セイルフィンプレコの飼育のコツ!成長速度や餌、寿命はどれくらい?

セイルフィンプレコは安価で販売されているため、安易に購入をはじめて、大きく成長しすぎたため引き取ってもらったということが少なくない魚です。背びれと尾びれが大きく成長して魅力的な魚であり、大事にすればするほど美しい姿を見せてくれます。

今回はそんなセイルフィンプレコを飼育するにあたって、必要になる設備や飼育のコツを詳しく紹介していきます。

セイルフィンプレコってどんな魚なの?

セイルフィンプレコ
セイルフィンプレコはプレコの中でも大型の種類で、飼育環境でも簡単に50cmを超えてきます。

名前の通り大きな背びれを持っているのが特徴的で、流木にくっついている時だけでなく、泳いでいる時も優雅な姿を見せてくれますよ。

セイルフィンプレコ飼育に必要な設備は?

  • ガラス水槽
  • フィルター
  • 底砂
  • 流木
  • 水温計
  • 温度調整機能付きヒーター
  • ホース
  • バケツ
  • カルキ抜き剤
  • プレコ専用餌
スポンサーリンク

セイルフィンプレコにおすすめの餌は?

セイルフィンプレコは基本的に植物食性であり、幼魚のときは水槽内のコケをよく食べてくれます。

体長が30cmを超える頃から肉食の傾向を示すようになります。苔を食べる量は減り、他の肉食性の大型魚の餌を食べ始めます。

栄養の偏りを避けるために、プレコ専用のプレコフードを与えるようにしましょう。

セイルフィンプレコは最大でどれくらいの大きさになるの?

セイルフィンプレコ
セイルフィンプレコは最大で60cmほどになります。

大きく成長するほど背びれも立派になり、存在感が増してきます。大事に育てて魅力を味わってくださいね。

セイルフィンプレコの成長速度はどれくらいなの?水槽の大きさは?

セイルフィンプレコ
セイルフィンプレコは半年で15cm、1年で30cm、2年で40cmほどまで成長します。

肉食性の餌を与えれば成長速度は早くなりますが、死にやすくなるので、植物性の餌でゆっくりと育てましょう。

最低でも横幅90cmの水槽を用意してあげてくださいね。

セイルフィンプレコに適した水温、水質、水換えの頻度は?

セイルフィンプレコの飼育水は水温24度〜30度、水質は弱酸性〜中性がおすすめです。

流木を齧りるため、切り屑で水が汚れやすいです。週に1回は1/3ほど水を交換してあげましょう。

セイルフィンプレコ水槽のレイアウトのコツは?

セイルフィンプレコは臆病な性格なので、すぐに物陰に隠れてしまいます。

水槽内をのぞいた時にプレコが活動している姿を見たい時には、棒状の流木を縦に配置して木の裏側に移動できないようにしておきましょう。

プレコは突起が少なくて、穴が空いていない流木に好んでくっついてくれますよ。

セイルフィンプレコはアクリル水槽でも飼育できるの?

セイルフィンプレコに限らず、全てのプレコはアクリル水槽での飼育は避けたほうがいいです。

プレコは流木やガラス面を歯で削る習性があります。アクリル水槽は傷がつきやすく、すぐに視界が悪くなってしまいます。

アクリル水槽でコケ掃除をしたい時には、エビやオトシンクルスをいれるか、手作業での掃除を心がけましょう。

セイルフィンプレコとの混泳に向いている魚、向いていない魚は?

体長30cmを超えたプレコは肉食性がまして、他の魚のウロコをかじるようになり混泳が難しくなります。

他の魚と違って口に入らないサイズの魚でもウロコをかじることができるので、混泳することはやめましょう。

セイルフィンプレコの寿命やかかりやすい病気は?

セイルフィンプレコの寿命は10年ほどあります。丈夫な魚であり、あまり病気にかかりません。

ただ、まれに突然死することがあります。自然環境のプレコが肉類を食べることはまれであり、たまに昆虫や魚の死骸を食べています。飼育環境下での残り餌や混泳魚の魚に容易に吸い付ける環境は異常であり、栄養の偏りがおきていると考えらえています。

これを避けるために、餌にはプレコフードというプレコ専用の植物性の餌を用意してあげましょう。

長期間水槽の掃除を怠ったとき、水質悪化でエロモナスやカラムナリスなどに感染することがあります。薬には弱いので、週に2回、1/3ほど交換して様子みてください。治らなければ規定量の1/5に薄めて薬浴してあげましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク