魚の飼育に必要なもの

90cm水槽用品

2019/12/31

アクアリウムにおすすめの90cm水槽を紹介!水槽の重さや周辺設備は?

90cm水槽は中型魚からダイナミックな水草水槽まで、熱帯魚飼育を十分に満足させてくれる大きさの水槽です。その分水量も多く、どのような家庭でもおすすめできるものではありません。 今回はそんな90cm水槽の重さの計算方法やおすすめ商品、ろ過フィルターや水槽台など周辺設備について紹介していきます。 90cm水槽の重さの計算方法 90cm水槽はまず、自宅に置けるかどうかがを調べなければいけません。 90cm水槽の水量は、水槽の大きさにもよりますが、50L~160Lにもなります。ここから水槽自体の重さである30kg ...

60cm水槽用品

2020/1/4

アクアリウムにおすすめの60cm水槽を紹介!重さの計算方法や周辺設備は?

60cm水槽はアクアリウムでもっとも一般的な水槽のサイズです。水槽は大きく感じるかもしれませんが、水量が多いため、水質悪化が進みにくく、飼育難易度がかなり下がります。 今回はそんな60cm水槽の重さや計算方法、飼育できる熱帯魚、周辺設備、おすすめ商品など紹介していきます。 60cm水槽で飼育できる熱帯魚 60cm水槽で飼育できる熱帯魚の数や代表的な種類について紹介していきます。 飼育数の目安 60cm水槽で収容できる魚の大きさと飼育数の目安を紹介します。60cm水槽の大きさは奥行きが30cmと45cmの2 ...

45cm水槽用品

2020/1/4

アクアリウムにおすすめの45cm水槽を紹介!飼育できる熱帯魚は?

45cm水槽はアクアリウム初心者におすすめの水槽です。本当は水量が多い60cm水槽の方が良いのですが、45cm水槽だと置ける場所の選択肢が広がり、30cm水槽よりも水質を安定させやすく、多くの熱帯魚の種類を飼育することができます。 今回はそんな45cm水槽で飼育できる熱帯魚や飼育数の目安、おすすめ商品について紹介していきます。 45cm水槽で飼育できる熱帯魚 45cm水槽で飼育できる熱帯魚と飼育数の目安について紹介します。 飼育数の目安 45cm水槽の飼育数の目安を紹介します。45cm水槽は奥行きが20c ...

30cm水槽用品 45cm水槽用品 60cm水槽用品 90cm水槽用品

2020/1/5

水槽のヒーターの使い方!おすすめ商品や設置位置、電気代、寿命はどのくらい?

水槽のヒーターの種類は多く、特に悩ませてくれるのがW数の多さではないでしょうか。他にもメダカ用や熱帯魚用、温度調節機能、安全カバー付きなどさまざまな商品が発売されています。 今回はそんな水槽用のヒーターについて選び方や使い方、電気代の目安、おすすめ商品、故障の原因など詳しく紹介していきます。 水槽用ヒーターの使い方 最初に水槽用のヒーターの基本的な使い方について紹介していきます。 チェックポイント ヒーターの設置位置 温まるまでの時間 ヒーターを隠す方法 ヒーターはいつからいつまで使う? ヒーターの設置位 ...

45cm水槽用品 60cm水槽用品 90cm水槽用品

2020/1/1

おすすめの上部フィルターを紹介!水流を弱くする方法や、ろ材を増やしやすい商品は?

上部フィルターは水槽の上にろ過槽を置くフィルターで、60cm~90cm水槽で定番です。 ろ過力高く、値段が安くて設置が簡単な一方で、音がうるさかったり、水流が強いためすべての熱帯魚で使いやすいものではありません。 今回はそんな上部フィルターのメリットやデメリット、おすすめ商品について紹介していきます。 上部フィルターとは? 上部フィルターはろ過槽を水槽の上部に置き、ポンプで水を送り込み、ろ過槽を通して水を水槽に落とすフィルターです。上部フィルターの部品は大きく分けると、水槽の上に置く長方形のろ過槽、濾過槽 ...

30cm水槽用品 45cm水槽用品

2019/12/23

底面フィルターの仕組みと使い方を紹介!おすすめ商品やろ材、水流の強さは?

底面フィルターは底砂をろ材として使うことが出来るので、非常に高いろ過力を発揮してくれますが、外掛けフィルターほどの知名度はないように感じています。それぞれにメリットとデメリットがありますので、飼育環境によって使い分けられるといいですよね。 今回はそんな底面フィルターの特徴や仕組み、使い方、おすすめ商品などを詳しく紹介していきます。 底面フィルターとは? 底面フィルターとは底砂の下に濾過槽があるフィルターのことを言います。 水中の水は底砂を通過して、濾過槽に集められ、上部にある吐き出し口から水を出します。 ...

30cm水槽用品 45cm水槽用品 60cm水槽用品

2020/1/19

おすすめの外掛けフィルターを紹介!エアーレション力や水流の強さは?

外掛けフィルターは熱帯魚の飼育では定番のろ過フィルターで、適度な水流を発生させたり、エアレーションを出したり、ゴミを除去したりと、小型水槽で十分なろ過力を発揮してくれます。 今回はおすすめの外掛けフィルターやメリット、デメリットなどの特徴について紹介していきます。 外掛けフィルターとは? 外掛けフィルターとは水槽のにフチに掛けて使用するフィルターのことです。吸い込み口から水槽の水を吸い上げて、内部にある物理ろ過フィルターを通し、水を吐き出します。 専用のろ過フィルターをいれるだけのシンプルな構造でありなが ...

30cm水槽用品

2020/1/14

おすすめの30cm水槽とキューブ水槽を紹介!水量や重さはどのくらい?

30cm水槽は小型水槽と言われており、小型の熱帯魚を数匹ほど飼育することができます。水量が少ないことから飼育難易度は高くなりますが、慣れてくると非常に複雑なレイアウトも楽しむことが出来ます。 今回はそんな30cm水槽で飼育できる熱帯魚やおすすめの商品、水量や全体の重さについて紹介していきます。 30cm水槽で飼育できる熱帯魚 横幅で30cmの水槽は規格水槽の中では最も小型で、場所を選ばずにインテリアとして活躍してくれますが、飼育できる生き物の種類には限りがあります。 飼育できる種類に制限があるだけではなく ...

飼育水づくり

2019/12/31

人工海水の作り方を紹介!必要なものや手順、作るときに注意することは?

淡水魚とは異なり、海水魚の飼育水には塩を混ぜる工程があり、手間なんじゃないの?というイメージが強い方が多いかと思います。 海水魚に飼育が気難しい種類が多いことは事実ですが、海水を作ることに手間はほとんどありません。 今回はそんな海水の作り方や比重の計算方法、必要なものなど詳しく紹介していきます。 海水とは? 自然界の海水には塩分だけではなく鉄分を多く含んでおり、海水に生息している生き物はこの両方が生きていくために大切です。 一般的な海水の塩分濃度は3.5%であり、これは水が96.5%に対して塩の量が3.5 ...

魚の飼育に必要なもの

2019/9/30

メチレンブルー水溶液とは?金魚や熱帯魚の治療効果や使い方について

金魚やメダカ、熱帯魚などを飼育する人なら、一度は見たことがある白点病。 その治療薬として代表とも言えるメチレンブルーの効果や使い方、使用の注意点などを詳しく紹介していきます。 メチレンブルーとは? メチレンブルーとは青胴色をした無臭の結晶で、細胞の核を綺麗に青色に染め上げてくれるので、生物の実験や研究に使われています。 一言にすると青色に染めるだけの色素剤なのです。しかし、水に溶けたメチレンブルーは太陽光に当たることで、殺菌効果のある活性炭素を発生させるため、熱帯魚の病気の原因である細菌の駆除に使うことが ...

飼育水づくり

2020/1/7

カルキ抜きとは?水槽飼育に必要な水道水のカルキ(塩素)抜きの方法を紹介!かかる時間は?

魚など水中の生き物の飼育には水が必須になりますが、もっとも身近にある水道水にはカルキという塩素が含まれており、そのまま使用すると魚に大きな害を与えてしまいます。 今回はそんなカルキについて、カルキを抜かないといけない理由や抜く方法を詳しく紹介していきます。 カルキ(塩素)とは? カルキとは正式名称を次亜塩素酸カルシウムといい、塩素を含んでいる石灰のことをさしています。カルキはウイルスや細菌を殺菌する力が強いため、水に混ぜることで無害なものへ変える力を持っています。 特に日本では水に塩素を含ませることが水道 ...

飼育水づくり

2019/9/30

アクアリウム水槽の立ち上げ方!手順や流れ、早くするコツを紹介します。

水槽の立ち上げは水をいれればいいというものではなく、きちんとコツを掴んでおかないと、せっかく購入して来た魚が1週間もしないうちに死んでしまうということが起こります。熱帯魚に限らず、金魚やメダカなど初心者向けと言われている魚を飼育する時にも知っておいてほしい内容です。 それでは水槽の立ち上げ方法を詳しく紹介していきますね。 水槽の立ち上げのポイント 水槽の立ち上げで最も重要なポイントは魚が住める環境を作ってあげることです。水槽の環境は自然とは大きく異なるため、なるべく近づけるための努力が必要です。意識してお ...

飼育水づくり

2019/10/4

パイロットフィッシュとは?おすすめの魚や入れるタイミング、期間はどのくらい?

パイロットフィッシュは水槽の立ち上げに必須といえる存在で、別名テストフィッシュとも呼ばれています。パイロットフィッシュをつかって本命の魚がきちんと住める環境を準備していきましょう。 今回はパイロットフィッシュにおすすめの魚や飼育期間など詳しく紹介していきます。 パイロットフィッシュとは? パイロットフィッシュとは立ち上げたばかりの新しい水槽で本命の魚を入れる前に、水質のチェックや安定のためにテストとして使う魚のことです。 なぜパイロットフィッシュが必要かというと、立ち上げたばかりの水槽はフンや餌の食べ残し ...

Copyright© Woriver , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.