小型プレコ、ブッシープレコの飼い方!繁殖方法や種類、寿命、大きさは?

ブッシープレコは小型のプレコとして人気が高く、コケ取り能力もあるので、熱帯魚水槽の混泳相手としてよく選ばれます。体高が低く、体を左右に振りながらもぞもぞと進む姿がとても可愛いですよ。

今回はそんなブッシープレコについて人気の種類や大きさ、寿命、おすすめの餌など飼育方法を詳しく紹介していきます。

ブッシープレコってどんな魚なの?

ブッシープレコの飼い方
ブッシープレコは南米に分布しているアンキストルス属の仲間で、たくさんのヒゲが生えているプレコです。

口先にはたくさんの歯が生えており、水流が強い河川を流木や石にくっつきながら泳いでいます。

タイガープレコ、インペリアルゼブラプレコに並ぶ小型プレコの人気種で、安価で販売されているので初心者にも人気があります。

ブッシープレコの大きさと成長速度

ブッシープレコの飼い方
ブッシープレコは最大サイズでも15cmの大きさにしかならない小型のプレコです。プレコは大型種が多いので、小型熱帯魚水槽のコケ取り要因として活躍してくれます。

成長速度の目安は半年で5cm、1年で8cm、2年で12cmまで成長します。

スポンサーリンク

ブッシープレコのヒゲはいつ生えるの?

ブッシープレコの飼い方
ブッシープレコのヒゲは幼魚の時にはほとんどなく、6cmを超えた時から生え初めて、10cmでしっかり生えてきます。

メスよりもオスの方がヒゲが長いので、それで性別を見分けることもできますよ。

ブッシープレコの種類

アルビノブッシープレコ

アルビノブッシープレコ
ブッシープレコの突然変異で白変種ではなく色素が抜けているアルビノの個体です。目が赤く、体が白いのが特徴です。

マツブッシープレコ

大型のブッシープレコで最大で25cmの大きさになります。大きな頭部と太いヒゲが特徴的です。かげでじっとしていることが多いので、隠れ家をたくさんつくってあげましょう。

レオパードブッシープレコ

網目状の模様をしており、綺麗な体色の物資プレコです。最大で12cmの大きさになります。

ミニブッシープレコ

最大10cmで成長が止まる小型のブッシープレコです。より小さいプレコを求めている時はおすすめです。

ロングフィンブッシープレコ

ヒレがブッシープレコの2倍はあり、優雅な姿をしています。ブッシープレコは地味で華やかさが少ないので、単体で飼育する時に選ぶといいですよ。

ブルーアイゴールデンブッシープレコ

ブルーアイゴールデンブッシープレコ
白色の体色で目の周りが青くなっている、美しいブッシープレコです。ブッシープレコの中でも一番高価な種類で、2,000円前後で販売されています。大きさは他の種類と同じく、12cmほどになります。

ブッシープレコの飼育設備

水槽

水槽
プレコにかじられても傷がつきにくいガラス水槽を選んでください。

小型のプレコなので45cm水槽から飼育することができます。飼育数は45cm水槽で3匹、60cm水槽で5匹を目安にしてくださいね。

フィルター

上部式フィルター
酸素欠乏と水質悪化に弱いので注意が必要です。上部式から外掛け式フィルターを設置して、足りなければエアレーションを追加しましょう。

流木をいれているとかじり取られた木くずでフィルターが詰まることがあるので、2週間に1回は掃除してください。

ブッシープレコに適してる水温

ヒーター
ブッシープレコに適している水温は22度〜27度です。

高水温には弱いので、30度を超える夏場には冷却ファンかクーラーで水温を下げてあげましょう。

ブッシープレコの値段と販売場所

ブッシープレコは1匹500円〜2,000円の値段で販売されています。5cmほどの幼魚で500円台が多いです。

販売場所はホームセンターや熱帯魚専門店などになります。メジャーな熱帯魚ではないので、探すのに苦労するときはネット通販を使ってくださいね。

ブッシープレコにおすすめの餌

テトラ プレコ
ブッシープレコの餌は植物性のプレコ専用餌がおすすめです。熱帯魚の餌は肉食性が強く、体に合わないのであまりあげないでください。

餌の頻度と量は1日2回、1粒あげてくださいね。

餌を食べないとき

人工飼料に慣れていないときは餌を食べてくれません。そんなときは食いつきが抜群の冷凍赤虫がおすすめです。

体調が悪いことも考えられるので、1/3ほど水換えすることで様子をみるのも効果的です。

ブッシープレコの繁殖方法

土管
ブッシープレコの繁殖は簡単で初心者でも挑戦することができます。

産卵の時期は水温が25度を超えてくる春から夏にかけて行われるので、水温を徐々にあげていきましょう。産卵床には土管のような筒状の空間を好みます。

毎日餌をあげて成熟している親魚がいれば1ヶ月もしないうちに、ペアでよりそって泳ぐ行動が増え、自然と産卵してくれますよ。

ブッシープレコの稚魚の育て方

スポンジフィルター
ブッシープレコの親魚は稚魚を守ってくれるので、隔離する必要がありません。

稚魚の餌はコケがおすすめです。コケはいつでも食べることができて、水を汚すこともないので、稚魚にとって最高の餌です。水槽内を栄養過多状態にしておいて、照明を毎日10時間以上つけていると2週間程度で生えてきます。

コケが間に合わなければ、皮をむいたきゅうりを食べることもできますよ。

稚魚を吸い込まないようにスポンジフィルターを使いましょう。水温は26度をキープして、3週間に1回、1/4ほど水換えをしてください。

ブッシープレコが混泳できる魚

ネオンテトラ
ブッシープレコは穏やかなので、多くの熱帯魚と混泳をすることができます。相性がいいのはネオンテトラやグッピー、プラティなどの熱帯魚です。

コリドラスやエビ類でも混泳できますが、生活スペースが同じなので喧嘩が起きることがあります。

ベタやスマトラはブッシープコレを攻撃してしまうので、やめておきましょう。

ブッシープレコの寿命

ブッシープレコの寿命は10年〜15年です。

死因の多くは餌不足や水質悪化、酸素欠乏になります。きちんと管理して大切に育ててあげましょう。

ブッシープレコがかかりやすい病気

ブッシープレコは丈夫な魚なのであまり病気にはかかりませんが、薬に弱いので一度発症すると治療に時間がかかってしまいます。

水換えを毎週1/4ほど行なって、予防するように心がけてくださいね。

白点病

全身が白い点々店に覆われる病気で、感染力が強くまたたくまに水槽内の魚へ感染していきます。水温が25度以下の時にかかりやすい病気です。治療にはメチレンブルーを規定量の1/5に薄めて1週間薬浴してください。

尾ぐされ病

ヒレが白く濁りながら溶けてくる病気です。水質悪化が原因でカナムナリス菌が繁殖した時にかかります。すぐに全換水を行なって、グリーンFゴールドを規定量の1/5に薄めて1週間薬浴してください。

擦り傷

ブッシープレコの体表はウロコではなく、毛のため、傷つきやすくなっています。穴をほったりすることもあるので、擦り傷は増えますが、放置しておいて問題ありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク