ハムスター

ハムスターの歯は切らないといけないの?歯が伸びる原因や予防方法を紹介します!

2019年9月26日

ハムスターは歯が伸びるのでかじり木が必要?と思われることが多いですが、実際には餌を食べるときに歯は削れるので、そこまで重要ではありません。

しかし、歯が伸びすぎる原因は確かにあり、放置していると大きな問題を引き起こします。

今回はそんなハムスターの歯が伸びる原因や伸びたときの問題、予防方法など詳しく紹介していきます。

ハムスターの歯について

ハムスターの歯

ハムスターは生涯を通して歯が伸び続ける生き物です。野生のハムスターは木の実など殻が固いものが主食であり、固い殻を割るために歯が発達しているからです。

飼育下では木の実ほど固い物を食べ続けることはありません。しかし、餌を食べるときに、上下の歯が当たることで削れていくため、ペレットなど普通の人工飼料を与えていれば、歯が伸びすぎるといった問題はなかなか起こりません。

ハムスターの歯が伸びていく原因は?

ハムスターの歯

ハムスターの歯の伸びすぎは、不正咬合(ふせいこうごう)という上下の歯のかみ合わせが悪いときに起こります。この病気の原因は次の2つです。

チェックポイント

  • 金網など固い物を噛む癖がある
  • 柔らかいものだけを食べ続けた

特に多いのが金網などの固い物を噛んで、歯が折れたり曲がったりしてしまうことです。こうなると、餌を食べるときに上下の歯で削ることが出来なくなるため、歯が伸び続けてしまいます。

ハムスターの歯が伸びすぎるとどうなる?

ハムスターの歯が伸びすぎると餌を上手に食べることが出来なくなり、栄養失調で弱っていきます。

さらに悪化すると歯が口から飛び出したり、常に口が開いている状態で乾燥してよだれが出続けたりしてしまいます。

非常にかわいそうですので、早めの対処が必要です。

ハムスターの歯が伸びるのを防止するには?

ハムスターがケージを噛む

最初にハムスターの歯が伸びきってしまう前に、予防する方法を紹介していきます。

紹介する対策方法

  • 木製品以外のかみ癖をなくす
  • 固い餌を与える
  • かじり木をいれる

ケージのかみ癖は早急にやめさせ、ストレス解消にかじり木をいれておけば、予防は万全です。

木製品以外のかみ癖をなくす

歯が負けてしまうような、ケージの金網部分を囓っているときはすぐにやめさせなければいけません。

ケージを噛む原因としては、ケージ内の環境にストレスを感じているか、散歩をしたいかのどちらかが多いです。

レイアウトを変えたり、床材の掃除をしたり、散歩をさせるなどすぐに改善をしていきましょう。どうしても治らないときはケージを金網対応から水槽に変更するのが効果的です。

ハムスターがケージを噛む原因についてはハムスターがケージを噛むのをやめさせる8つの対策方法!かじる理由は?で詳しく紹介しているので、ご参考ください。

かじり木をいれる

かじり木は歯が伸びすぎるのを防ぐだけではなく、ストレス解消にも使うことが出来ます。

ハムスターの個体差によって好みの囓り木が変わってくるので、いろいろな物を与えていきましょう。

かじり木だけではなく、巣箱を木製のものにするなど、噛める物を増やしておくと良いですよ。

固い餌を食べさせる

野菜などの柔らかい物をたくさん食べさせているときは、主食に固い餌を与えておくと安心です。お医者さんから歯が伸びていると診断されてから、餌を切り替えても遅くはありません。

ハードタイプのペレットやひまわりの種、アーモンド、クルミなど固い食べ物はたくさんありますが、ペレット以外はカロリーが高いので与えすぎには注意しておきましょう。

ハムスターの餌についてはハムスターにおすすめの餌!食べ物の量や与え方、ペレット、野菜、果物別に紹介!で詳しく紹介しているので、ご参考ください。

ハムスターの歯の伸びたときの対処方法

歯を定期的にチェックしよう

ハムスターの歯が伸びている?と気づくためには、週に1回でもいいので、歯の長さをチェックして、正常な状態を把握しておくことが大切です。歯の見方は首の後ろの皮膚を人差し指と親指で挟めば、身動きがとれなくなり、歯を見せてくれます。

不正咬合になると、下の歯の左右の長さが変わってきたり、斜めに伸びたり、下の歯に隙間が出来たりしますので、それを基準に判断するようにしてください。正常な下の歯の長さは、上の歯の3倍~4倍ほどです。

歯が伸びていると感じた時の対応

ハムスターの歯には神経が通っており、一般の方が切るのはとても危険ですし、根本的な解決にはなりません。すぐに小動物の病院に行って、お医者さんに診断してもらいましょう。

病院での歯切りの頻度やタイミングは状態にもよりますが、2ヶ月に1回が目安になります。だいたい1000円以下でしてくれますよ。

病院に連れて行くときは、落ち着けるようにお出かけ用のキャリーを用意してあげましょう。

ハムスターの歯についてまとめ

ハムスターの歯

今回はハムスターの歯が伸びる原因や予防方法について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

普通に飼育してれば、ハムスターの歯が伸びすぎることはありませんが、ケージの金網を噛むなどハムスターに良く見られる癖をする子には注意が必要です。

歯が伸びる原因になることには迅速に対応して、なるべく病院に行かなくても良いように、しっかりと予防しておきましょう。

関連記事
ハムスターの爪が伸びにくい飼育環境と対策方法を紹介!爪切りは病院で行いましょう。

ハムスターは普通に運動している分には爪が伸びすぎているということは起こりませんが、年をとったり病気になって運動量が落ちると爪が伸びてきてしまいます。 今回はそんなハムスターの爪が伸びにくい環境や、爪が ...

-ハムスター

Copyright© Woriver , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.