ハムスターの餌

ハムスターにきゅうりを食べさせても良いの?与え方や注意点を紹介します!

2019年9月24日

日常で餌にペレットだけを食べているハムスターだと、きゅうりを初めてみたとき、なにこれ?という反応をしていますが、食べられる?と思うと警戒しながら囓り始めます。

普段とは違う餌を食べているハムスターはとてもかわいく、今まで見たことがない姿を見せてくれるでしょう。

今回はそんなハムスターにきゅうりを食べさせても良いのか、きゅうりの与え方や注意点について紹介していきます。

ハムスターにきゅうりを食べさせてもいい?

ハムスターのきゅうり

ハムスターは雑食性で植物もよく食べるため、野菜も大好物です。

きゅうりはハムスターの体に悪い物は含まれておらず、与えても問題ありませんし、普段とは違う餌に喜んで食べてくれますよ。

きゅうりを食べたことがないハムスターは、最初は警戒して食べてくれませんが、10分ほど食べるかどうか様子を見るようにしてください。

皮は剥いても剥かなくても、どちらでも大丈夫です。

しかし、ハムスターに必要な栄養分はほとんどないため、あくまでもペレットを主食にしておやつとして与えてくださいね。

ハムスターにきゅうりを与え方と注意点

ハムスターのきゅうり

なるべく手で渡す

いつもと違う餌は喜んで食べてくれる可能性が高いため、手で直接渡すことで、飼い主さんの臭いにいい印象を抱いてもらえやすくなります。

この機会に仲良くなりましょう。

1回に与える量は少なくする

ハムスターは1日に水を飲む量は少なく、きゅうりは水分量が多いため、きゅうりを食べ過ぎると水分過多で下痢になってしまうことがあります。

栄養分が多いわけではないので、たくさん食べさせるメリットはありません。反対に主食となるペレットを食べなくなると、栄養不足で元気がなくなってしまいます。

1回のきゅうりの量は5cm角くらいの大きさにしておきましょう。

食べ残しはすみやかに処理する

きゅうりなどの生野菜は傷むのが早いため、与えてから30分以上食べる様子がなければ捨ててしまってください。巣箱に隠しているきゅうりも捨てます。特に温度が高い夏場には注意してください。

傷んだきゅうりを食べてしまうと、下痢などの原因になりますので、与えるときにも新鮮な部分を選んでくださいね。

毎日あげても大丈夫?

きゅうりはカロリーも少なく、悪い栄養もないので、毎日食べさせても大丈夫です。飽きさせないように、毎日違う種類の野菜をローテーションで与えると喜んでくれますよ。

ハムスターのきゅうりについてまとめ

ハムスターのきゅうり

今回はハムスターにきゅうりを与え方や注意点について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

ハムスターはきゅうりを喜んで食べてくれる可能性が高く、たまにおやつとして与えることで喜ばせてあげましょう。最初は警戒しながらにおいを嗅いでいますが、一口食べるとガツガツ食べる様子をみることができますよ。

自宅でも簡単に用意できますので、料理の時の切れ端でも積極的にあげてみるといいですよ。

関連記事
ハムスターにおすすめの餌!食べ物の量や与え方、ペレット、野菜、果物別に紹介!

ハムスターはいろんなものを食べることができるので、さまざまなおやつをあげることができて、餌やりがとても楽しいです。 しかし、危険なものも多く、好奇心が旺盛で口に入りそうなものをなんでも食べようとするの ...

-ハムスターの餌

Copyright© Woriver , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.