メダカの飼い方の記事一覧

メダカの寿命はどのくらい?最長記録や老衰のサインは?

メダカの寿命はとても短く、ペットとして飼育できる期間は長くありません。その分、繁殖がしやすく、子供を産んで次の世代につなげていく力があります。 今回はそんなメダカの寿命や老衰が近いときのサイン、水槽で長生きさせる飼育方法、死因など詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ メダカの寿命はどのくらい?メダカの寿命が近いときのサインメダカを長生きさせる飼育方法水温を低めにする餌を少なめにする繁殖をさせない水換えをするメダカの寿命以外の死因天敵に襲われる病気にかかるメダカの寿命についてまとめメダカの寿命はど ...

メダカの混泳!一緒に飼える淡水魚や熱帯魚、エビは?

水槽にメダカだけで飼育していると、さみしさもあり、他の生き物を一緒に飼ってみたくなるものです。メダカ自体はとても飼いやすいですが、メダカを攻撃する生き物は多く、混泳相手は慎重に選ばないといけません。 今回はそんなメダカと一緒に飼える生き物や不向きな生き物、混泳におすすめの熱帯魚などを紹介していきます。 ▼タップできるもくじ メダカは混泳は難しい?メダカの混泳の注意点他の魚から攻撃されていないか餌を食べられているかメダカと混泳できる日本の淡水魚や生き物ミナミヌマエビとの混泳ヤマトヌマエビとの混泳石巻貝・タニ ...

メダカとミナミヌマエビの混泳!メリットとデメリットは?

今回はメダカの混泳相手としておすすめされているミナミヌマエビについて紹介していきます。 混泳での飼育はメリットとデメリットの両方があります。それぞれ詳しく紹介していくので、混泳させるかどうか参考にしてくださいね。 ▼タップできるもくじ ミナミヌマエビとは?ミナミヌマエビの飼育方法ミナミヌマエビとメダカの混泳混泳のメリット混泳のデメリットミナミヌマエビとメダカの混泳についてまとめミナミヌマエビとは? ミナミヌマエビは日本の河川に生息する淡水のエビです。エビの中でもかなり小さく、体長は2cm〜3cmほどしかあ ...

ヒメダカの飼育方法!寿命や性格、他のメダカとの違いは?

ヒメダカは飼育と繁殖が簡単で、餌用メダカとしても販売されています。しかし、体が弱いこともあり、病気にかかることがあります。この記事では特徴や他のメダカとの違い、性格など飼育方法を紹介します。 ▼タップできるもくじ ヒメダカの生態と特徴生息地体の大きさ寿命の長さヒメダカは他のメダカとどう違うの?ヒメダカとクロメダカの違いヒメダカと青メダカの違いヒメダカの飼育に必要なもの必要な水槽の大きさ酸素供給のためのエアレーション底砂は好みに合わせてヒメダカの飼育方法値段と販売場所飼育に適している水温と水質餌は人工餌がメ ...

メダカのビオトープの作り方!睡蓮鉢や発泡スチロールがおすすめ

メダカをビオトープで飼育すると、自然の環境に近くなり、メダカ本来の生活を観察できたり、美しい営みをみせてくれるようになります。 今回はそんなメダカの魅力をたくさん引き出せるように、ビオトープ飼育のコツを詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ メダカのビオトープってなに?メダカのビオトープと水槽の違いは?メダカにとってビオトープはいい環境?メダカのビオトープの完成形は?ビオトープにおけるそれぞれの役割メダカのビオトープにおすすめの時期は?冬のメダカのビオトープはどうするの?メダカのビオトープにおすす ...

メダカの水温は何度まで?適正な温度と夏冬の対策を紹介!

メダカは水温の適応範囲が広い魚ですが、水温が極端になる季節である冬や夏には対策が必要になってきます。 今回はそんなメダカに適している水温や夏と冬の対策、屋外や屋内飼育の注意点を詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ メダカに適している水温冬のメダカの水温管理冬の屋外飼育での水温管理冬の屋内飼育での水温管理夏のメダカの水温管理夏の屋内飼育での水温管理夏の屋外飼育での水温管理メダカの水温についてまとめメダカに適している水温 メダカに適している水温は18度〜30度で、このくらいの水温になると活発に泳ぎだ ...

【画像付き】メダカのオスとメスの違いと見分け方!

メダカのオスとメスはヒレの違いで簡単に見分けることができます。それ以外でも体色や体型に違いがあります。いつから見極めが可能になるのか?も大事なポイントです。 今回はそんなメダカのオスとメスの見分け方について紹介していきますので、繁殖のためのしっかりと準備していってくださいね。 ▼タップできるもくじ メダカのオスとメスの違いと見分け方背びれで見分ける方法尻びれで見分ける方法体形で見分ける方法ヒレ長メダカは腹びれで見分けるメダカのオスとメスを体色で見分ける方法繁殖をするときのメダカのオスとメスの割合繁殖を狙わ ...

初心者向け、メダカの種類と飼い方!季節ごとの注意点は?

メダカは小さくて可愛く、丈夫で飼いやすい魚です。多くの日本人から愛されており、学校ではみんなで飼育をしたり、おじいちゃんが屋外で世話をしていたり、それぞれの生活に合わせて楽しむことができる魚です。 今回はそんなメダカについて、初心者向けに詳しく飼育方法を紹介していきます。 ▼タップできるもくじ メダカの特徴寿命の長さメダカの種類クロメダカヒメダカシロメダカメダカの飼育に必要なもの飼育容器ろ過フィルターとエアレーションおすすめの水草底砂の選び方石はとがっていないものを流木はしっかりアク抜きしてからいれる水槽 ...

メダカの病気11種類の症状を紹介!原因や治療、予防は?

メダカがかかりやすい病気を症状別に特徴と原因、治療方法を詳しく紹介していきます。 長期間水換えをしていなかったり、昼夜の気温差が大きい季節ではメダカが病気になりやすくなります。メダカは病気に弱い魚なので、早く見つけられるように日頃から観察をかかさず、すぐに治療をはじめることが大切ですよ。 ▼タップできるもくじ メダカが病気にかかっている時のサインは?メダカの症状から考えられる病気は?メダカの病気の種類と症状、原因、治療方法メダカの病気:白点病メダカの病気:尾ぐされ病メダカの病気:水かび病メダカの病気:ポッ ...

メダカの繁殖方法!孵化率を上げるコツ、産卵はいつから?

メダカは水温が上がってくる時期になると繁殖活動がさかんになり、自然と繁殖してくれる魚です。ただ、なかなか産卵してくれないこともあり、具体的にどうやったらいいの?と悩むこともあります。 今回はそんなメダカについて繁殖や産卵のコツなど重要なポイントを詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ メダカの繁殖方法産卵回数と産卵周期の目安メダカを繁殖を促すコツいつから産卵をする?適切な水温は?長い日照時間産卵床として必要な水草成熟したオスとメスを用意するメダカの繁殖行動ペアができたときの行動いよいよ産卵!メダカ ...

メダカの稚魚の育て方!死ぬ原因や餌はいつから?

メダカの稚魚は体が小さくて弱いため、飼育するには慣れが必要です。しかし、餌のあげ方や水槽の置く場所など飼育のコツがわかってくると、死なせることなく元気に成長していってくれます。 今回はメダカの稚魚の死ぬ原因や生存率をあげるポイントを中心に飼育のコツを詳しく紹介していきますね。 ▼タップできるもくじ メダカの稚魚はどんな姿なの?メダカの稚魚の餌やりはいつからする?メダカの稚魚の餌の量や頻度は?メダカの稚魚におすすめの餌は?最強の餌はグリーンウォーターpsb稚魚用の人工飼料ブラインシュリンプメダカの稚魚に必要 ...

© 2021 Woriver Powered by AFFINGER5