クーリーローチの特徴と飼育方法!繁殖・産卵方法や混泳相性、おすすめの餌は?

クーリーローチは日本のどじょうを派手にしたような熱帯魚で、顔のかわいさから人気が出てきました。丈夫で飼育しやすく、初心者にもおすすめです。

今回はそんなクーリーローチについて特徴や混泳相性、おすすめの餌、繁殖など飼育方法を紹介していきます。

クーリーローチの特徴

クーリーローチの飼い方

クーリーローチはインドネシアやマレーシアなどの東南アジアに生息しているどじょうの仲間で、細長い体系とかわいい顔が特徴です。底砂に頭をつっこんでかくれんぼしていることもありますよ。

体が丈夫なので初心者でも飼育するのが容易です。夜行性のため昼間は物陰に隠れていることが多く、元気に泳いでいる姿をなかなか観察できないのが残念です。

クーリーローチの種類と仲間

クーリーローチの飼い方

ジャイアントクーリーローチ

分布
タイ、ラオス、カンボジア
体長
10cm
水温
22度〜26度
寿命
5年
販売価格
500円

体長はクーリーローチと同じですが、成長とともに体が太くなる種類です。小さい時は見た目がクーリーローチとほとんど同じなので見分けるのが難しいです。

ホースフェイスローチ

分布
タイ、ミャンマー、マレーシア
体長
15cm
水温
23度〜28度
寿命
5年
販売価格
150円

ホースフェイスローチは名前の通り、馬のような顔をしている種類です。残り餌を食べてくれるので、水槽の掃除屋さんとして活躍してくれます。

スポンサーリンク

クーリーローチの値段や販売場所は?

クーリーローチの飼い方

クーリーローチはホームセンターで見かけることはあまりなく、熱帯魚専門店やネット通販で探しましょう。

価格は1匹200円ほどで5〜10匹単位で売られることが多いですよ。

クーリーローチの大きさや必要な水槽のサイズは?

クーリーローチの飼い方

クーリーローチは最大でも体長10cmの熱帯魚です。水槽内を積極的に泳ぎ回る熱帯魚ではないので、45cm水槽から飼育することができます。

群れで行動することが多いので、3匹以上飼ってあげると元気に泳ぎ回ってくれますよ。

クーリーローチにおすすめの餌は?

イトメ

クーリーローチの食生活はコリドラスとかなり似ており、イトメや赤虫などの生き餌が大好物です。もちろん人工飼料にも餌付いてくれるので、沈下性のものを与えてください。

餌やりの注意点

水底で生活しているので、他の魚に餌を食べられて、餌不足になることが多いです。一度痩せてしまうと元に戻すのが大変なので、毎日食べられているか確認してください。

混泳魚の飼育数が多いときは、水底に落ちるスピードが早いコリドラス用のタブレット状の人工飼料も使うといいですよ。

クーリーローチにおすすめの底砂は?

ボトムサンド

クーリーローチは砂の中に潜るので、角がなくて小さい砂利を選びましょう。コリドラス用として有名なボトムサンドや田砂を使っている人が多いですよ。

底砂をこまめに掃除する必要があるので、ソイルなど掃除しにくい砂はさけておいてくださいね。

クーリーローチに適した水温、水質、水換えの頻度は?

水温計

クーリーローチに適した水温は20度〜28度なので、冬はヒーターを用意する必要があります。狭い場所が好きなので、ヒーターカバーは必ずつけておいてくださいね。

水質は弱酸性を好みます。水換えは1週間に1回、1/4ほどしてあげてくださいね。

クーリーローチは繁殖と産卵をできるの?

クーリーローチの飼い方

クーリーローチの繁殖はとても難しく、国内でも成功例がほとんどありません。販売されている個体はほとんど現地から輸入されてきた個体です。

繁殖のコツはどの熱帯魚も近く、餌をしっかりと与えた健康的な親魚を育成する必要があります。水温を24度前後にして5匹ほどクーリーローチだけで飼育しましょう。流木や石組み、土管、シェルターをいれて、隠れ家をたくさん作ってあげてくださいね。

腹部が大きくなって、体色が薄くなったら産卵が近い証拠です。そのまま流木や砂に卵を付着させるのを見れますよ。産卵を確認したら親を別の水槽に移動させましょう。

クーリーローチの稚魚の育て方

ブラインシュリンプ

クーリーローチの稚魚には栄養満点のブラインシュリンプがおすすめです。海水に1日つけるとブラインシュリンプが孵化するので、それを稚魚に与えましょう。餌の回数は1日3回与えられるのと理想的です。

ブラインシュリンプの卵は500円前後でホームセンターやネット通販で販売されていますよ。

クーリーローチと混泳できる魚は?

クーリーローチは温和な性格のため、多くの熱帯魚と混泳することができます。

おすすめの混泳相手

ネオンテトラ
泳ぐスペースが異なる金魚やネオンテトラ、アカヒレ、グッピーなどとはトラブルなく混泳させることができます。

もちろんヤマトヌマエビやコリドラスなどの水底に住む生き物とも混泳できますが、ぶつかったりするとストレスなので、飼育数は少なめにしておきましょう。

混泳に不向きな魚

スマトラ

縄張り意識が強いスマトラやベタ、中型以上のサイズになるポリプテルスなどと混泳することはできません。

混泳の注意点

温和な性格といわれている熱帯魚でも、気が強い個体もおり、おとなしいクーリーローチは攻撃の対象になってしまいます。いじめられていないか、こまめに確認するようにしてくださいね。

クーリーローチが暴れる原因は?

レイアウト水槽

導入したばかりのクーリーローチは環境に慣れていないため、水槽内を泳ぎ回ることがよくあります。長い間暴れ続ける時は、自分が落ち着ける隠れ家ない可能性が高いです。

日陰が大好きなので、流木や石組みをうまく使って、体の大きさに合わせた隠れられる場所を作ってあげてくださいね。

クーリーローチの寿命やかかりやすい病気は?

メチレンブルー

クーリーローチの寿命は3年〜5年です。

白点病

導入初期は体中が白い点々に覆われる白点病にかかりやすいので注意してあげてくださいね。発症している個体を見つけたらすぐに別の水槽に移動して、メチレンブルーで薬浴してあげてください。

エロモナス

お腹が赤い時はエロモナス菌にかかっている可能性があります。水質悪化が原因で繁殖する菌なので、みつけたらすぐに水を全て交換しましょう。発症した個体は別の水槽に移動させてグリーンFで薬浴してください。

飛び出し事故

クーリーローチは水槽の飛び出し事故が多い熱帯魚です。水槽には必ず蓋をして飛び出せないようにしておきましょう。水槽にいない時はすぐに周辺を探して見てください。水の中にもどす時間が短ければ、元気になってくれることもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク