sean

爬虫類におすすめのヒーターを紹介!パネルヒーター、暖突、保温球はどう使い分ける?

爬虫類は変温動物なので、気温が下がる冬にはヒーターや暖房での温度対策が必須です。爬虫類のヒーターにはパネルヒーター、暖突、保温球と3種類があり、上手に使い分けないと思うように温度を上げることが出来ません。 今回はそんな爬虫類のヒーターの選び方や使い方、おすすめ商品について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 爬虫類用ヒーターの選び方接地面を暖めるパネルヒーターケージ全体を暖める暖突温度を上げやすい保温球パネルヒーターの使い方おすすめのパネルヒーターぴったり貼るならピタリ適温プラス少し空間があるならレプ ...

爬虫類におすすめのケージを紹介!種類や選び方、適切な大きさは?

初めて爬虫類のケージを調べてみると、頻繁にグラステラリウムのケージを見かける経験がありました。さらには虫かごや簡易なプラケースを使っている人もちらほらと。 今回はそんな爬虫類のケージとして使える種類とそれぞれのメリットとデメリット、サイズ別のおすすめ商品について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 爬虫類のケージの種類虫かごなどのプラケース熱帯魚用のガラス水槽蓋付きガラスケージ爬虫類用のプラケーススライド式のガラスケース観音開きのガラスケース種類別に必要なケージの大きさ横幅30cmの爬虫類ケージ複数飼 ...

ディスカスの繁殖は難しい?産卵から孵化、稚魚の育て方を紹介します!

ディスカスの繁殖方法は珍しく、親魚が稚魚にミルクを与えて育てていきます。そんなかわいらしさから、ディスカスの繁殖にはぜひとも挑戦してみたいものです。 今回はそんなディスカスの繁殖方法や稚魚の育て方について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ディスカスの繁殖は難しい?ディスカスのペアを作るには幼魚から飼育する!ディスカスのオスとメスの性別の見分け方ディスカスのペアが出来たら繁殖用水槽に移動させる繁殖用水槽の大きさろ過フィルターは稚魚を吸い込まないように水温を調整する水質は何度もチェックする産卵床になる ...

ディスカスとの混泳に向いている熱帯魚は?混泳を成功させる5つのコツを紹介!

ディスカス同士の群泳やサイズが違う小型熱帯魚との混泳は、とても見応えがあるものですが、ディスカスの混泳は簡単ではありません。 今回はそんなディスカスのおすすめの混泳相手や不向きな相手、混泳を成功させるコツを紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ディスカスは混泳に向いている?ディスカスの混泳を成功させるコツ幼魚のうちから一緒に飼育する水槽の高さは最低でも45cmにする飼育数は最低5匹以上高い水温に耐えられる混泳相手ディスカスにおすすめの混泳相手掃除役のコリドラスとの混泳中型肉食魚のポリプテルスとの混泳エ ...

ディスカスにおすすめの餌を紹介!乾燥餌、冷凍赤虫、ディスカスハンバーグを使い分けよう。

ディスカスは餌によって体型や体色が大きく変わる熱帯魚であり、餌やりはとても重要です。また、好き嫌いが激しいので、なかなか手間がかかるポイントでもあります。 今回はそんなディスカスにおすすめの餌の種類や、餌を食べない時の対策について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ディスカスにおすすめの餌の種類繁殖や色揚げに使うディスカスハンバーグサブで使える冷凍赤虫稚魚の餌に使うブラインシュリンプ餌付けば飼育が楽になる人工飼料最終手段の生き餌ディスカスの餌の与え方与える餌の量と頻度餌の種類は多めに確保ディスカスが ...

アクアリウムにおすすめの90cm水槽を紹介!水槽の重さや周辺設備は?

90cm水槽は中型魚からダイナミックな水草水槽まで、熱帯魚飼育を十分に満足させてくれる大きさの水槽です。その分水量も多く、どのような家庭でもおすすめできるものではありません。 今回はそんな90cm水槽の重さの計算方法やおすすめ商品、ろ過フィルターや水槽台など周辺設備について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 90cm水槽の重さの計算方法おすすめの90cm水槽90cm水槽 スリム(奥行き22cm)90cm水槽 奥行き30cm90cm規格水槽 奥行き45cm90cm規格水槽 奥行き45cm 曲げガラス9 ...

アクアリウムにおすすめの60cm水槽を紹介!重さの計算方法や周辺設備は?

60cm水槽はアクアリウムでもっとも一般的な水槽のサイズです。水槽は大きく感じるかもしれませんが、水量が多いため、水質悪化が進みにくく、飼育難易度がかなり下がります。 今回はそんな60cm水槽の重さや計算方法、飼育できる熱帯魚、周辺設備、おすすめ商品など紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 60cm水槽で飼育できる熱帯魚飼育数の目安飼育できる熱帯魚例60cm水槽の重さと水量おすすめの60cm水槽水槽セットフレームレス水槽曲げガラス水槽ワイド水槽(奥行き45cm)スリムタイプ水槽ロータイプ水槽ハイタイプ ...

アクアリウムにおすすめの45cm水槽を紹介!飼育できる熱帯魚は?

45cm水槽はアクアリウム初心者におすすめの水槽です。本当は水量が多い60cm水槽の方が良いのですが、45cm水槽だと置ける場所の選択肢が広がり、30cm水槽よりも水質を安定させやすく、多くの熱帯魚の種類を飼育することができます。 今回はそんな45cm水槽で飼育できる熱帯魚や飼育数の目安、おすすめ商品について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 45cm水槽で飼育できる熱帯魚飼育数の目安飼育できる熱帯魚の例おすすめの45cm水槽金魚、メダカの水槽セット水槽セットスリム 水槽セットスリム フレームレス水 ...

水槽のヒーターの使い方!おすすめ商品や設置位置、電気代、寿命はどのくらい?

水槽のヒーターの種類は多く、特に悩ませてくれるのがW数の多さではないでしょうか。他にもメダカ用や熱帯魚用、温度調節機能、安全カバー付きなどさまざまな商品が発売されています。 今回はそんな水槽用のヒーターについて選び方や使い方、電気代の目安、おすすめ商品、故障の原因など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 水槽用ヒーターの使い方ヒーターの設置位置温まるまでの時間ヒーターを隠す方法ヒーターはいつからいつまで使う?水槽用ヒーターの寿命は1年水槽の大きさとヒーターのワット数、電気代は?おすすめの水槽用ヒ ...

おすすめの上部フィルターを紹介!水流を弱くする方法や、ろ材を増やしやすい商品は?

上部フィルターは水槽の上にろ過槽を置くフィルターで、60cm~90cm水槽で定番です。ろ過力高く、値段が安くて設置が簡単な一方で、音がうるさかったり、水流が強いためすべての熱帯魚で使いやすいものではありません。 今回はそんな上部フィルターのメリットやデメリット、おすすめ商品について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 上部フィルターとは?上部フィルターのメリット値段が安い掃除が簡単高いろ過力酸素量が多い上部フィルターのデメリット音がうるさい水流が強いフレームレス水槽に使えないおすすめの上部フィルターメ ...

底面フィルターの仕組みと使い方を紹介!おすすめ商品やろ材、水流の強さは?

底面フィルターは底砂をろ材として使うことが出来るので、非常に高いろ過力を発揮してくれますが、外掛けフィルターほどの知名度はないように感じています。それぞれにメリットとデメリットがありますので、飼育環境によって使い分けられるといいですよね。 今回はそんな底面フィルターの特徴や仕組み、使い方、おすすめ商品などを詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 底面フィルターとは?底面フィルターのメリット砂がろ材になるので、ろ過力が高い稚魚・稚エビを吸い込まない水位が低くても大丈夫底面フィルターのデメリット水流が ...

おすすめの外掛けフィルターを紹介!エアーレション力や水流の強さは?

外掛けフィルターは熱帯魚の飼育では定番のろ過フィルターで、適度な水流を発生させたり、エアレーションを出したり、ゴミを除去したりと、小型水槽で十分なろ過力を発揮してくれます。 今回はおすすめの外掛けフィルターやメリット、デメリットなどの特徴について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 外掛けフィルターとは?外掛けフィルターのメリットレイアウトの邪魔をしない適度に水流を発生させる十分なエアレーション掃除が簡単外掛けフィルターのデメリット音がうるさい水位が必要ろ材が増やしにくい水草の育成に適していないおすす ...

おすすめの30cm水槽とキューブ水槽を紹介!水量や重さはどのくらい?

30cm水槽は小型水槽と言われており、小型の熱帯魚を数匹ほど飼育することができます。水量が少ないことから飼育難易度は高くなりますが、慣れてくると非常に複雑なレイアウトも楽しむことが出来ます。 今回はそんな30cm水槽で飼育できる熱帯魚やおすすめの商品、水量や全体の重さについて紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 30cm水槽で飼育できる熱帯魚30cm水槽の飼育数の目安おすすめの30cm水槽安価に揃えるなら水槽セット美しいインテリアになるフレームレス水槽奥行きがあるキューブ30cm水槽迫力があるハイタイ ...

ハムスターのケージ7種類を紹介!ケージの選び方やおすすめの商品は?

ハムスターを飼育するためのケージはたくさんの種類があり、どれを選べば良いか悩むことがありますよね。安易に金網タイプのかわいい物を購入し、あとから後悔することも少なくありません。 今回はそんなハムスターのケージについて選び方やおすすめの商品を詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターのケージの選び方ケージの大きさで選ぶ1階建てか2階建てか種類で選ぶハムスターにおすすめのケージ:金網編アイリスオーヤマ ハムスターケージマルカン 2階でくるくる ハムスターケージミントチョコハウス ハムスターケー ...

ハムスターの回し車を紹介!静音、固定、横置きのどの回し車がおすすめ?

ハムスターの飼育では、回し車はなくてはならないものですが、最近では静かなタイプが販売されており、夜でも気にならないほどです。他にも倒すのを防止する固定タイプや横置きなど、いろいろな商品がでています。 今回はそんなハムスターの回し車について、おすすめの商品や回し車に関連する疑問について詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターの回し車はなぜ必要?ハムスターにおすすめの回し車静かな回し車横置きの回し車木製の回し車ハムスターの回し車のトラブルハムスターは回し車なしでも飼育できる?回し車で走り中に ...

ロボロフスキーハムスターの飼育方法!ケージの大きさや値段、販売場所は?

ロボロフスキーハムスターは最小のハムスターです。そのかわいい姿でケージ内をせわしく走り回る姿に一目惚れしてしまった人も少なくないのではないでしょうか。 それでもジャンガリアンハムスターやゴールデンハムスターと比べるとそこまで人気のあるハムスターではありません。 今回はそんなロボロフスキーハムスターの値段や販売場所、おすすめの餌、寿命、飼育が難しい理由など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ロボロフスキーハムスターの生態と特徴寿命の長さロボロフスキーハムスターの飼育が難しい理由ロボロフスキーハム ...

ハムスターの目やにの原因は?綿棒で拭き取るか、目を開けない時は病院へ

ハムスターが顔をかく様子はよく見かけますが、よく観察すると目やにや涙が出ていることがあります。初期症状であれば問題ありませんが、目が傷ついていたらすぐに病院に連れて行かなければなりません。 今回はそんなハムスターの目やにの原因や対処方法について詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターの目やにの原因ハムスターに目やにが出たときの対処方法目やにを綿棒や濡れティッシュで拭き取る床材を交換する病院に連れて行くハムスターの目やにについてまとめハムスターの目やにの原因 ハムスターは結膜炎によって目が ...

ハムスターは多頭飼いできる?2匹以上で仲良く飼うならロボロフスキーがおすすめ

ハムスターは体が小さくて愛らしい生き物ですが、縄張り意識がとても強く、激しく喧嘩をするので、とても多頭飼いを出来るような雰囲気ではありません。 飼育していたジャンガリアンハムスターも最初は仲良くしていましたが、3ヶ月ほどしてから、お互いに出血するほどの大喧嘩をしてしまいました。 今回はそんなハムスターの多頭飼いの危険性や多頭飼いしやすい種類、成功のコツなど詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターは多頭飼いできるの?ケージが近いとストレス?オスとメスでも多頭飼い出来ない?ペットショップで多 ...

ハムスターにおすすめの7種類の巣箱と選び方を紹介!素焼きの陶器製や木製のメリットは?

ハムスターの巣箱は素焼きの陶器製や木製、プラスチック製など素材や形状が様々で、どれがハムスターにとっていいのかわかりずらいことがあります。 それぞれにメリットとデメリットがありますので、飼い主さんの飼育スタイルで選んでいく必要があります。 今回はそんなハムスターの巣箱の種類や選び方、おすすめ商品、冬と夏は?など巣箱について詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターの飼育に巣箱は必要?ハムスターの巣箱の選び方巣箱の大きさ季節で選ぶ底なし/屋根取り外し可能ハムスターの巣箱の種類と特徴陶器製の巣 ...

ハムスターのケージにおすすめの水槽を紹介!水飲みや蓋などレイアウトはどうする?

ハムスターのケージを水槽に変えることで、ハムスターの姿が観察しやすくなったり、噛み癖など深刻な病気を引き起こす問題にも対処することが出来たりします。 今回はケージを水槽にするメリットやおすすめの水槽、水槽にしたときの水飲み場や蓋など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターのケージを水槽タイプにするのはどうなの?水槽にするメリット水槽にするデメリットハムスターの水槽の選び方水槽の大きさハムスターのケージにおすすめの水槽フレームレスのガラス水槽プラケースハムスターを水槽で飼育するときに必要な ...

ハムスターにおすすめのヒーターを紹介!ヒーター別の特徴を知って使い分けよう!

ハムスターにとって日本の冬の寒さは耐えられるものではなく、対策をしないと凍えて死んでしまいます。 今回はそんなハムスターの寒さ対策に効果的なヒーターについて、おすすめ商品や使い方、電気代など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターは冬にヒーターが必要?ハムスターにおすすめのヒーターフィルムヒーターリバーシブルヒーター保温球タイプのヒーターハムスターのヒーターの使い方ヒーターの設置時期ヒーターの月の電気代ハムスターのヒーターについてまとめハムスターは冬にヒーターが必要? ハムスターは寒さに ...

爬虫類の飼育で大切なバスキングライトと紫外線ライトを紹介!爬虫類別のおすすめ商品は?

爬虫類特有の飼育道具として、バスキングライトや紫外線ライトが必要になります。かれらは頻繁に日光浴をするために、これらのライトが必要不可欠で、ライトなしで飼育することはできません。 今回はそんな爬虫類のライトについて、爬虫類別のおすすめの種類やライトの設置や使用の注意点など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 爬虫類のライトはなぜ必要?バスキングライトとは?おすすめのバスキングライトの種類砂漠・乾燥地域に生息する爬虫類のバスキングライト草原や森林に生息する爬虫類のバスキングライト紫外線ライトとは? ...

ハムスターにおすすめの人気の床材を紹介!必要な量や交換頻度、床材にはどんな種類があるの?

床材はハムスターの飼育に必要不可欠なものですが、いくつか種類があり、どのような選び方をすれば良いのでしょうか? 今回はそんなハムスターにおすすめの床材や注意点、交換の頻度や量など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターの床材の役割体を温める体を隠すハムスターにおすすめの床材紙製の床材ウッドチップ牧草ティッシュ・キッチンペーパー新聞紙ハムスターの床材に使えないものワタ・布・靴下土・砂ペット用トイレシートハムスターの床材の使い方床材の量や深さ床材の交換頻度ハムスターの床材のトラブル床材を食べ ...

ハムスターの疑似冬眠と対策について紹介!15度を下回る秋と冬に要注意!

ハムスターは冬眠をする生き物ではありませんが、温度が低くなると冬眠をしてそのまま死んでしまうことがあります。なので、温度が下がる秋や冬の温度管理はとても大切です。 今回はそんなハムスターの疑似冬眠に入る理由や危険性、疑似冬眠をしてしまったときの対処方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターは冬眠をする?ハムスターの疑似冬眠はとても危険ハムスターの疑似冬眠か死んでいるのかを見分ける方法ハムスターを疑似冬眠から起こす方法ハムスターの冬眠対策ハムスターの冬眠についてまとめハムスターは冬眠を ...

亀の飼育にライトは必要?紫外線ライトやバスキングライトの役割とおすすめ商品を紹介!

野生の亀が岩の上で日光浴をする姿をよく見かけると思います。この日光浴にはとても大事な意味があり、飼育下でも亀の日光浴と同じ効果をもつライトを用意しなければなりません。 今回はそんな亀の飼育に必要なバスキングライトや紫外線ライト、点灯時間、おすすめの商品など詳しく紹介していきます。 ※この記事ではミズガメのライトについて紹介しています。リクガメのライトについては爬虫類の紫外線ライトとバスキングライトをご参考ください。 ▼タップできるもくじ カメの飼育にライトは必要?体を温めるため紫外線を浴びるため亀に必要な ...

ハムスターの冬の寒さ対策を紹介!床材の量、動物用ヒーター、エアコンを使い分けよう。

冬にハムスターの寒さ対策をするとなったとき、何度くらいから対策をはじめなければいけないのでしょうか?暖房を入れれば簡単ですが、なるべく電気代は節約したいですよね。 今回はそんなハムスターの冬の寒さ対策や寒さを感じているときの行動など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターに適している温度は?温度が低くなった時の行動何度になったら寒さ対策が必要?ハムスターの冬の寒さ対策手作りで緊急対応床材を厚めに敷く小動物用のヒーターを設置するエアコンを使うケージを金網ではなく水槽にする冬に病院に連れて行 ...

ハムスターの爪が伸びにくい飼育環境と対策方法を紹介!爪切りは病院で行いましょう。

ハムスターは普通に運動している分には爪が伸びすぎているということは起こりませんが、年をとったり病気になって運動量が落ちると爪が伸びてきてしまいます。 今回はそんなハムスターの爪が伸びにくい環境や、爪が伸びたときの対処方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターの爪は伸びてくる?爪の長さをチェック!どのくらいの長さなら大丈夫?ハムスターの爪を伸ばさないための飼育環境回し車を設置する・散歩する素焼きの巣箱にする砂で遊ばせるハムスターの爪が伸びたときの対処方法自分で爪を切ってもいい?ハムスタ ...

ハムスターに人参をあげてもいい?与える量や頻度、皮や葉も食べれるの?

ハムスターは食べられる野菜が多く、人参もその一つです。栄養素が十分ではないので、野菜だけで飼育することはできませんが、おやつとして大活躍してくれます。 今回はそんな人参の与え方や与えるときの注意点について詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターに人参をあげてもいいの?ハムスターの人参の与え方人参は葉や皮ごと食べられるの?人参は茹でる?生で与える?人参を与える量と頻度食べ残しはすぐに捨てるハムスターの人参についてまとめハムスターに人参をあげてもいいの? ハムスターは人参を問題なく食べること ...

人工海水の作り方を紹介!必要なものや手順、作るときに注意することは?

淡水魚とは異なり、海水魚の飼育水には塩を混ぜる工程があり、手間なんじゃないの?というイメージが強い方が多いかと思います。 海水魚に飼育が気難しい種類が多いことは事実ですが、海水を作ることに手間はほとんどありません。 今回はそんな海水の作り方や比重の計算方法、必要なものなど詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ 海水とは?海水魚の飼育では天然海水と人工海水のどちらがいい?海水を作るために必要なもの人工海水の素比重計計量カップ水温計とヒーターバケツエアレーションカルキ抜き海水の作り方水道水のカルキを抜 ...

ハムスターの手の噛み癖の原因や直す方法を紹介します!

ハムスターはとても愛らしい生き物ですが、噛み癖がついている子も多く、簡単にはふれ合うことができない事もあります。一度噛まれるとなかなか離してくれず、鋭い歯を持っているので、出血することもあるほど困ってしまいます。 今回はそんなハムスターの噛み癖の原因や対処方法を詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターが人の手を噛む理由ハムスターに噛まれないようにする方法ハムスターに慣れてもらう触るときはゆっくりと臭いや音に注意するストレスで気が立っているハムスターに手を噛まれるのはとっても危険ハムスター ...

ハムスターにみかんを食べさせても大丈夫?与え方や注意点について紹介します!

みかんはハムスターに食べさせても問題ないのでしょうか?体に悪い成分は含まれていませんが、与え方には注意をしないといけません。 今回はハムスターへのみかんの与え方や与えるときの注意点など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターにみかんを食べさせても大丈夫?ハムスターにみかんをあげるメリットハムスターのみかんの与え方皮をむく手渡しで与える与えすぎに注意ハムスターのみかんについてまとめハムスターにみかんを食べさせても大丈夫? みかんにはハムスターにとって中毒症状を起こすような成分は含まれていな ...

ハムスターの歯は切らないといけないの?歯が伸びる原因や予防方法を紹介します!

ハムスターは歯が伸びるのでかじり木が必要?と思われることが多いですが、実際には餌を食べるときに歯は削れるので、そこまで重要ではありません。 しかし、歯が伸びすぎる原因は確かにあり、放置していると大きな問題を引き起こします。 今回はそんなハムスターの歯が伸びる原因や伸びたときの問題、予防方法など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターの歯についてハムスターの歯が伸びていく原因は?ハムスターの歯が伸びすぎるとどうなる?ハムスターの歯が伸びるのを防止するには?木製品以外のかみ癖をなくすかじり木 ...

ハムスターに適している温度と湿度を紹介!飼育ケージを適温にする方法は?

ハムスターの生息地は日本とは異なり、年間を通して暖かく、乾燥した地域に生息しています。そのため、飼育をするときには温度と湿度の調節が必要です。 今回はそんなハムスターに適している温度や湿度を紹介し、温度が低いときや高いときに起きる問題点、温度の調節方法について紹介してきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターの飼育に適している温度と湿度ハムスターの温度や湿度が適切ではないときに起きる問題温度が高い日は脱水症状に注意温度が低いと冬眠する湿度が高いと菌やダニが繁殖するハムスターのケージの温度と湿度を保つ方法夏 ...

ハムスターにきゅうりを食べさせても良いの?与え方や注意点を紹介します!

日常で餌にペレットだけを食べているハムスターだと、きゅうりを初めてみたとき、なにこれ?という反応をしていますが、食べられる?と思うと警戒しながら囓り始めます。 普段とは違う餌を食べているハムスターはとてもかわいく、今まで見たことがない姿を見せてくれるでしょう。 今回はそんなハムスターにきゅうりを食べさせても良いのか、きゅうりの与え方や注意点について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターにきゅうりを食べさせてもいい?ハムスターにきゅうりを与え方と注意点なるべく手で渡す1回に与える量は少なくする ...

ハムスターにキャベツをあげてもいい?与え方や量、頻度、注意点を紹介します!

キャベツはハムスターにとって体の良い野菜で、毎日食べさせても良い物です、しかし、一度にたくさんの量を与えてはいけないなど注意点もあります。 今回はそんなハムスターのキャベツの与え方や頻度、注意点などを詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターにキャベツをあげてもいいの?ハムスターへのキャベツの与え方キャベツの大きさと頻度生のまま与える葉の内側の新鮮な部分をあげるハムスターにキャベツをあげるときの注意点ハムスターのキャベツについてまとめハムスターにキャベツをあげてもいいの? ハムスターにとっ ...

ハムスターにりんごを食べさせても大丈夫?与えるときの注意点を紹介します!

ハムスターを飼育していると、スーパーで購入してきた野菜や果物をハムスターにあげても大丈夫かな?とついつい考えてしまう機会が増えるかと思います。 今回はそんなハムスターのリンゴについて、あげても良いのかどうか、あげるときの注意点について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターはりんごを食べてもいい?ハムスターにりんごをあげる時の注意点あげすぎに注意りんごの種は与えない皮をむく食べきれる量を与えるハムスターのりんごについてまとめハムスターはりんごを食べてもいい? ハムスターはりんごを食べても問題な ...

ハムスターの下痢の原因と症状、対策方法を紹介!脱水症状で死ぬ危険があるので早めの対策を。

下痢は人にとっては身近なものですが、体の小さなハムスターにとっては体重が激減して、体の水分がどんどん奪われていく危険な病気です。 そのため、急激な水分不足に陥り、下痢になってから2日~3日程度で脱水症状で死ぬこともあるほどです。 今回はそんなハムスターの下痢の症状や原因、痩せたときの対応、死ぬ危険性など対策方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターが下痢したときの症状と原因ウェットテイル肝臓病ハムスターが下痢した時の対策方法ケージの消毒ケージを静かな場所へ移動させるケージの温度を調整 ...

ハムスターのアレルギーの症状と原因、対策方法を紹介!まずは病院に検査に行こう。

自宅にハムスターを飼育し始めてから、どうもくしゃみが出るなと感じたら、ハムスターアレルギーの可能性があります。アレルギーはすでに体質として持っていたものから、ハムスターを飼育することで悪化していくものまでその過程は様々です。 今回はそんなハムスターのアレルギーの症状や原因、対策方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターのアレルギーの症状ハムスターのアレルギーの原因ハムスターのアレルギーの検査ハムスターのアレルギー対策ハムスターのアレルギーについてまとめハムスターのアレルギーの症状 ハ ...

ハムスターがかかりやすい9種類の病気について紹介!病気の症状や原因、対応方法はどうする?

ハムスターは床材の交換を忘れてしまうなど、飼育環境が悪化することで病気にかかることがあります。 今回はそんなハムスターの病気の症状と対策について、皮膚、口、目、耳、目、お腹など場所別に紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターの病気についてハムスターの皮膚の病気ニキビダニ症真菌性皮膚炎アレルギー性皮膚炎ハムスターの口の病気不正咬合(ふせいけいごう)ハムスターの耳の病気外耳炎・中耳炎ハムスターの目の病気結膜炎白内障ハムスターのお腹の病気ウェットテイル膀胱炎(ぼうこうえん)ハムスターを連れていく動物 ...

ハムスターの夏の暑さ対策を紹介!お留守番の時やクーラーは必要?

ハムスターは夏の暑さに弱く、高温対策を考えておかなければ、熱中症や脱水症状など重大な病気を引き起こしてしまいます。 今回はそんなハムスターの温度を下げるためのエアコンの有無、おすすめのひんやりグッズ、家にある物で冷やす方法など、夏の暑さ対策について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ハムスターに夏の暑さ対策は必要?ハムスターの夏の暑さ対策方法エアコンを動かすひんやりグッズを使う家にあるもの飼育環境を見直すハムスターの夏の暑さに対策についてまとめハムスターに夏の暑さ対策は必要? ハムスターの適温は18 ...

Copyright© Woriver , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.