シクリッド

シクリッドの飼育方法を紹介!人気の種類や混泳相性は?

2019-06-26

シクリッドとは熱帯魚のグループの一つで、体色が美しい種類が多く、観賞魚として人気があります。美しい熱帯魚を飼育したいという人に、とてもおすすめの熱帯魚です。

今回はそんなシクリッドの生態や特徴、人気の種類、餌、混泳など飼育方法について詳しく紹介していきます。

シクリッドとは?

シクリッドの飼育

シクリッドはシクリッドはスズキ目シクリッド科に分類される熱帯魚の仲間です。

南米のアマゾン川やアフリカの湖など世界中に広く分布しており、体の大きさから体色、体型までさまざまです。

総じて熱帯魚らしい派手な体色をしており、青色やオレンジ、黄色、赤色など濃くて綺麗な体色を楽しむことが出来ます。ド派手な熱帯魚を飼育したい!という方にはおすすめの種類ですよ。

繁殖の時はオスとメスがペアになって一緒に子育てをする特徴も持っています。水槽内での繁殖も狙いやすいので、飼育になれてくると群泳して挑戦していってくださいね。

シクリッドの性格は混泳に向いている?

シクリッドの飼育

シクリッドは子供の頃は大人しい性格をしていますが、成長するにつれて縄張り意識が強く、攻撃性が非常に強くなります。

相手の体の大きさにかかわらず、小さな水槽の環境ではしつこく追いかけ回して、最終的には殺してしまうこともあります。

混泳には向いていない熱帯魚なので、同種のシクリッドでの群泳を楽しむ飼育スタイルがおすすめです。

少数で混泳させると一方的にいじめられるので、混泳させるときは最低でも5匹以上にしてください。

観賞魚で人気のシクリッドの種類

シクリッドはアフリカや南米に広く分布しており、観賞魚としては300種類以上のシクリッドが入荷され、販売されています。

今回はその中でも特に人気の7種類について紹介していきます。

紹介する種類

  • エンゼルフィッシュ
  • ディスカス
  • フラワーホーン
  • アピストグラマ
  • ラミレジィ
  • パロットファイヤー
  • オスカー

エンゼルフィッシュ

エンゼルフィッシュ

分布 アマゾン川
体長 15cm
販売価格 500円~3,000円
必要な水槽 60cm水槽
飼育難易度 普通

熱帯魚と言えばエンゼルフィッシュ!と言われているくらい、広く知られているシクリッドです。

上下に長いヒレをもっており、ゆったりと水中を泳ぐ姿がとても優雅です。レイアウトはなるべく少なくして、上下の空間に余裕を持たせてください。成長期から広い水槽で飼育しているの、ヒレがさらに立派に成長していきます。

エンゼルフィッシュの特徴と飼育方法で詳しく紹介しているので、ご参考ください。

ディスカス

ディスカス

分布 アマゾン川
体長 18cm
販売価格 1,000円~5,000円
必要な水槽 60cm水槽
飼育難易度 難しい

ディスカスは熱帯魚の王様と呼ばれているくらい、体色が美しい種類です。カラーバリエーションが豊富で100種類以上のディスカスからお気に入りの一匹を選ぶことが出来ます。品種改良も盛んに行われています。

水質の変化に敏感で、専用餌のディスカスハンバーグが水を汚してしまうことから、飼育難易度は高いです。

そのかわり、水質を維持して餌をしっかりと与えることで、体色はさらに美しく成長してくれます。飼育になれてくると繁殖も狙うことが出来ます。子育てする様子がとてもかわいいですよ。

ディスカスの特徴と飼育方法で詳しく紹介しているので、ご参考ください。

フラワーホーン

フラワーホーン

分布 改良品種
体長 30cm
販売価格 3,000円~10,000円
必要な水槽 90cm水槽
飼育難易度 普通

フラワーホーンは頭のこぶが大きく育つ種類です。こぶが値段はピンキリで、こぶが大きくて綺麗な形をしている個体は30万円を超えたこともあります。

こぶの大きさは遺伝で決まっているので、ポテンシャルのある個体を購入するのがおすすめですが、高いのでなかなか手が出せません。安価なベビーを探して、少しでもこぶが大きな個体を購入するのが良いでしょう。

かなり攻撃的な性格をしており、しっかりとこぶを成長させるためにも単独飼育をしてください。

フラワーホーンの特徴と飼育方法で詳しく紹介しているので、ご参考ください。

アピストグラマ

アピストグラマ

分布 南米
体長 5cm~10cm
販売価格 1,000円~5,000円
必要な水槽 45cm
飼育難易度 簡単

アピストグラマは熱帯魚らしいオレンジや青色などの派手な体色をしており、体が小さいので、小型の水槽で飼育することができます。

水質を弱酸性に保つことで、体色がどんどんと濃く美しくなっていきます。流木やソイルをいれてあげましょう。派手な体色は水草水槽にぴったりであったり、繁殖を楽しむことも出来まますよ。

アピストグラマの特徴と飼育方法で詳しく紹介しているので、ご参考ください。

ラミレジィ

ラミレジィ

分布 南米
体長 5cm
販売価格 500円~1,000
必要な水槽 30cm水槽
飼育難易度 簡単

ラミレジィはアピストグラマよりもさらに体が小さく、体色は黄色が多め、体型は体型は丸みを帯びており、かわいらしい姿をしています。

安価な種類が多く、販売量が多いので、入手しやすいシクリッドです。

ラミレジィの特徴と飼育方法で詳しく紹介しているので、ご参考ください。

アフリカンシクリッド

アフリカンシクリッド

分布 アフリカの湖
体長 10cm~20cm
販売価格 500円~3,000円
必要な水槽 90cm水槽
飼育難易度 普通

アフリカンシクリッドとはアフリカの湖に生息しているシクリッドの総称です。

水質は弱アルカリ性を好んでおり、海水魚を思わせるような派手な体色をしています。ほとんどの熱帯魚は弱酸性を好んでいるので、水質が合わず混泳が出来ません。

運動量が多く水槽を泳ぎ回りますし、同種の群泳を好みますので、なるべく大きな水槽を用意してください。

アフリカンシクリッドの特徴と飼育方法で詳しく紹介しているので、ご参考ください。

パロットファイヤー

パロットファイヤー

分布 改良品種
体長 25cm
販売価格 1,000円~3,000円
必要な水槽 60cm水槽
飼育難易度 簡単

パロットファイヤーは金魚のような見た目をしており、派手な赤色をしています。

非常に大人しい性格で、肉付きのあるしっかりとした体つきをしているので、地味になりやすい大型魚の水槽の混泳相手として人気があります。飼い主さんの顔を覚えてくれるので、ペットフィッシュとしてもおすすめです。

パロットファイヤーの特徴と飼育方法で詳しく紹介していますよ。

オスカー

オスカー

分布 南米
体長 30cm
販売価格 500円~1,000円
必要な水槽 60cm水槽
飼育難易度 簡単

オスカーは黒色の体色をベースに綺麗なオレンジ色が入ります。60cm水槽で手軽に飼育できる大きさでありながら、餌の食いっぷりがいいので、肉食魚の初心者の方に好まれています。

オスカーの特徴と飼育方法で詳しく紹介しているので、ご参考ください。

シクリッドの飼育に必要な必要な設備

シクリッドの飼育

シクリッドの仲間は餌をたくさん食べる種類が多く、水が汚れやすいので、ろ過フィルターのろ過力はかなり重要です。

45cm水槽には外掛け式フィルター、60cm水槽には上部式フィルター、90cm水槽にはオーバーフロー式と、それぞれの水槽にあったフィルターを使用してください。

蛍光灯はなるべく光量が強い物を用意して、発色を良くしていきましょう。弱アルカリ性を好む種類には、海水魚用の底砂を使うと便利ですよ。

必要なもの

  • 水槽
  • 水槽台
  • ろ過フィルター
  • 蛍光灯
  • 水槽の蓋
  • 底砂

水槽の選び方

水槽

シクリッドの飼育水槽は透明度が高いガラス水槽がおすすめです。虫かごなどのプラスチック製品と異なり、傷もつきにくいので、鑑賞に優れています。

市販されている水槽の大きさには30cm水槽、45cm水槽、60cm水槽、90cm水槽、120cm水槽の5タイプがあります。

それぞれのおすすめ商品を紹介しているので、ご参考ください。

水槽の紹介ページ

ろ過フィルターの選び方

上部フィルター

ろ過フィルターは水槽の大きさと目的によって変わります。

名称 対象水槽 特徴
投げ込み式 ~60cm 水中に置くだけで設置が簡単。ろ過力は低い間
コーナー式 ~60cm 水中に置くだけで設置が簡単。カメなど水位が低い水槽で使う
外掛け式 ~45cm 水槽に掛けて使用する。安価で手入れが簡単。小型水槽の主力
上部式 60cm~120cm 水槽の上部に設置。濾過槽が大きく大型水槽で使用。酸素量が多いが、水音が大きい
底面式 ~45cm 床材をろ材として使うので、小型水槽でも高いろ過力を発揮。メンテナンスが手間
外部式 45cm~90cm タンクのような濾過槽でろ材をたくさん入れられる。水質変化が少なく、ディスカス飼育に最適だが高価

冬は水槽用のヒーターが必要

シクリッドに適している温度は22度~28度です。低水温に弱いので、冬はヒーターが必要です。

水槽に必要なワット数や電気代についてはおすすめの水槽用のヒーターで紹介しているので、ご参考ください。

シクリッドにおすすめの餌

シクリッドの飼育

シクリッドの仲間はどんな餌もしっかりと食べてくれるので、餌やりは簡単です。

少し高価ですが、シクリッド専用の人工飼料など栄養バランスの優れている餌をあげて健康的に育てることで、発色を良くすることが出来ます。赤色系が強ければ、ディスカス専用餌や乾燥エビ、らんちゅう用の餌を与えることで発色が濃くなります。

ディスカスは色揚げ専用の餌として「ディスカスハンバーグ」を与えると美しい体色を見せてくれるようになりますよ。ディスカスにおすすめの餌で紹介しているので、ご参考ください。

オスカーやフラワーホーンなどの大型のシクリッドには肉食魚専用餌や和金(金魚)メダカなどの生き餌を与えます。

餌の頻度は1日1回、腹八分を目安に与えてくださいね。

シクリッドについてまとめ

シクリッドの飼育

今回は観賞魚として人気のシクリッドの種類や生態、飼育方法について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

シクリッドの仲間は性格が荒いので混泳向きではありませんが、美しい体色で非常に鑑賞に優れている魚たちです。

飼育になれてきたら、繁殖に挑戦して子育てする姿を観察するのも良いですね!

関連記事
初心者におすすめの人気の熱帯魚を紹介!値段が安くて入手しやすく、小型水槽でも飼いやすい種類は?
カラシンの仲間
ネオンテトラ
ネオンテトラ
カージナルテトラ
カージナルテトラ
プリステラ
プリステラ
ラミーノーズテトラ
ラミーノーズテトラ
シクリッドの仲間
エンゼルフィッシュ
エンゼルフィッシュ
ディスカス
ディスカス
ラミレジィ
ラミレジィ
アピストグラマ
アピストグラマ
メダカの仲間
グッピー
グッピー
アカヒレ
アカヒレ
プラティ
プラティ
バルーンモーリー
バルーンモーリー
ブラックモーリー
ブラックモーリー
クラウンキリー
クラウンキリー
アフリカンランプアイ
アフリカンランプアイ
アナバスの仲間
ベタ
ベタ
グラミー
グラミー
コイの仲間
ラスボラ
ラスボラ
チェリーバルブ
チェリーバルブ
スマトラ
スマトラ
ゼブラダニオ
ゼブラダニオ
ナマズの仲間
コリドラス
コリドラス
プレコ
プレコ
オトシンクルス
オトシンクルス
クーリーローチ
クーリーローチ
トランスルーセントグラスキャット
グラスキャット
サカサナマズ
サカサナマズ
その他の熱帯魚
淡水フグ
淡水フグ
スカーレットジェム
スカーレットジェム
バタフライフィッシュ
バタフライフィッシュ
ハチェットフィッシュ
ハチェットフィッシュ
人気のタンクメイト
ヤマトヌマエビ
ヤマトヌマエビ
ミナミヌマエビ
ミナミヌマエビ
レッドラムズホーン
レッドラムズホーン

-シクリッド

© 2020 Woriver Powered by AFFINGER5