観賞魚の記事一覧

ディスカス

2020/1/6

ディスカスの繁殖は難しい?産卵から孵化、稚魚の育て方を紹介します!

ディスカスの繁殖方法は珍しく、親魚が稚魚にミルクを与えて育てていきます。そんなかわいらしさから、ディスカスの繁殖にはぜひとも挑戦してみたいものです。 今回はそんなディスカスの繁殖方法や稚魚の育て方について紹介していきます。 ディスカスの繁殖は難しい? ディスカスは水質の変化に敏感で飼育が難しいので、問題なく水質管理をできることが最初の難関です。 そこからいいペアを入手できれば、繁殖自体は難しくありません。ペアを作るために工夫していくことが大切です。 最終的にはペアが出来たらペアだけで飼育しないといけないの ...

ディスカス

2020/1/6

ディスカスとの混泳に向いている熱帯魚は?混泳を成功させる5つのコツを紹介!

ディスカス同士の群泳がサイズが違う小型熱帯魚との混泳は、とても見応えがあるものですが、ディスカスの混泳は簡単ではありません。 今回はそんなディスカスのおすすめの混泳相手や不向きな相手、混泳を成功させるコツを紹介していきます。 ディスカスは混泳に向いている? ディスカスは混泳に向いている熱帯魚ではありません。 幼魚の頃は臆病な性格をしているため、混泳相手がいると隠れて出てこないことがあります。成長するにつれて縄張り意識が強くなり、混泳相手を攻撃するようになるからです。 それでも縄張り意識を強くさせないように ...

ディスカス

2020/1/6

ディスカスにおすすめの餌を紹介!乾燥餌、冷凍赤虫、ディスカスハンバーグを使い分けよう。

ディスカスは餌によって体型や体色が大きく変わる熱帯魚であり、餌やりはとても重要です。また、好き嫌いが激しいので、なかなか手間がかかるポイントでもあります。 今回はそんなディスカスにおすすめの餌の種類や、餌を食べない時の対策について紹介していきます。 ディスカスにおすすめの餌の種類 紹介する餌 ディスカスハンバーグ 冷凍赤虫 ブラインシュリンプ 人工飼料 生き餌 繁殖や色揚げに使うディスカスハンバーグ ディスカスハンバーグはディスカスの餌でもっとも使用されている冷凍の餌です。牛の心臓をミンチ状にしたもので、 ...

90cm水槽用品

2019/12/31

アクアリウムにおすすめの90cm水槽を紹介!水槽の重さや周辺設備は?

90cm水槽は中型魚からダイナミックな水草水槽まで、熱帯魚飼育を十分に満足させてくれる大きさの水槽です。その分水量も多く、どのような家庭でもおすすめできるものではありません。 今回はそんな90cm水槽の重さの計算方法やおすすめ商品、ろ過フィルターや水槽台など周辺設備について紹介していきます。 90cm水槽の重さの計算方法 90cm水槽はまず、自宅に置けるかどうかがを調べなければいけません。 90cm水槽の水量は、水槽の大きさにもよりますが、50L~160Lにもなります。ここから水槽自体の重さである30kg ...

60cm水槽用品

2020/1/4

アクアリウムにおすすめの60cm水槽を紹介!重さの計算方法や周辺設備は?

60cm水槽はアクアリウムでもっとも一般的な水槽のサイズです。水槽は大きく感じるかもしれませんが、水量が多いため、水質悪化が進みにくく、飼育難易度がかなり下がります。 今回はそんな60cm水槽の重さや計算方法、飼育できる熱帯魚、周辺設備、おすすめ商品など紹介していきます。 60cm水槽で飼育できる熱帯魚 60cm水槽で飼育できる熱帯魚の数や代表的な種類について紹介していきます。 飼育数の目安 60cm水槽で収容できる魚の大きさと飼育数の目安を紹介します。60cm水槽の大きさは奥行きが30cmと45cmの2 ...

45cm水槽用品

2020/1/4

アクアリウムにおすすめの45cm水槽を紹介!飼育できる熱帯魚は?

45cm水槽はアクアリウム初心者におすすめの水槽です。本当は水量が多い60cm水槽の方が良いのですが、45cm水槽だと置ける場所の選択肢が広がり、30cm水槽よりも水質を安定させやすく、多くの熱帯魚の種類を飼育することができます。 今回はそんな45cm水槽で飼育できる熱帯魚や飼育数の目安、おすすめ商品について紹介していきます。 45cm水槽で飼育できる熱帯魚 45cm水槽で飼育できる熱帯魚と飼育数の目安について紹介します。 飼育数の目安 45cm水槽の飼育数の目安を紹介します。45cm水槽は奥行きが20c ...

30cm水槽用品 45cm水槽用品 60cm水槽用品 90cm水槽用品

2020/1/5

水槽のヒーターの使い方!おすすめ商品や設置位置、電気代、寿命はどのくらい?

水槽のヒーターの種類は多く、特に悩ませてくれるのがW数の多さではないでしょうか。他にもメダカ用や熱帯魚用、温度調節機能、安全カバー付きなどさまざまな商品が発売されています。 今回はそんな水槽用のヒーターについて選び方や使い方、電気代の目安、おすすめ商品、故障の原因など詳しく紹介していきます。 水槽用ヒーターの使い方 最初に水槽用のヒーターの基本的な使い方について紹介していきます。 チェックポイント ヒーターの設置位置 温まるまでの時間 ヒーターを隠す方法 ヒーターはいつからいつまで使う? ヒーターの設置位 ...

45cm水槽用品 60cm水槽用品 90cm水槽用品

2020/1/1

おすすめの上部フィルターを紹介!水流を弱くする方法や、ろ材を増やしやすい商品は?

上部フィルターは水槽の上にろ過槽を置くフィルターで、60cm~90cm水槽で定番です。 ろ過力高く、値段が安くて設置が簡単な一方で、音がうるさかったり、水流が強いためすべての熱帯魚で使いやすいものではありません。 今回はそんな上部フィルターのメリットやデメリット、おすすめ商品について紹介していきます。 上部フィルターとは? 上部フィルターはろ過槽を水槽の上部に置き、ポンプで水を送り込み、ろ過槽を通して水を水槽に落とすフィルターです。上部フィルターの部品は大きく分けると、水槽の上に置く長方形のろ過槽、濾過槽 ...

30cm水槽用品 45cm水槽用品

2019/12/23

底面フィルターの仕組みと使い方を紹介!おすすめ商品やろ材、水流の強さは?

底面フィルターは底砂をろ材として使うことが出来るので、非常に高いろ過力を発揮してくれますが、外掛けフィルターほどの知名度はないように感じています。それぞれにメリットとデメリットがありますので、飼育環境によって使い分けられるといいですよね。 今回はそんな底面フィルターの特徴や仕組み、使い方、おすすめ商品などを詳しく紹介していきます。 底面フィルターとは? 底面フィルターとは底砂の下に濾過槽があるフィルターのことを言います。 水中の水は底砂を通過して、濾過槽に集められ、上部にある吐き出し口から水を出します。 ...

30cm水槽用品 45cm水槽用品 60cm水槽用品

2020/1/19

おすすめの外掛けフィルターを紹介!エアーレション力や水流の強さは?

外掛けフィルターは熱帯魚の飼育では定番のろ過フィルターで、適度な水流を発生させたり、エアレーションを出したり、ゴミを除去したりと、小型水槽で十分なろ過力を発揮してくれます。 今回はおすすめの外掛けフィルターやメリット、デメリットなどの特徴について紹介していきます。 外掛けフィルターとは? 外掛けフィルターとは水槽のにフチに掛けて使用するフィルターのことです。吸い込み口から水槽の水を吸い上げて、内部にある物理ろ過フィルターを通し、水を吐き出します。 専用のろ過フィルターをいれるだけのシンプルな構造でありなが ...

30cm水槽用品

2020/1/14

おすすめの30cm水槽とキューブ水槽を紹介!水量や重さはどのくらい?

30cm水槽は小型水槽と言われており、小型の熱帯魚を数匹ほど飼育することができます。水量が少ないことから飼育難易度は高くなりますが、慣れてくると非常に複雑なレイアウトも楽しむことが出来ます。 今回はそんな30cm水槽で飼育できる熱帯魚やおすすめの商品、水量や全体の重さについて紹介していきます。 30cm水槽で飼育できる熱帯魚 横幅で30cmの水槽は規格水槽の中では最も小型で、場所を選ばずにインテリアとして活躍してくれますが、飼育できる生き物の種類には限りがあります。 飼育できる種類に制限があるだけではなく ...

飼育水づくり

2019/12/31

人工海水の作り方を紹介!必要なものや手順、作るときに注意することは?

淡水魚とは異なり、海水魚の飼育水には塩を混ぜる工程があり、手間なんじゃないの?というイメージが強い方が多いかと思います。 海水魚に飼育が気難しい種類が多いことは事実ですが、海水を作ることに手間はほとんどありません。 今回はそんな海水の作り方や比重の計算方法、必要なものなど詳しく紹介していきます。 海水とは? 自然界の海水には塩分だけではなく鉄分を多く含んでおり、海水に生息している生き物はこの両方が生きていくために大切です。 一般的な海水の塩分濃度は3.5%であり、これは水が96.5%に対して塩の量が3.5 ...

ザリガニ・サワガニ・ヤドカリ

2019/12/31

ザリガニの脱皮を成功させる!脱皮の前兆や頻度、失敗の原因を紹介します!

ザリガニは成長のために脱皮を行いますが、脱皮は命がけの作業であり、そのまま死んでしまうこともあります。 今回はそんなザリガニの脱皮について前兆や頻度、失敗する原因、動かなくなる理由、食欲の変化など詳しく紹介していきます。 ザリガニの脱皮について ザリガニは固い殻で身を守っていますが、この殻はとても固いため、体が成長してくると小さくなった殻を捨てるために、脱皮をしなければいけません。 脱皮には再生の意味もあり、軽い傷なら完治し、足やハサミは徐々に再生していきます。 脱皮にはメリットが多いですが、とても体力を ...

ヤマトヌマエビ

2019/12/31

ヤマトヌマエビの繁殖方法!抱卵から孵化、稚エビを育てるための環境や餌について紹介!

ヤマトヌマエビは稚エビを育てるために汽水が必要であったり、体が小さいため特別な餌を用意したりと、繁殖させるのがとても難しい生き物です。 今回はそんなヤマトヌマエビの抱卵から孵化、赤ちゃんの育て方と必要な餌など繁殖方法について紹介していきます。 ヤマトヌマエビの繁殖について ヤマトヌマエビは5匹程度で飼育していると、成熟したメスが自然と抱卵していますが、稚エビを育てるのがとても難しいです。 難しい理由は次の2つです。 チェックポイント 汽水を用意しないといけない 稚エビはとても小さく、餌切れで餓死しやすい ...

ザリガニ・サワガニ・ヤドカリ

2019/12/31

ザリガニの生態と飼育方法を紹介!捕まえ方や水槽のレイアウト、飼育に必要なものは?

ザリガニは春になると簡単に捕まえられるだけではなく、体が丈夫なので、本格的な設備がなくても飼育することができます。 今回はザリガニにおすすめの餌の種類や水槽の大きさ、エアレーション、混泳、レイアウトなど飼育方法について紹介していきます。 ザリガニの生態と特徴 ザリガニはカニという名前が使われていますが、実際はエビの仲間です。 魚と同じくエラ呼吸をしていますが、エラが湿っていれば空気中でも呼吸をすることが出来ます。 種類によって差はありますが、多くのザリガニは体が丈夫で水質悪化に強く、沼地や水がよどんだ場所 ...

クラゲ

2020/1/4

サカサクラゲとは?生態や飼育方法を紹介!なぜ逆さに泳いでいるの?

サカサクラゲは逆さに泳ぐクラゲで、奇妙な習性から水族館でも人気のクラゲです。 今回はそんなサカサクラゲの生態や特徴、生息地、逆さに泳ぐ理由、餌、必要な水槽など飼育方法について紹介していきます。 サカサクラゲの生態と特徴 サカサクラゲは根口クラゲ目サカサクラゲ科に分類されるクラゲの仲間です。 学名ではCassiopea(カシオピア)、英名ではマングローブジェリーフィッシュと呼ばれています。マングローブとは普段は森林地帯ですが、満潮になると底が海水で埋め尽くされる熱帯雨林のことを指しています。 生息地はマング ...

クラゲ

2020/1/4

タコクラゲの生態と飼育方法を紹介!毒性の有無や販売価格、ポリプ、褐虫藻って何?

タコクラゲはかわいい見た目と活発に泳ぐ姿で、毒性も弱いので、水槽の観賞用やダイバーから人気があるクラゲです。体内には褐虫藻と共生しており、カラフルな体色も見せてくれます。 今回はそんなタコクラゲの生態や特徴、毒性の有無、おすすめの餌、水槽など飼育方法について紹介していきます。 タコクラゲの生態と特徴 タコクラゲは根口クラゲ目タコクラゲ科に分類されているクラゲの仲間です。 生息地は太平洋の南側の熱帯の海域で、日本でも熊本県など、関東より南側の海域で見ることが出来ます。パラオではタコクラゲが大量に生息している ...

ビーシュリンプ

2019/12/31

レッドチェリーシュリンプの繁殖と飼育方法を紹介!メダカとの混泳や稚エビの育て方は?

レッドチェリーシュリンプは真っ赤な体色が美しい観賞用のエビで、初心者でも飼育できる手軽さと、繁殖も簡単なのでペットとして人気があります。 今回はそんなレッドチェリーシュリンプの生態や繁殖、稚エビの育て方、メダカとの混泳、適している水質、おすすめの水草など飼育方法について紹介していきます。 レッドチェリーシュリンプの生態と特徴 レッドチェリーシュリンプはカワリヌマエビ属ヌマエビ科に分類されるエビの仲間です。 原種のチェリーシュリンプは黒色で、突然変異で赤色になった個体を定着させたのがレッドチェリーシュリンプ ...

クラゲ

2019/9/16

クラゲの寿命はどのくらい?世界一長生きするベニクラゲなら若返りで不老不死!

クラゲは水族館でよくみかける生き物ですが、その寿命はとても短く、1年も生きることは出来ません。しかし、ベニクラゲという種類だと、不老不死で永遠に生きることが出来るクラゲもいます。 今回はそんなクラゲの寿命について詳しく紹介していきます。 クラゲの寿命はどのくらい? クラゲの寿命はとても短く、平均して半年、長くても1年以内には死んでしまいます。 よく知られている、傘のある半透明の状態のクラゲはすにで親になっている個体であり、ここからの飼育では3ヶ月ほどで寿命を迎えてしまいます。 オスとメスで有性生殖を行って ...

海水魚

2019/12/31

美しい殻をもつ二枚貝、シャコガイってどんな生き物なの?生態や飼育方法について紹介します!

シャコガイはシャコガイは美しい体色を持った、鑑賞価値の高い二枚貝です。殻の中には褐虫藻と呼ばれる藻の仲間が住んでおり、これが美しく発色するといった不思議な生態をしています。 今回はそんなシャコガイの生態や特徴、必要な水槽と設備、光量、水流など飼育方法について詳しく紹介していきます。 シャコガイの生態と特徴 シャコガイはザルガイ科に分類されている二枚貝の仲間です。 西太平洋やインド洋の海域に生息しており、珊瑚礁が多くて日光が強い浅瀬に生息しています。 殻の内側には褐虫藻(かっちゅうそう)と呼ばれる藻類の生物 ...

ザリガニ・サワガニ・ヤドカリ

2019/12/31

ペットで飼育するザリガニの餌は?おすすめのエサの種類や食べない原因は?

ザリガニは食欲旺盛でどんなエサでもよく食べてくれるぶん、栄養が不足して短命になってしまうことが多い生き物です。 今回はそんなザリガニにおすすめの餌や人工餌、家にある代用できるもの、エサの与え方など詳しく紹介していきます。 ザリガニにおすすめの餌 野生のザリガニは小魚の死骸やカエルなど肉食性の餌を好んでいますが、水草などの植物も食べ物とする雑食性です。 餌に対して貪欲な一面があり、ザリガニ釣りでは糸の先に餌をつけて垂らすだけで、簡単に釣り上げることができるほどです。 ニホンザリガニやアメリカザリガニだけでは ...

クラゲ

2020/1/9

ミズクラゲってどんな生き物?特徴と飼育方法を紹介!触手の役割やポリプとは?

ミズクラゲは日本の海域をゆらゆらと遊泳している、日本人になじみ深いクラゲです。傘をさわるとポヨポヨとしており、泳いでいる姿はとてもかわいいです。 今回はそんなミズクラゲの生態や特徴、触手の毒性、ポリプの意味、餌やり、必要な水槽など飼育方法について紹介していきます。 ミズクラゲの生態と特徴 ミズクラゲは旗口(はたぐち)クラゲ目ミズクラゲ科に分類されるクラゲの仲間で、北海道の一部を除く日本の海域を遊泳しています。 最も日本人にとってもなじみ深いクラゲで、海水浴上での岩場や防波堤の隙間に挟まっているのを見た事が ...

クラゲ

2020/1/1

クラゲの飼育方法を紹介!必要になる水槽や水流の調整、餌やりはどうするの?

クラゲが水流でゆらゆらと流れている姿には癒やしの効果があり、水族館の人気者です。少しコツがいりますが、自宅でも飼育を楽しむことが出来ます。 今回はそんなクラゲの飼育しやすい種類、必要な水槽、水流、おすすめの餌、レイアウトなど飼育方法について紹介していきます。 クラゲは自宅のアクアリウムでも飼育できる? クラゲは、最近だと鑑賞するための専用水槽が発売されているくらい、インテリアとしてもメジャーになってきています。 水流を調整した特殊な水槽の形状もよくみるのではないでしょうか。 実際のところ、クラゲは熱帯魚と ...

小さな生き物

2020/1/9

生きた化石、カブトエビってどんな生き物なの?生態や飼育方法を紹介します!

カブトエビは2億年以上前から姿を変えていない「生きた化石」として知られていますが、日本の田んぼで見つけられる身近な生き物です。 今回はそんなカブトエビの生態や特徴、成長スピード、生息地、おすすめの餌、水温など飼育方法について紹介していきます。 カブトエビの特徴 カブトエビは鰓脚綱(さいきゃくこう)背甲目(はいこうもく)カブトエビ科に分類される甲殻類の仲間です。 鰓脚とはエサ呼吸の機能がある足を持っている生き物を指しており、ホウネンエビやミジンコ、シーモンキーが同じグループに属しています。 淡水の生き物で、 ...

小さな生き物

2020/1/9

プラナリアってどんな生き物なの?再生力や入手方法、水槽での駆除方法について紹介します!

プラナリアは日本の綺麗な河川に生息する生き物で、高い再生力を持っており、カッターナイフで切断すると分裂して、数を増やすことが出来ます。この不思議な力は理科の教科書で紹介されていたり、研究が盛んに行われています。 今回はそんなプラナリアの生態や特徴、再生の仕組み、水槽への害、駆除方法など詳しく紹介していきます。 プラナリアってどんな生き物なの? プラナリアは扁形動物(へんけいどうぶつ)門ウズムシ目に分類されている動物の総称です。 扁形動物は体が平らで、呼吸器官や血液を持っていないのが特徴です。ウズムシとは漢 ...

川魚

2020/1/9

ヌマチチブの特徴と飼育方法を紹介!性格やおすすめの餌、釣り方は?

ヌマチチブは海と川を行き来する珍しい川魚で、たらこ唇のかわいい顔つきをしています。丈夫で飼育しやすいですが、気性が荒い性格をしているので混泳には注意が必要です。 今回はそんなヌマチチブの生態や特徴、釣り方、おすすめの餌、病気など飼育方法について紹介していきます。 ヌマチチブの生態と特徴 ヌマチチブはスズキ目ハゼ科に分類される淡水魚です。 学名のTridentiger brevispinisの通りに、虎のような茶色や黒色のバンド模様があり、顔の付近には青色のスポット模様があります。 他の他のチチブやアゴハゼ ...

コイ・フナ

2020/1/9

ヤリタナゴの特徴と飼育方法を紹介!生息地やおすすめの餌、釣り方は?

ヤリタナゴは赤黒い体色が美しい日本の淡水魚で観賞魚として人気があります。日本の水田や用水路など身近な場所に生息しているので、自分で採集しにいくこともできます。 今回はそんなヤリタナゴの生態や特徴、生息地、おすすめの餌、混泳など飼育方法について詳しく紹介していきます。 ヤリタナゴの生態と特徴 ヤリタナゴはコイ科アブラボテ属に分類される淡水魚です。 日本の本州や四国に分布しており、流れが穏やかで水草が多い、用水路や沼地を生息地としています。雑食性で葉の柔らかい藻類や小型の昆虫を補食しています。 体色は全体的に ...

川魚

2020/1/11

日本の淡水魚の飼育方法を紹介!飼いやすい川魚の種類や育て方の注意点は?

淡水魚は日本人にとってなじみが深い川魚であり、彼らの生態系は日本の河川を再現した物となるので、非常に親しみやすいレイアウトを作ることが出来ます。 熱帯魚ほどカラフルな体色を持った種類はいませんが、元気に水槽を泳ぎ回ったりと見応えは十分です。 今回はそんな淡水魚のおすすめの種類や餌、水温など飼育方法について紹介していきます。 日本の淡水魚とは? 淡水魚とは日本の河川や沼地、用水路に生息している魚のことを指しています。反対に熱帯魚とは外国の熱帯地域に生息している魚のことを指しています。 日本は四季で気温の変化 ...

金魚の飼い方

2020/1/8

金魚との混泳飼育におすすめの生き物を紹介!熱帯魚、金魚同士、プレコ、ドジョウ、コリドラスなど

金魚は手軽に入手できる魚ですが、体の大きさや泳ぎの苦手さから混泳の相性にはかなり注意しないといけません。 今回はそんな金魚の混泳について、おすすめの混泳相手や熱帯魚、金魚同士、混泳の注意点など詳しく紹介していきます。 金魚は混泳飼育に向いている? 金魚は大人しい性格をしているので、他の魚を攻撃することはなく、混泳向きの魚です。 しかしながら、金魚は派手な体色をしており、混泳相手がその派手さに負けて存在感をほとんど出せなくなってしまうため、混泳飼育をされる方は少ないです。 混泳相手の選び方としては、どの種類 ...

海水魚

2020/1/19

ハタタテダイの特徴と飼育方法を紹介!おすすめの餌や混泳の注意点、どんな性格をしているの?

ハタタテダイは長く伸張した尾びれが特徴的なチョウチョウウオの仲間です。観賞魚の中でもこれほど特徴的な海水魚はおらず、人気を集めてきます。 今回はそんなハタタテダイの生態や特徴、人気の種類、おすすめの餌、混泳など飼育方法について紹介していきます。 ハタタテダイの生態と特徴 ※画像はムレハタダテダイです。 ハタダテダイはスズキ目チョウチョウウオ科に分類される海水魚です。 ハタダテダイとムレハタダテダイは別の種類ですが、ショップでは同じ「ハタタテダイ」という名前で区別されておらず、ムレハタタテダイの方が販売数が ...

海水魚

2020/1/5

ミナミハコフグの特徴と飼育方法!幼魚はかわいいけど成魚は・・販売場所や値段はどのくらい?

ミナミハコフグの幼魚は黄色に黒いスポット模様があり、小さなひれをパタパタさせながら泳ぎ回る、とってもかわいい海水魚です。 しかし、どのフグも同じですが、成魚になるとかわいさはどこかにいってしまい、なかなかの迫力を醸し出します。 今回はそんなミナミハコフグの特徴やおすすめの餌、値段の相場、水温、混泳など飼育方法について紹介していきます。 ミナミハコフグの生態と特徴 ミナミハコフグはフグ目ハコフグ科に分類されている海水魚です。 太平洋からインド洋の暖かい海域に生息しており、日本でもその姿を見ることが出来ます。 ...

コイ・フナ

2020/1/9

鯉や錦鯉の寿命はどのくらい?コイの平均寿命や最長、長生きさせるための飼育方法は?

コイは体が丈夫で生命力にあふれている淡水魚です。寿命も非常に長く、一度購入すればかなりの長い間、飼育を楽しむことが出来ます。 今回はそんなコイの寿命や年齢の数え方、長く飼育するための方法について紹介していきます。 コイの生態 コイはアジア大陸や日本に生息している淡水魚です。 コイには大きく分けて2種類おり、黒色の「ノゴイ」と、品種改良によって作られた、赤色や白色が綺麗な「イロゴイ(錦鯉)」に分けられます。 ノゴイは神社の池や町中の河川に生息しており、イロゴイは有名なお寺の池やお店で観賞用の高級魚として飼育 ...

コイ・フナ

2020/1/9

タナゴの特徴と飼い方を紹介!繁殖方法や混泳相手、寿命、おすすめの餌はどれ?

タナゴは日本では知らない人はほとんどいないほど日本人になじみの深い川魚です。繁殖方法がとても美しく、綺麗な婚姻色を見せてくれたり、二枚貝に産卵したりをおもしろい生態をしています。 今回はそんなタナゴの生態や特徴、水槽のレイアウト、寿命、産卵など飼育方法について紹介していきます。 タナゴの生態と特徴 タナゴはコイ科に分類される淡水魚の仲間です。 日本の固有種が多く、種類によって生息する地域が異なります。用水路や湖などの水の流れが穏やかで、水草などの隠れ家が多くて、底が泥で餌になる昆虫がたくさんいる環境を好ん ...

コリドラス

2020/1/2

コリドラスの飼育に必要な水槽やものを紹介!水流の強さやレイアウトは?

コリドラスはメインの熱帯魚を飼育する上で、寂しくなった底砂を埋めるためや餌の食べ残しの掃除役として飼育されることが多い熱帯魚です。 しかしながら、コリドラスは複数の種類がおり、それらをごっちゃにしたコリドラス水槽や、しっかりと飼い込むことで、丸々と太らせて大きく迫力あるコリドラスの育て上げるのも非常に楽しいものです。 今回はそんなコリドラスをメインに飼育するための必要な物や水槽、レイアウトについて紹介していきます。 コリドラスの水槽の選び方 コリドラスは最大でも4cmほどの大きさにしかならないため、横幅で ...

海水魚

2020/1/26

タツノオトシゴの特徴と飼育方法を紹介!価格や寿命はどのくらい?

タツノオトシゴはドラゴンのような見た目がかわいらしく、水族館でよく見る生き物ですが、一般家庭でも飼育することができる魚です。そう、こんな見た目ですが魚なのです。 今回はそんなタツノオトシゴの生態や特徴、設備、おすすめの餌、寿命、水流の強さなど飼育方法について紹介していきます。 タツノオトシゴの生態と特徴 タツノオトシゴはトゲウオ目ヨウジウオ科に分類される生き物です。 れっきとした魚の仲間で、エラ呼吸、小さい胸びれ、小さい尾びれ、尻びれは退化して長い尻尾に、鎧のような固いウロコで覆われています。 タツノオト ...

中・大型魚

2020/1/10

タイワンドジョウ(雷魚)とは?生態と特徴、飼育方法を紹介!カムルチーとの違いは?

タイワンドジョウは雷魚として知られている淡水魚で、釣りだけではなくペットとしても人気がある生き物です。餌への貪欲さや水槽内を泳ぎ回る姿はとてもかっこいいですよ。 今回はそんなタイワンドジョウの生態や特徴、カムルチーとの違い、混泳相性、おすすめの餌など飼育方法について紹介していきます。 タイワンドジョウ(雷魚)の生態と特徴 タイワンドジョウはスズキ目タイワンドジョウ科に分類される淡水魚です。 もともとは中国やベトナム、フィリピン、台湾などの東南アジアに生息していましたが、日本に輸入されている食用のドジョウに ...

海水魚

2020/1/5

ホンソメワケベラの飼育方法!海の掃除屋、性転換、高い知性など不思議な海水魚

ホンソメワケベラは他の魚についた寄生虫を食べる海の掃除屋として知られており、水族館の大型魚用水槽でもよく見られる生き物です。その姿をよく見てみると、綺麗でかわいい顔をしており、観賞魚としても人気があります。 今回はそんなホンソメワケベラの生態や特徴、そっくりな偽物、天敵、値段、餌など飼育方法について紹介していきます。 ホンソメワケベラの特徴 ホンソメワケベラはスズキ目ベラ科カンムリベラ亜科に分類される海水魚です。英名ではLabroides dimidiatusでラブロイデスディミディアトゥスと言います。 ...

コリドラス

2020/1/2

コリドラスジュリーの特徴と飼育方法を紹介!性格や病気、適している水温は?

コリドラスジュリーは黒色のスポット模様が美しい熱帯魚です。水槽の掃除屋として知られていますが、その美しさからジュリー単体でも観賞魚として飼育を楽しむことが出来るほどです。 今回はそんなコリドラスジュリーの生態や特徴、寿命、値段、かかりやすい病気、おすすめの餌など飼育方法について紹介していきます。 コリドラスジュリーの生態と特徴 コリドラスジュリーはナマズ目に分類されるコリドラスの仲間です。 ブラジルにある全長1,700km近くもあるパルナイバ川やコロンビアの河川に生息しています。 コリドラスに珍しく、黒色 ...

中・大型魚

2020/1/10

ナマズの特徴と飼育方法を紹介!小型の種類やおすすめの餌、屋外飼育できる?

ナマズはフィッシングとしてだけではなく、かわいい顔つきでペットとしても人気がある魚です。観賞魚として飼育する人も少なくありません。 今回はそんなナマズの生態や特徴、おすすめの餌、かかりやすい病気、水換えなど飼育方法について紹介していきます。 ナマズの生態と特徴 ナマズはナマズ目ナマズ科に分類される魚です。 沼地や用水路などの水の流れが穏やかで濁っている環境を好んおり、夜になると小魚やエビなどの甲殻類を補食するために泳ぎ始めます。 どんな獲物も丸呑みできる大きな口と、夜でもまわり状態がわかるように長く発達し ...

アロワナ

2020/1/10

アロワナの値段はどのくらい?販売価格の相場や購入の注意点は?

アロワナは種類によって数千円~数十万円まで幅広く、販売量が少ないのでお店によっても値段の差が大きい熱帯魚です。 今回はアロワナの種類別の価格相場について紹介していきますので、購入前の参考にしていただけると幸いです。 アロワナの種類別の値段 値段の安い順に次の4種類のアロワナの値段や相場について紹介していきます。 紹介する種類 シルバーアロワナ ブラックアロワナ ノーザンバラムンディ アジアアロワナ シルバーアロワナの値段 シルバーアロワナは最も安価なアロワナで15cmほどのベビーだと1,000円、20cm ...

Copyright© Woriver , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.