水温おすすめの餌と給餌方法混泳についてカブトエビについてまとめカブトエビの特徴 カブトエビは鰓脚綱(さいきゃくこう)背甲目( ...

プラナリアってどんな生き物なの?再生力や入手方法、水槽での駆除方法について紹介します!

プラナリアは日本の綺麗な河川に生息する生き物で、高い再生力を持っており、カッターナイフで切断すると分裂して、数を増やすことが出来ます。この不思議な力は理科の教科書で紹介されていたり、研究が盛んに行われています。 今回はそんなプラナリアの生態や特徴、再生の仕組み、水槽への害、駆除方法など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ プラナリアってどんな生き物なの?生息地体の大きさ寿命と死因繁殖方法プラナリアの再生力プラナリアの入手方法採集する値段と販売場所水槽に発生したプラナリアを駆除する方法餌を減らして ...

ヌマチチブの特徴と飼育方法を紹介!性格やおすすめの餌、釣り方は?

ヌマチチブは海と川を行き来する珍しい川魚で、たらこ唇のかわいい顔つきをしています。丈夫で飼育しやすいですが、気性が荒い性格をしているので混泳には注意が必要です。 今回はそんなヌマチチブの生態や特徴、釣り方、おすすめの餌、病気など飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ヌマチチブの生態と特徴体の大きさ寿命性格ヌマチチブの釣り方と入手方法ヌマチチブの飼育方法について飼育に必要な水槽と器具値段と販売場所適している水温と水質おすすめの餌と給餌方法混泳について病気についてヌマチチブについてまとめヌ ...

ヤリタナゴの特徴と飼育方法を紹介!生息地やおすすめの餌、釣り方は?

ヤリタナゴは赤黒い体色が美しい日本の淡水魚で観賞魚として人気があります。日本の水田や用水路など身近な場所に生息しているので、自分で採集しにいくこともできます。 今回はそんなヤリタナゴの生態や特徴、生息地、おすすめの餌、混泳など飼育方法について詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ヤリタナゴの生態と特徴体の大きさ寿命ヤリタナゴは釣りが人気ヤリタナゴの飼育方法について飼育に必要な水槽と器具値段と販売場所適している水温おすすめの餌と給餌方法混泳についてヤリタナゴについてまとめヤリタナゴの生態と特徴 ヤ ...

日本の淡水魚の飼育方法を紹介!飼いやすい川魚の種類や育て方の注意点は?

淡水魚は日本人にとってなじみが深い川魚であり、彼らの生態系は日本の河川を再現した物となるので、非常に親しみやすいレイアウトを作ることが出来ます。 熱帯魚ほどカラフルな体色を持った種類はいませんが、元気に水槽を泳ぎ回ったりと見応えは十分です。 今回はそんな淡水魚のおすすめの種類や餌、水温など飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 日本の淡水魚とは?日本の淡水魚で飼育しやすい種類タナゴカマツカオヤニラミカワムツヨシノボリどじょうギンブナアブラハヤ日本の淡水魚の飼育方法について飼育に必要な水槽 ...

金魚との混泳飼育におすすめの生き物を紹介!熱帯魚、金魚同士、プレコ、ドジョウ、コリドラスなど

金魚は手軽に入手できる魚ですが、体の大きさや泳ぎの苦手さから混泳の相性にはかなり注意しないといけません。 今回はそんな金魚の混泳について、おすすめの混泳相手や熱帯魚、金魚同士、混泳の注意点など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 金魚は混泳飼育に向いている?金魚と混泳飼育におすすめの日本の生き物金魚同士ドジョウカマツカナマズ亀貝メダカヤマトヌマエビ金魚と混泳飼育に向いている熱帯魚プレコプラティグッピーコリドラスアカヒレネオンテトラ金魚の混泳飼育の注意点エアレーションをしっかりとする水換えを行う全 ...

ハタタテダイの特徴と飼育方法を紹介!おすすめの餌や混泳の注意点、どんな性格をしているの?

ハタタテダイは長く伸張した尾びれが特徴的なチョウチョウウオの仲間です。観賞魚の中でもこれほど特徴的な海水魚はおらず、人気を集めてきます。 今回はそんなハタタテダイの生態や特徴、人気の種類、おすすめの餌、混泳など飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハタタテダイの生態と特徴体の大きさ寿命の長さハタタテダイの種類ハタタテダイの飼育に必要なもの水槽の選び方ろ過フィルターの選び方ライトの選び方底砂の選び方人工海水の元と比重計ハタタテダイの飼育方法について値段と販売場所適している水温おすすめの餌 ...

ミナミハコフグの特徴と飼育方法!幼魚はかわいいけど成魚は・・販売場所や値段はどのくらい?

ミナミハコフグの幼魚は黄色に黒いスポット模様があり、小さなひれをパタパタさせながら泳ぎ回る、とってもかわいい海水魚です。 しかし、どのフグも同じですが、成魚になるとかわいさはどこかにいってしまい、なかなかの迫力を醸し出します。 今回はそんなミナミハコフグの特徴やおすすめの餌、値段の相場、水温、混泳など飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ミナミハコフグの生態と特徴体の大きさ寿命の長さミナミハコフグの飼育の飼育必要なもの水槽の選び方ろ過フィルターの選び方ライトの選び方必要な底砂の量人工海 ...

鯉や錦鯉の寿命はどのくらい?コイの平均寿命や最長、長生きさせるための飼育方法は?

コイは体が丈夫で生命力にあふれている淡水魚です。寿命も非常に長く、一度購入すればかなりの長い間、飼育を楽しむことが出来ます。 今回はそんなコイの寿命や年齢の数え方、長く飼育するための方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ コイの生態コイの平均寿命コイの年齢の数え方コイを長生きさせるための飼育方法大きな飼育容器冬の寒さを経験させる餌の量はひかえめにコイの寿命についてまとめコイの生態 コイはアジア大陸や日本に生息している淡水魚です。 コイには大きく分けて2種類おり、黒色の「ノゴイ」と、品種改良に ...

タナゴの特徴と飼い方を紹介!繁殖方法や混泳相手、寿命、おすすめの餌はどれ?

タナゴは日本では知らない人はほとんどいないほど日本人になじみの深い川魚です。繁殖方法がとても美しく、綺麗な婚姻色を見せてくれたり、二枚貝に産卵したりをおもしろい生態をしています。 今回はそんなタナゴの生態や特徴、水槽のレイアウト、寿命、産卵など飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ タナゴの生態と特徴タナゴの種類タイリクバラタナゴヤリタナゴイチモンジタナゴタナゴの飼育方法について飼育に必要な水槽と器具値段と販売場所適している水温水槽のレイアウトおすすめの餌と給餌方法混泳について繁殖させる ...

コリドラスの飼育に必要な水槽やものを紹介!水流の強さやレイアウトは?

コリドラスはメインの熱帯魚を飼育する上で、寂しくなった底砂を埋めるためや餌の食べ残しの掃除役として飼育されることが多い熱帯魚です。 しかしながら、コリドラスは複数の種類がおり、それらをごっちゃにしたコリドラス水槽や、しっかりと飼い込むことで、丸々と太らせて大きく迫力あるコリドラスの育て上げるのも非常に楽しいものです。 今回はそんなコリドラスをメインに飼育するための必要な物や水槽、レイアウトについて紹介していきます。 ▼タップできるもくじ コリドラスの水槽の選び方コリドラスのろ過フィルターの選び方コリドラス ...

タツノオトシゴの特徴と飼育方法を紹介!価格や寿命はどのくらい?

タツノオトシゴはドラゴンのような見た目がかわいらしく、水族館でよく見る生き物ですが、一般家庭でも飼育することができる魚です。そう、こんな見た目ですが魚なのです。 今回はそんなタツノオトシゴの生態や特徴、設備、おすすめの餌、寿命、水流の強さなど飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ タツノオトシゴの生態と特徴寿命の長さ体の大きさタツノオトシゴの繁殖方法タツノオトシゴの飼育に必要な水槽と設備水槽の選び方ろ過フィルターの選び方ライトは海水をイメージした色合いを必要な底砂の量止まり木は必須です海 ...

タイワンドジョウ(雷魚)とは?生態と特徴、飼育方法を紹介!カムルチーとの違いは?

タイワンドジョウは雷魚として知られている淡水魚で、釣りだけではなくペットとしても人気がある生き物です。餌への貪欲さや水槽内を泳ぎ回る姿はとてもかっこいいですよ。 今回はそんなタイワンドジョウの生態や特徴、カムルチーとの違い、混泳相性、おすすめの餌など飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ タイワンドジョウ(雷魚)の生態と特徴体の大きさ寿命タイワンドジョウとカムルチーの違いと見分け方タイワンドジョウ(雷魚)の飼育に必要な水槽や設備水槽の選び方ろ過フィルターの選び方蛍光灯の選び方底砂の選び方 ...

Copyright© Woriver , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.