オランダ獅子頭の特徴と飼育方法!体の大きさや混泳の注意点、寿命はどのくらい?

オランダ獅子頭(オランダシシガシラ)はらんちゅうのかわいさと琉金の優雅さを足したような金魚です。真っ黒なつぶらの瞳もたまりません。

今回はそんなオランダ獅子頭について特徴や体の大きさ、混泳の注意点など飼育方法を詳しく紹介していきます。

オランダ獅子頭の生態と特徴

オランダ獅子頭の飼い方

オランダ獅子頭はオランダという国の名前がついていますが、実際は江戸時代に中国から日本へ輸入されてきた金魚です。当時の日本は鎖国をしており、外国のものを輸入していなかったので、珍しいものにはオランダという名前をつけていました。

琉金をベースに品種改良した金魚で、頭部の肉瘤(にくりゅう)が発達しています。肉瘤が多い個体だと目が見えないこともあるほどです。この発達した肉瘤が獅子の頭を想像させることから、獅子頭と名付けられました。

他にも尾びれや尻びれなど各ヒレがより長く優雅になっています。

寿命

平均寿命は10年です。餌を与えすぎたり水の交換を怠ると3年で死んでしまうこともあるので、注意してくださいね。

オランダ獅子頭とらんちゅうの違いは?

らんちゅう

オランダ獅子頭には背びれがありますが、らんちゅうにはありません。また、各ヒレは長く伸長し、かなりの迫力が出てきます。らんちゅうは飼育が難しいですが、もともと飼育が簡単な琉金の品種改良ということで、初心者でも簡単に飼育することができますよ。

らんちゅうの飼育方法についてはらんちゅうの特徴と飼育方法!大きさや値段、飼育難易度や寿命はどのくらい?で詳しく紹介しています。

オランダ獅子頭の体の大きさ

オランダ獅子頭は大型の金魚で体長は30cmにもなり、長いヒレもあってかなりの存在感を出してくれるようになります。

成長速度や体長は餌の量によって簡単にコントロールすることができます。餌をたくさんあげると早く大きく成長し、少ないとゆっくりと成長していきます。

ですので、年齢はあまり参考になりませんが、生後3年で25cmを超えるくらいには成長していきます。

スポンサーリンク

オランダ獅子頭の種類と特徴

オランダ獅子頭の飼い方

オランダ獅子頭は体色を品種改良した種類や、金魚には一般的に出目金タイプや珍しいジャンボタイプなど品種改良が盛んに行われています。

オランダシシガシラ 黒

オランダ獅子頭と青文魚(青文魚)を交配した種類で、文字通り黒色のオランダ獅子頭です。

オランダシシガシラ 白

全身が真っ白の種類です。珍しく、手に入れるのが困難です。
 

羽衣オランダシシガシラ

上部が青色で腹部が白色になっている個体を羽衣と呼びます。成長するにつれて黒色の部分はなくなり、オレンジ色に変わります。

シシガシラデメキン

目が飛び出しているタイプのオランダ獅子頭です。

ジャンボオランダ獅子頭

大きなオランダ獅子頭で最大で35cmの大きさになります。迫力のある個体を育てたいときにおすすめです。

ブランド地名 + オランダ獅子頭

養殖が盛んで状態がいい個体を多く産出している地域はブランドとなっております。有名なところだと伊勢、飯田産、四国産などがあります。

オランダ獅子頭の飼育に必要な水槽の設備と環境

水槽の大きさと周辺の設備

水槽

オランダ獅子頭は中型の魚になるので、60cm水槽で1匹、90cm水槽だと3匹までが飼育数の目安になります。透明度が高い一般的なガラス水槽を使いましょう。

ろ過フィルターは大食感で水を汚しやすいのでメンテナンス性に優れた上部式フィルターがおすすめです。毎週スポンジについたゴミを取り除いてください。

屋内飼育が基本となるので、蛍光灯は必須です。水草を入れないときは1灯式で大丈夫ですが、入れるときは2灯式のものが必要です。

寒さに強いので、越冬することもできますが、初心者はヒーターありで飼育した方が簡単です。冬は低水温に調整したいので、温度調整機能付きのものを選んでくださいね。

適している水温

オランダ獅子頭に適している水温は18度〜28度です。10度を下回ると冬眠をして越冬することができますが、鑑賞するならヒーターをいれておきましょう。

水温の変化には弱く、短時間で2度以上変わらないように注意してくださいね。

水槽のレイアウト

初心者であれば水槽にはなにもいれないベアタンク方式がおすすめです。メンテナンス性に優れており、掃除や水の交換が簡単です。

また、下手に流木や石組みなどしてしまうと、障害物にヒレがひっかかて傷つくことが多いからです。

水流は弱めにするために、吐き出し口にスポンジつけたり、ガラス面に向けるなど工夫をしてあげましょう。

オランダ獅子頭の飼育方法について

オランダ獅子頭の飼い方

オランダ獅子頭は泳ぐのが苦手なので、それを考慮して水槽の環境を整えてあげれば飼育自体は難しくありません。

値段と販売場所

ホームセンターなどで販売されている一般向けのオランダ獅子頭であれば1匹500円〜1,000円で販売されています。

肉瘤がしっかりしている個体だと値段は高くなり、金魚専門店で1万円〜3万円は必要になります。

おすすめの餌と与え方

咲ひかり

オランダ獅子頭は餌の好き嫌いは少ないので、どんな餌でもちゃんと食べてくれます。

泳ぐのが苦手なので、浮上性の餌がおすすめです。赤色の色揚げ効果も期待できる咲ひかりを与えましょう。

餌の頻度は1日2回、2分程度で食べきれる量を与えます。粒にするとだいたい6粒ほどです。餌はあげるだけ食べて成長していきますが、あげすぎると短命になってしまうので、少ないくらいにしておきましょう。

かかりやすい病気と治療方法

●白点病
水温が20度以下になるとかかりやすい病気で、ヒレから始まり全身が白い点々に覆われます。感染力が強いので発症した個体を隔離して、メチレンブルーで1週間薬浴してください。

●水カビ病
体のスレ傷から細菌が侵入することでワタのようなカビが生えてきます。障害物が多い環境だと肉瘤が傷つき感染します。メチレンブルーで1週間薬浴することで完治できますよ。

●ニキビ
肉瘤にだけ白いできものができているときはニキビである可能性があります。病気ではないので無視しておきましょう。

オランダ獅子頭と一緒に飼える混泳相手

ヤマトヌマエビ

オランダ獅子頭は泳ぎが苦手なので、混泳水槽では餌不足になりやすくなります。コメットや和金など比較的スリムな魚との混泳はさけておいてください。

混泳の相手は同じ体型の東錦や琉金、丹頂などがおすすめです。他には生活スペースが異なるヤマトヌマエビやどじょうも問題なく混泳できますよ。

オランダ獅子頭の飼育を楽しむなら、肉瘤を大きくしてみよう!

冷凍赤虫

オランダ獅子頭の肉瘤については遺伝によるところが強く、生後2年で最大の大きさはほぼ確定してしまうため、最初の個体選びが大切になります。

肉瘤が最初から大きいにこしたことはありませんが、ホームセンターで販売されているのは選別漏れした個体なので大きくなることはあまりありません。大食いの個体ほど成長しやすいので、年齢が同じ水槽で一番大きい個体を選んでみてください。

効果は高くありませんが、餌に高たんぱく質の冷凍赤虫や金魚用餌のおとひめをあげることで肉瘤を大きくすることができます。

まとめ

オランダ獅子頭はしっかりと育て上げると大きな体と優雅なヒレで大迫力の金魚へ成長してくれます。

自分だけの最高のオランダ獅子頭を育て上げてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク