半水棲カメ

ミツユビハコガメの飼育方法!ベビーは甲羅が変形しないように乾燥に注意しよう

ミツユビハコガメは地味な甲羅の色をしていますが、頭部や手足のオレンジ色のワンポイントがかわいいハコガメです。昔は安価に入荷されていましたが、輸出の制限によって高い価格で販売されるようになりました。 今回はそんなミツユビハコガメの特徴や甲長、ベビー飼育の注意点、おすすめの餌など飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ミツユビハコガメの特徴甲長の大きさ寿命の長さミツユビハコガメの飼育環境と必要なものレイアウトでの水場は少なめ必要なケージの大きさ床材バスキングライトと紫外線ライト水容器ミツユビ ...

ダイヤモンドバックテラピンの飼育方法!値段や餌、バスキングライトは必要?

ダイヤモンドバックテラピンは白色の頭部に黒い斑点模様が入っている、非常に美しいカメです。しかし、入荷量は少なく値段は高いため、入手は困難です。 今回はそんなダイヤモンドバックテラピンの特徴や必要な水槽の大きさ、バスキングライトの必要性、おすすめの餌など飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ ダイヤモンドバックテラピンの特徴サイテス2に登録されている体の大きさ寿命の長さダイヤモンドバックテラピンの飼育環境と必要なもの水槽のレイアウト必要な水槽の大きさろ過フィルターバスキングライトと紫外線ラ ...

セマルハコガメの生態と特徴を紹介!天然記念物に登録されているけど飼育していいの?

セマルハコガメは沖縄に生息する日本の固有種で天然記念物に登録されています。そのため、本種は飼育できませんが、海外にも生息しているので、そちらの種類であれば飼育を楽しむことができます。 今回はそんなセマルハコガメの生態や特徴、レイアウト、おすすめのエサなど飼育方法について紹介していきます。 ▼タップできるもくじ セマルハコガメの特徴体の大きさ寿命の長さセマルハコガメは飼育してもいいの?セマルハコガメの飼育に必要なもの必要な水槽の大きさろ過フィルターの選び方バスキングライトと紫外線ライトセマルハコガメの飼育方 ...

キボシイシガメとは?生態と特徴、飼育方法を紹介します!販売価格や寿命はどのくらい?

キボシイシガメは体が小さくてかわいく、真っ黒な甲羅に黄色の斑点模様が美しいペットとして人気のカメです。水中に生息するくせに泳ぎが苦手で溺れてしまったりと、天然っぽいところもかわいいですね。 今回はそんなキボシイシガメの生態や特徴、販売価格、冬眠、飼育環境など飼育方法について詳しく紹介していきます。 ▼タップできるもくじ キボシイシガメとは?生態と特徴体の大きさ寿命の長さ冬眠をするキボシイシガメの飼育に必要なもの水槽の大きさライトはバスキングと紫外線が必要ろ過フィルターは必要なの?キボシイシガメの飼育方法に ...

Copyright© Woriver , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.