コリドラス

コリドラスを飼育を徹底的に楽しむ!必要な水槽の設備とおすすめのレイアウトを紹介!

2019年7月17日

コリドラスはメインの熱帯魚を飼育する上で、寂しくなった底砂を埋めるためや餌の食べ残しの掃除役として飼育されることが多い熱帯魚です。

しかしながら、コリドラスは複数の種類がおり、それらをごっちゃにしたコリドラス水槽や、しっかりと飼い込むことで、丸々と太らせて大きく迫力あるコリドラスの育て上げるのも非常に楽しいものです。

今回はそんなコリドラスをメインに飼育するための必要な物や水槽、レイアウトについて紹介していきます。

コリドラスの水槽

コリドラスの水槽レイアウト

コリドラスは最大でも4cmほどの大きさにしかならないため、横幅で35cmの小型水槽から飼育をすることが出来ます。

しかし、自然界では20匹以上で水流が強い河川を群れで泳いでいることを考えると、それなりの遊泳スペースをとってあげることで元気いっぱいに泳ぎ回ってくれます。

おすすめする水槽は60cm水槽で、3つのタイプがあります。

60cm水槽の大きさパターン

  • 通常サイズ:60cm(横幅)×30cm(奥行き)×36cm(高さ)
  • 奥行きが広い:60cm(横幅)×45cm(奥行き)×36cm(高さ)
  • ワイド薄型:60cm(横幅)×20cm(奥行き)×25cm(高さ)

この辺はどのようなレイアウトにするかや水槽台の大きさで決めれば良いですね。

レイアウトをこりたい方には奥行きが広いタイプ、インテリアとして活用したい人はワイド薄型、費用を抑えたい方は通常サイズかと思います。

コリドラス水槽のろ過フィルター

コリドラスの水槽レイアウト

ろ過フィルターは水槽の大きさに合わせて選ぶのが一般的であり、コリドラスの飼育に関しても45cm以下の水槽なら外掛け式フィルター、60cm水槽なら上部式フィルターを使用します。

外掛け式フィルターだと静音タイプやインテリアに優れている目立ちにくい薄型タイプなどあるので、見た目にこだわる方におすすめですよ。

ちなみに、一般的に販売されているコリドラスはほとんどがショートノーズなので、問題ありませんが、ロングノーズ系のコリドラスと強い酸素量と水量は必須なので、サブでのエアレーションが必要になります。

コリドラスの種類についてはコリドラスの全14種類の特徴と値段!人気ランキングやおすすめ一覧、珍しい種類は?で詳しく紹介しているので、ご参考ください。

コリドラス水槽の底砂

コリドラスの水槽レイアウト

コリドラスの底砂は「田砂」や「ボトムサンド」がおすすめです。粒が小さくて丸いので、コリドラスの習性である底砂をほじくるかわいい様子を存分に楽しむことが出来ます。

さらに自然界でも田砂のような小さい粒になっている河川に生息しているため、再現度も高くなります。

そこまで掘り返すわけではないため、底砂の厚みは2cmもあれば十分です。

大磯砂

コリドラスの水槽

金魚の底砂で使うような「大磯砂」は角があって口先を傷つけてしまったり、粒が重くて口先で動かしにくいので、やめておきましょう。

ペットショップでは使い回しでコリドラス水槽に入れられていますが、自宅では「田砂」に変えることをおすすめします。

ソイル

コリドラスの水槽レイアウト

黒い粒の「ソイル」は水草の生長に必要な栄養を含んでいるので、大型の水槽でアマゾン川の密林地帯を再現するには適していますが、60cmなどの中型水槽ではコリドラスが掘り返してボロボロにしてしまうので、適していません。

コリドラス水槽のレイアウト

コリドラスの水槽レイアウト

野生のコリドラスは水流が強く、酸素量が多い環境を群れで泳いでいるため、そのような環境を水槽で再現するのが理想的です。

エアレーションはろ過フィルターとは別に細長いエアストーンを置いて、酸素量を増やし、「舞姫BLACK」などのディフューザーや「コラリアナノ」などの水槽用のウォーターポンプを使って水槽を循環する中程度の水流を作り出しましょう。

流木を入れるときは底面の遊泳スペースを邪魔しないようにしましょう。少し枝が平らなものにしておくと、コリドラスが底砂だけではなく、流木の上でも休む姿を見れますよ。

水草は流木に活着できて飼育が簡単なアヌビアスナナやミクロソリウムがおすすめです。

コリドラスの水槽とレイアウトについてまとめ

コリドラスの水槽レイアウト

今回はコリドラスの水槽とレイアウトについて紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

コリドラスは種類数が豊富で模様やカラーバリエーションなどコレクション性が高い熱帯魚で、コリドラスだけでも素晴らしい水槽を作り出すことが出来ます。

コリドラスが生息している野生の環境を徹底的に調べ上げて、水槽内で再現するのはとても楽しいのではないでしょうか。

興味を持たれた方はぜひコリドラス水槽のレイアウトに挑戦してみてくださいね。

関連記事
コリドラスの特徴と飼育方法!水槽の選び方や寿命、初心者でも繁殖できる?

コリドラスは初めて熱帯魚を飼育する人が混泳相手として購入していくことが多い熱帯魚です。餌を探すために口さきを左右に動かしている姿はとても愛くるしく、性格もおとなしく他の魚を攻撃することもないので、多く ...

-コリドラス
-

Copyright© Woriver , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.