日本の淡水魚の記事一覧

ザリガニ・サワガニ・ヤドカリ

2019/12/31

ザリガニの脱皮を成功させる!脱皮の前兆や頻度、失敗の原因を紹介します!

ザリガニは成長のために脱皮を行いますが、脱皮は命がけの作業であり、そのまま死んでしまうこともあります。 今回はそんなザリガニの脱皮について前兆や頻度、失敗する原因、動かなくなる理由、食欲の変化など詳しく紹介していきます。 ザリガニの脱皮について ザリガニは固い殻で身を守っていますが、この殻はとても固いため、体が成長してくると小さくなった殻を捨てるために、脱皮をしなければいけません。 脱皮には再生の意味もあり、軽い傷なら完治し、足やハサミは徐々に再生していきます。 脱皮にはメリットが多いですが、とても体力を ...

ヤマトヌマエビ

2019/12/31

ヤマトヌマエビの繁殖方法!抱卵から孵化、稚エビを育てるための環境や餌について紹介!

ヤマトヌマエビは稚エビを育てるために汽水が必要であったり、体が小さいため特別な餌を用意したりと、繁殖させるのがとても難しい生き物です。 今回はそんなヤマトヌマエビの抱卵から孵化、赤ちゃんの育て方と必要な餌など繁殖方法について紹介していきます。 ヤマトヌマエビの繁殖について ヤマトヌマエビは5匹程度で飼育していると、成熟したメスが自然と抱卵していますが、稚エビを育てるのがとても難しいです。 難しい理由は次の2つです。 チェックポイント 汽水を用意しないといけない 稚エビはとても小さく、餌切れで餓死しやすい ...

ザリガニ・サワガニ・ヤドカリ

2019/12/31

ザリガニの生態と飼育方法を紹介!捕まえ方や水槽のレイアウト、飼育に必要なものは?

ザリガニは春になると簡単に捕まえられるだけではなく、体が丈夫なので、本格的な設備がなくても飼育することができます。 今回はザリガニにおすすめの餌の種類や水槽の大きさ、エアレーション、混泳、レイアウトなど飼育方法について紹介していきます。 ザリガニの生態と特徴 ザリガニはカニという名前が使われていますが、実際はエビの仲間です。 魚と同じくエラ呼吸をしていますが、エラが湿っていれば空気中でも呼吸をすることが出来ます。 種類によって差はありますが、多くのザリガニは体が丈夫で水質悪化に強く、沼地や水がよどんだ場所 ...

ザリガニ・サワガニ・ヤドカリ

2019/12/31

ペットで飼育するザリガニの餌は?おすすめのエサの種類や食べない原因は?

ザリガニは食欲旺盛でどんなエサでもよく食べてくれるぶん、栄養が不足して短命になってしまうことが多い生き物です。 今回はそんなザリガニにおすすめの餌や人工餌、家にある代用できるもの、エサの与え方など詳しく紹介していきます。 ザリガニにおすすめの餌 野生のザリガニは小魚の死骸やカエルなど肉食性の餌を好んでいますが、水草などの植物も食べ物とする雑食性です。 餌に対して貪欲な一面があり、ザリガニ釣りでは糸の先に餌をつけて垂らすだけで、簡単に釣り上げることができるほどです。 ニホンザリガニやアメリカザリガニだけでは ...

小さな生き物

2020/1/9

生きた化石、カブトエビってどんな生き物なの?生態や飼育方法を紹介します!

カブトエビは2億年以上前から姿を変えていない「生きた化石」として知られていますが、日本の田んぼで見つけられる身近な生き物です。 今回はそんなカブトエビの生態や特徴、成長スピード、生息地、おすすめの餌、水温など飼育方法について紹介していきます。 カブトエビの特徴 カブトエビは鰓脚綱(さいきゃくこう)背甲目(はいこうもく)カブトエビ科に分類される甲殻類の仲間です。 鰓脚とはエサ呼吸の機能がある足を持っている生き物を指しており、ホウネンエビやミジンコ、シーモンキーが同じグループに属しています。 淡水の生き物で、 ...

小さな生き物

2020/1/9

プラナリアってどんな生き物なの?再生力や入手方法、水槽での駆除方法について紹介します!

プラナリアは日本の綺麗な河川に生息する生き物で、高い再生力を持っており、カッターナイフで切断すると分裂して、数を増やすことが出来ます。この不思議な力は理科の教科書で紹介されていたり、研究が盛んに行われています。 今回はそんなプラナリアの生態や特徴、再生の仕組み、水槽への害、駆除方法など詳しく紹介していきます。 プラナリアってどんな生き物なの? プラナリアは扁形動物(へんけいどうぶつ)門ウズムシ目に分類されている動物の総称です。 扁形動物は体が平らで、呼吸器官や血液を持っていないのが特徴です。ウズムシとは漢 ...

川魚

2020/1/9

ヌマチチブの特徴と飼育方法を紹介!性格やおすすめの餌、釣り方は?

ヌマチチブは海と川を行き来する珍しい川魚で、たらこ唇のかわいい顔つきをしています。丈夫で飼育しやすいですが、気性が荒い性格をしているので混泳には注意が必要です。 今回はそんなヌマチチブの生態や特徴、釣り方、おすすめの餌、病気など飼育方法について紹介していきます。 ヌマチチブの生態と特徴 ヌマチチブはスズキ目ハゼ科に分類される淡水魚です。 学名のTridentiger brevispinisの通りに、虎のような茶色や黒色のバンド模様があり、顔の付近には青色のスポット模様があります。 他の他のチチブやアゴハゼ ...

コイ・フナ

2020/1/9

ヤリタナゴの特徴と飼育方法を紹介!生息地やおすすめの餌、釣り方は?

ヤリタナゴは赤黒い体色が美しい日本の淡水魚で観賞魚として人気があります。日本の水田や用水路など身近な場所に生息しているので、自分で採集しにいくこともできます。 今回はそんなヤリタナゴの生態や特徴、生息地、おすすめの餌、混泳など飼育方法について詳しく紹介していきます。 ヤリタナゴの生態と特徴 ヤリタナゴはコイ科アブラボテ属に分類される淡水魚です。 日本の本州や四国に分布しており、流れが穏やかで水草が多い、用水路や沼地を生息地としています。雑食性で葉の柔らかい藻類や小型の昆虫を補食しています。 体色は全体的に ...

川魚

2020/1/11

日本の淡水魚の飼育方法を紹介!飼いやすい川魚の種類や育て方の注意点は?

淡水魚は日本人にとってなじみが深い川魚であり、彼らの生態系は日本の河川を再現した物となるので、非常に親しみやすいレイアウトを作ることが出来ます。 熱帯魚ほどカラフルな体色を持った種類はいませんが、元気に水槽を泳ぎ回ったりと見応えは十分です。 今回はそんな淡水魚のおすすめの種類や餌、水温など飼育方法について紹介していきます。 日本の淡水魚とは? 淡水魚とは日本の河川や沼地、用水路に生息している魚のことを指しています。反対に熱帯魚とは外国の熱帯地域に生息している魚のことを指しています。 日本は四季で気温の変化 ...

金魚の飼い方

2020/1/8

金魚との混泳飼育におすすめの生き物を紹介!熱帯魚、金魚同士、プレコ、ドジョウ、コリドラスなど

金魚は手軽に入手できる魚ですが、体の大きさや泳ぎの苦手さから混泳の相性にはかなり注意しないといけません。 今回はそんな金魚の混泳について、おすすめの混泳相手や熱帯魚、金魚同士、混泳の注意点など詳しく紹介していきます。 金魚は混泳飼育に向いている? 金魚は大人しい性格をしているので、他の魚を攻撃することはなく、混泳向きの魚です。 しかしながら、金魚は派手な体色をしており、混泳相手がその派手さに負けて存在感をほとんど出せなくなってしまうため、混泳飼育をされる方は少ないです。 混泳相手の選び方としては、どの種類 ...

コイ・フナ

2020/1/9

鯉や錦鯉の寿命はどのくらい?コイの平均寿命や最長、長生きさせるための飼育方法は?

コイは体が丈夫で生命力にあふれている淡水魚です。寿命も非常に長く、一度購入すればかなりの長い間、飼育を楽しむことが出来ます。 今回はそんなコイの寿命や年齢の数え方、長く飼育するための方法について紹介していきます。 コイの生態 コイはアジア大陸や日本に生息している淡水魚です。 コイには大きく分けて2種類おり、黒色の「ノゴイ」と、品種改良によって作られた、赤色や白色が綺麗な「イロゴイ(錦鯉)」に分けられます。 ノゴイは神社の池や町中の河川に生息しており、イロゴイは有名なお寺の池やお店で観賞用の高級魚として飼育 ...

コイ・フナ

2020/1/9

タナゴの特徴と飼い方を紹介!繁殖方法や混泳相手、寿命、おすすめの餌はどれ?

タナゴは日本では知らない人はほとんどいないほど日本人になじみの深い川魚です。繁殖方法がとても美しく、綺麗な婚姻色を見せてくれたり、二枚貝に産卵したりをおもしろい生態をしています。 今回はそんなタナゴの生態や特徴、水槽のレイアウト、寿命、産卵など飼育方法について紹介していきます。 タナゴの生態と特徴 タナゴはコイ科に分類される淡水魚の仲間です。 日本の固有種が多く、種類によって生息する地域が異なります。用水路や湖などの水の流れが穏やかで、水草などの隠れ家が多くて、底が泥で餌になる昆虫がたくさんいる環境を好ん ...

金魚の種類

2020/1/3

スイホウガンの水泡はなぜあるの?飼育方法や値段の相場を紹介します!

スイホウガン(水泡眼)といえば、目の下にある特徴的な水泡がかわいい金魚ですが、繊細で破れやすく、取り扱いには注意が必要です。 今回はそんなスイホウガンの生態や特徴、寿命、餌など飼育方法について詳しく紹介していきます。 スイホウガン(水泡眼)の生態と特徴 スイホウガンは中国で品種改良された金魚の仲間です。 眼球は上向きについており、大きな水泡を目の下に2つぶら下げています。この袋の中はリンパ液で満たされています。突然変異で水泡をもった金魚が出現し、この奇形とも言える奇妙な姿に関心を持った方が、定着させるため ...

コイ・フナ

2020/1/9

ギンブナと飼育と繁殖方法を紹介!寿命や金魚と混泳できる?

ギンブナは銀色の体色が綺麗なフナで、釣りや川遊びで出会うことがある、身近な生き物です。それでも、90%以上はメスであったりと、ユニークな繁殖を行います。 今回はそんなギンブナの生体や特徴、寿命、体の大きさ、かかりやすい病気、おすすめのエサなど飼育方法を詳しく紹介していきます。 ギンブナの生態と特徴 ギンブナはフナ科に分類される淡水魚です。日本全国の河川に生息する在来種で、朝鮮半島や中国にも生息しています。 ギンブナは名前の通り、銀色の輝くウロコを持っているフナです。反対にキンブナと呼ばれる種類もおり、こち ...

コイ・フナ

2020/1/9

タイリクバラタナゴとは?特徴と飼育方法を紹介!繁殖方法やオスとメスの見分け方は?

タイリクバラタナゴは繁殖期になると見事な体色を見せてくれる川魚です。日本全国に広く分布しており、釣り人にも親しまれる身近な存在です。 今回はそんなタイリクバラタナゴの特徴や寿命、かかりやすい病気、繁殖方法など飼育方法について詳しく紹介していきます。 タイリクバラタナゴの生態と特徴 タイリクバラタナゴはコイ科バラタナゴ属に分類される川魚です。 アジアや台湾などの海外を原産地としており、今では日本の環境に帰化している外来魚です。1940年代に輸入され、今では日本全国の河川や池、用水路などの水の流れが穏やかな場 ...

川魚

2020/1/9

うなぎの生態と飼育方法を紹介!必要になる餌や寿命はどのくらい?

食用として人気のうなぎですが、実は自宅でも簡単に飼育できるペットとしても人気があります。なんども餌を与えていると飼い主さんの顔を覚えてくれて、なついてくれますよ。 今回はそんなうなぎの生態や特徴、必要な餌、混泳相手、寿命など飼育方法について詳しく紹介していきます。 うなぎの生態と特徴 うなぎは日本中に生息しており、海で産卵をし、成長とともに川に戻ってきます。最も有名なのはニホンウナギです。 生まれたばかりの子供をレプトケフェルスといいます。成長をするとシラスウナギとなり河口付近まできて、そこから川を登り始 ...

ザリガニ・サワガニ・ヤドカリ

2020/1/12

ザリガニの寿命はどのくらい?老衰の兆候や長生きさせるための飼育の注意点を紹介!

ザリガニといえば子供の頃に用水路でよく見かけましたが、でけえ!と叫ばずにはいられない、1匹を見つけたこともありました。こいつは何年生きているんだろう?用水路の主? 今回はそんなザリガニの寿命や長生きさせるための飼育方法について紹介していきます! ザリガニの寿命はどのくらい? ザリガニの寿命は平均して7年です。体の大きさはだいたい15cmほどですが、この長さまで生きていると20cm近くになります。 寒さに強く、泥の中で冬眠することで越冬することが出来るので、日本の厳しい冬でも乗り超えることが出来ます。 メイ ...

川魚

2020/1/9

アブラハヤの生態と特徴、飼育方法を紹介!釣り方やタカハヤとの違いは?

アブラハヤは山で川釣りをする人の間ではよく知られている魚で、子供の時の川遊びでもみかけることがよくある川魚です。 今回はそんなアブラハヤについてその生態や寿命、体の大きさ、適している水質など飼育方法について詳しく紹介していきます。 アブラハヤの生態と特徴 アブラハヤはコイ科に属している日本の川魚です。体に油をぬったようなヌメリがあることから名付けられました。地方によってはヌメッチョとも呼ばれています。 生息地は日本の福井県から岡山県の間、海外だと朝鮮半島や中国です。川の上流部の冷たい水を好んでおり、水が綺 ...

淡水エビ

2019/9/16

スジエビの特徴と飼育方法!寿命は繁殖方法、メダカや金魚と混泳できるの?

スジエビはヌマエビに比べると観賞用として人気は低く、どちらかと言うと値段の安さから餌用として人気があります。 それらの理由も含めて、スジエビの生態や性格、混泳、寿命、繁殖など飼育方法を詳しく紹介していきます。 スジエビの生態と特徴 スジエビはテナガエビの仲間で、スジのような黒い帯状の模様が複数入っていることからスジエビと名付けられました。 鑑賞エビとして人気が高いヤマトヌマエビと比べると頭部が大きく、ザリガニのようなハサミがある手はとても長く伸長しています。また泳ぐのも得意で他のエビの餌を横取りするほど力 ...

ザリガニ・サワガニ・ヤドカリ

2020/1/9

サワガニの生態と飼育方法を紹介します!入手方法や生息場所、飼育の注意点は?

サワガニは人になつくことはありませんが、餌をつまつまと食べる姿や不器用な動き方がとてもかわいい生き物で、ペットとしても人気があります。 今回はそんなサワガニについて生態や生息場所、寿命、水槽のレイアウト、おすすめの餌など飼育方法を詳しく紹介していきます。 サワガニの特徴 サワガニはエビ目サワガニ科に属している日本固有のカニの仲間です。 日本の本州、四国、九州の上流から中流の綺麗な河川に生息しています。水中のなかにいることはあまりなく、水深が5cmほどの浅い場所と陸地を行ったり来たりしています。岩の隙間など ...

川魚

2020/1/9

カマツカとは?生態と特徴、飼育方法について紹介!おすすめの餌や混泳、ツチフキとの違いは?

カマツカは水底に生息する日本の淡水魚で、口先で水底をあさるため、熱帯魚でいうコリドラスに近い生き物です。 今回はそんなカマツカについて生態やおすすめの餌、混泳相手、寿命など飼育方法を詳しく紹介していきます。 カマツカとは? カマツカは東北を除く日本の本州と四国、九州地方にある河川の中域から下域の綺麗な水を好んでいます。 コイの仲間で小さいヒゲがあり、体は細長く、口先は前にとがっています。体色は淡い褐色で、黒い斑点模様が入っています。体色は地味ですが砂地の上にいると保護色になり、隠れやすくなっています。 カ ...

川魚

2020/1/9

オヤニラミの生態と飼育方法を紹介!入手方法やおすすめの餌、混泳相性は?

オヤニラミはいかつい顔つきと攻撃性の強い性格で、野性味溢れる肉食魚好きにはたまらない日本の魚です。 今回はそんなオヤニラミについて生態や特徴、おすすめの餌、混泳方法、水槽の環境など飼育方法を詳しく紹介していきます。 オヤニラミの特徴 オヤニラミはスズキの仲間で、朝鮮半島や日本の大阪より西側の本州や四国、九州地方に生息しています。 エサの後方には大きな黒い斑点模様があり、体の側面には6本前後の横縞があります。体色は地域や個体差が激しく、黒い個体から緑色、黄色、茶色など様々です。 名前の由来は産卵した卵を親が ...

金魚の種類

2019/12/21

ピンポンパールの特徴と飼育方法!体の大きさや一緒に飼える混泳相手は?

ピンポンパールは丸くてとてもかわいい姿で、金魚の中でもダントツに人気の種類です。 今回はそんなピンポンパールについて生態や体の大きさ、おすすめの餌、病気、混泳相手など飼育方法を詳しく紹介していきます。 ピンポンパールの生態と特徴 ピンポンパールはピンポンのような体型に真珠(パール)を半分に切ったようなウロコが規則正しく並んでいることから名付けられました。正式名称はパールスケールやチンシュリンといい、真珠の鱗と書きます。 この鱗は一度剥がれると再生しないので、体の傷や障害物には注意する必要があります。 リュ ...

川魚

2020/1/10

カワムツってどんな淡水魚?生態と特徴、飼育方法を紹介!最大の大きさや寿命、かかりやすい病気と治療方法は?

日本の清流性川魚の代表種とも言えるカワムツ。綺麗な水を美しい体で泳ぎ回る姿は見事の一言です。 今回はそんなカワムツについて生態や最大の大きさ、水槽の環境、餌など飼育方法を詳しく紹介していきます。 カワムツの生態と特徴 カワムツはコイ科の仲間で黄色がかった銀色をベースに、真ん中に黒のラインが綺麗にはいる川魚です。 姿形はそっくりですが、遺伝的には2種類のカワムツがいると知られており、ウロコの枚数が多く胸ビレと腹ビレが赤くなるA型と、ウロコの枚数が少なく、胸ビレと腹ビレが赤色のB型に分かれます。 A型は四国と ...

川魚

2020/1/9

ヨシノボリの特徴と飼育方法!捕まえる方法や混泳相性、おすすめの餌を紹介します!

大きな口とたらこ唇がとってもかわいいヨシノボリ。川で遊んでいると大きな石で追いかけっこをしている姿をみたことがあるのではないでしょうか? 今回はそんなヨシノボリについて生態や性格、混泳できる魚、水槽の環境、餌など飼育方法を詳しく紹介していきます。 ヨシノボリの特徴 ヨシノボリはハゼの仲間で、北海道を除く日本の河川や東南アジアに生息している川魚です。大きな河川であれば容易に見つけることができ、網で簡単に捕まえることができます。 胸ビレは吸盤のような形状になっており、強い水流がある場所でもくっつきながら泳ぐこ ...

メダカの飼い方

2020/1/8

メダカと一緒に飼育できる混泳相手を紹介!ミナミヌマエビとの相性や熱帯魚は?

水槽にメダカだけで飼育していると、さみしさもあり、他の生き物を一緒に飼ってみたくなるものです。メダカ自体はとても飼いやすいですが、メダカを攻撃する生き物は多く、混泳相手は慎重に選ばないといけません。 今回はそんなメダカと一緒に飼える生き物や不向きな生き物、混泳におすすめの熱帯魚などを紹介していきます。 メダカは混泳は難しい? メダカはおとなしい性格をしているので、混泳相手を攻撃することは一切なく、簡単に混泳を楽しむことができます。 混泳相手には同じくらいの大きさで、おとなしい生き物を選ぶといいですよ。 地 ...

金魚の種類

2019/12/21

東錦の特徴と飼育方法!混泳相性や肉瘤の育て方、寿命や値段はどのくらいなの?

東錦は体色と体型が豪華で人気の高い金魚です。しかし、水質の管理は難しく、飼育は初心者向きではありません。 今回はそんな東錦について混泳相性や肉瘤の育て方、寿命、値段、販売場所など飼育方法を詳しく紹介していきます。 東錦(あずまにしき)の特徴 東錦はオランダ獅子頭と赤白黒の3色はいったサクションデメキンを交配して作られた金魚です。 日本で養殖されたこともあり、和を感じさせる色合いと頭部にしっかりと育つ肉瘤(にくりゅう)で人気を集めてきました。 体も大きく成長してくれるので、迫力ある美しい金魚の育ってくれます ...

金魚の飼育用品

2020/1/8

金魚にヒーターは必要?おすすめの種類や代わりになるもの、電気代はどのくらい?

冬の寒さが近づいてくる時期になると、金魚は寒くないのかな?ヒーターは必要なのかな?と心配になってきますよね。でも電気代もかかるし、不安もたくさんあるかと思います。 今回はそんな金魚のヒーターについて必要かどうか、おすすめのもの、代わりになるもの、電気代など詳しく紹介していきます。 金魚の飼育にヒーターは必要? 金魚は水温が1度〜35度の環境で生きていけるので、室内であればヒーターなしでも飼育することができます。 しかし、水温の変化には弱く、こまめに確認する手間があります。オンオフで気温差が激しい暖房器具が ...

ミナミヌマエビ

2020/1/6

メダカとミナミヌマエビの混泳はメリットだけじゃない!デメリットも知っておこう。

今回はメダカの混泳相手としておすすめされているミナミヌマエビについて紹介していきます。 混泳での飼育はメリットとデメリットの両方があります。それぞれ詳しく紹介していくので、混泳させるかどうか参考にしてくださいね。 ミナミヌマエビとは? ミナミヌマエビは日本の河川に生息する淡水のエビです。エビの中でもかなり小さく、体長は2cm〜3cmほどしかありません。 温和な性格で混泳相手に攻撃をすることはなく、水槽に発生するコケを食べてくれるため、掃除役として人気があります。 ミナミヌマエビの飼育方法について ミナミヌ ...

金魚の種類

2020/1/5

朱文金(シュブンキン)の特徴と飼育方法!水槽の大きさや値段、混泳できる魚、巨大化の方法は?

朱文金はフナのようなしっかりとした体つきと藍色をベースにした色彩がとても綺麗な金魚です。大きく成長した朱文金は錦鯉にも負けることはありません。 今回はそんな朱文金について水槽の大きさや値段、混泳できる魚など飼育方法を詳しく紹介していきます。 朱文金(シュブンキン)の特徴 朱文金とは明治時代にキャリコ模様のサクション出目金と和金の交配によって作られた金魚です。 キャリコとは赤色と藍色と黒色の3色模様のことを指しており、単純にいうとカラフルな和金ということになります。色のメリハリが出る透明鱗とキラキラ輝いて見 ...

金魚の種類

2019/12/21

和金(ワキン)とは?生態と特徴、飼育方法を紹介!寿命や色の変化、大きさ、混泳できる魚は?

和金は金魚の中でも最も一般的な種類で、金魚すくいの金魚として知られています。体は丈夫で初心者でも簡単に飼育を楽しむことができます。 今回はそんな和金について初めての魚飼育でも大丈夫なように、大きさや混泳できる魚、おすすめの餌など飼育方法を詳しく紹介していきます。 和金ってどんな金魚なの? 和金はもっともポピュラーな金魚で、金魚すくいの金魚だけではなく、肉食魚の餌で小赤(こあか)として販売されています。 金魚はフナから品種改良された魚であり、和金は全ての金魚の始まりです。体型もフナに似ており、流線型ですらっ ...

金魚の種類

2019/12/21

琉金(リュウキン)とは?特徴と飼育方法を紹介!初心者は水温に注意しよう。

琉金(リュウキン)は丸くてかわいい体に、長いヒレを漂わせながら、優雅に水槽を泳ぐ金魚です。室内飼育の観賞用金魚としてかなり優れており、飼育しやすいので初心者にもおすすめです。 今回はそんな琉金について値段や寿命、混泳できる魚、水槽の選び方、尾びれの種類など飼育方法を詳しく紹介していきます。 琉金ってどんな金魚なの? 琉金は和金から品種改良された金魚です。 胴体は丸く膨らみ、尾びれは長く伸長しているのが特徴的です。ほぼ円形の個体もいるほどです。体が丸い理由は腸が長いからで、植物性の餌を与えることでさらに体を ...

金魚の飼い方

2020/1/8

金魚水槽の水換え頻度は?正しいやり方と掃除方法、手順を紹介します!

金魚にとって水は、人間でいう空気みたいなものであり、清潔な環境を保つことで元気に育ってくれます。狭い水槽では水は汚れやすく、定期的な水換えは必須です。 今回はそんな金魚の水換えについて、頻度や手順、水換えごのトラブルなど詳しく紹介していきます。 金魚の水換えはどうして必要なの? 金魚を飼っている水槽ではフィルターが作動していても、食べ残しやフンで有害物質が蓄積して、水質が悪化していきます。 水質が悪化すると空気が溶け込みにくく酸素不足やphの低下で金魚が住めない環境になってしまうので、新鮮な水に交換する必 ...

金魚の種類

2019/12/10

金魚のコメットの飼育方法を紹介!人気の種類や性格、巨大化させるには?

コメットは彗星のような俊敏な動きと、あとを残すような長いヒレが特徴的な金魚です。 今回はそんなコメットについて人気の種類やおすすめ餌、寿命、性格、値段、かかりやすい病気など飼育方法を詳しく紹介していきます。 金魚コメットの生態と特徴 コメットはアメリカで品種改良された金魚で、ワキンとリュウキンがベースになっています。 体型はワキンのようにすらっとしており、琉金のような長いヒレをもっています。遊泳力が高く、水槽内を泳ぎ回るようになります。 安価で丈夫なので初心者にも飼いやすいおすすめの金魚です。 性格 コメ ...

金魚の種類

2019/9/30

肉瘤が美しい金魚、オランダ獅子頭の特徴と飼育方法を紹介!体の大きさや混泳の注意点は?

オランダ獅子頭(オランダシシガシラ)はらんちゅうのかわいさと琉金の優雅さを足したような金魚で、頭部にはごつごつした立派な肉瘤(にくりゅう)が出てきます。真っ黒なつぶらの瞳もたまりません。 今回はそんなオランダ獅子頭の特徴や肉瘤の育て方、体の大きさ、混泳の注意点など飼育方法を詳しく紹介していきます。 オランダ獅子頭の生態と特徴 オランダ獅子頭はオランダという国の名前がついていますが、実際は江戸時代に中国から日本へ輸入されてきた金魚です。当時の日本は鎖国をしており、外国のものを輸入していなかったので、珍しいも ...

金魚の種類

2019/10/17

らんちゅうの特徴と飼育方法!大きさや値段、飼育難易度や寿命はどのくらい?

らんちゅうはそのかわいさから圧倒的な知名度と人気を誇っています。高級魚の代表格として知られていますが、初心者の手が届く価格でも販売されています。 今回はそんならんちゅうについて最大の大きさや値段、寿命など飼い方を詳しく紹介していきます。 らんちゅうってどんな金魚なの? らんちゅうは背びれがなく、ずんぐりと丸い体をした金魚の仲間です。頭の周りにはごつごつした肉瘤(にくりゅう)と呼ばれるものがあり、その丸さを際立てています。 ヒレが小さいので泳ぐのが苦手ですが、その泳ぎ方もかわいらしさを一層ひきたててくれてい ...

金魚の種類

2020/1/8

人気の金魚13種類を紹介!それぞれの特徴や飼育難易度や、値段は?

初めの人でもわかりやすいように、人気の金魚を一覧で紹介していきます。 種類ごとに飼いやすさや大きさ、値段などをまとめているので、種類がわからない時や飼育する金魚を決める参考にしてください。 金魚の種類と体型 金魚とはフナを祖先に品種改良された魚で、日本では30種類前後の金魚を見ることができます。 美しい体色から、観賞魚としての魅力が高く、独自の体型や体色を作り出す品種改良が盛んに行われてきました。品種によって体型は異なり、大きく分類すると次の3つに分類できます。 金魚の大分類 ワキン型 リュウキン型 ラン ...

金魚の飼い方

2020/1/8

生存率を上げる、金魚の稚魚の育て方!飼育の注意点や餌やりの方法を紹介!

金魚の稚魚はメダカほど一般的ではなく、その姿を見た人は少ないのではないでしょうか。 今回はそんな金魚の稚魚について、死ぬ原因やおすすめの餌、成長速度など飼育方法を詳しく紹介していきます。 金魚の稚魚の飼育は難しい? 金魚は1度の産卵で500個近い卵を産むため、一度に育てなければいけない稚魚の数もかなり多くなります。 そのため選別と呼ばれる、他の魚の稚魚飼育ではあまり見られない方法が必要になってきます。 慣れないうちは稚魚の飼育は難しいですが、孵化して最初の2週間を乗り越えると、そのあとは簡単なので、しっか ...

金魚の飼い方

2020/1/8

金魚の飼育に適している水温と水温管理について紹介!冬は夏はどうすればいいの?

金魚を元気に飼育していくためには、水温をしっかりと管理することは必要不可欠です。 今回は金魚の水温について、適している水温やヒーターの設定温度、夏冬の対策方法を紹介していきます。 金魚の飼育に適している水温は? 金魚が生きていられる水温は1度〜35度とかなり適温範囲が広い魚です。 飼育に最も適しているのは15度〜28度です。この範囲だと元気に泳ぎ回り、餌をたくさん食べ、元気に育ってくれますよ。 10度近くになるとあまり動かなくなり、5度を下回ると冬眠状態になります。30度を超えてもいきていくことはできます ...

金魚の飼い方

2020/1/8

初心者向け、金魚の繁殖・産卵の注意点と手順!卵を産んだらどうするの?

金魚を元気に育てられるようになったら、ぜひ繁殖にトライしてみましょう。金魚は繁殖も難しいことはなく、オスメスを揃えてしっかりと餌をあげ、水質の変化を行うことで繁殖させることが出来ます。 今回はそんな金魚の繁殖方法や産卵、卵が生まれた後にすることなど詳しく紹介していきます。 金魚の繁殖はかんたんにできる? 金魚はとても繁殖力が強い魚なので、初心者でも簡単に繁殖させることができます。 金魚すくいで捕まえられるメジャーな和金だけでなく、らんちゅうやピンポンパールといったかわいい金魚も同じ方法で産卵させることがで ...

Copyright© Woriver , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.