インコ

コザクラインコは嫉妬深い性格?寿命や値段、飼育方法を紹介!

2020-05-26

コザクラインコはラブバードと言われており、とても愛情深いインコです。パートナーだけではなく、飼い主さんにもラブラブになってくれます。体色がかわいらしく人気があります。

今回はそんなコザクラインコの特徴や性格、しつけの方法、鳴き声を抑える方法、噛む理由、おすすめの餌など飼育方法について紹介していきます。

コザクラインコの特徴

コザクラインコ

コザクラインコはオウム目インコ科ボタンインコ属に分類されるインコの仲間です。

アフリカのナミビア共和国に生息しています。ナミビアは広大なナミブ砂漠が有名で、降雨量が少なく、寒い時期の夜は0度にもなります。そんな厳しい環境にある河川や森林近くの半乾燥地帯に生息しています。

英名は「Peach-faced lovebird」と記載して、桃のような顔をした愛し合う鳥という意味です。

品種改良が盛んでパステルカラーのかわいらしい体色のコザクラインコがたくさんいます。基本種となる野生のコザクラインコでも顔が桃のようなピンク色で、緑色の体色に尻尾の上側が青色になっている、カラフルなインコです。

目の周りの白いフチがなく、真っ黒なつぶらな瞳をしています。クチバシが大きくて噛む力が強いので、大人でも噛まれるとかなり痛いです。

体の大きさ

コザクラインコの体の大きさは15cm、体重は50gになります。ずんぐりとした体型で丸みをおびています。

寿命の長さ

コザクラインコの寿命は平均して7年~10年です。飼育下では長生きさせやすく、最長で15年は生きることができます。運動不足で肥満になると短命になるので、注意してください。

コザクラインコの性格

コザクラインコ

甘えん坊で人懐っこい性格

コザクラインコはラブバードと呼ばれるとおり、コザクラインコ同士や飼い主さんなど、好きになった相手にはラブラブな愛情表現を振りまきます。

飼い主さんの事を好きになると、耳を甘噛みしたり、頭をなでてほしいと寄り添ってきたり、たくさん甘えてきます。触り方は指の腹でやさしくなでであげてください。

嫉妬深い一面もあり、他のインコや動物と遊んでいると、構ってほしさにバタバタとアピールをしてきます。

しっかりと時間を作って、たくさん遊んであげないと怒ってしまいます。ストレスを与えないように、おもちゃを渡して一人遊びを覚えさせることも大切です。

縄張り意識が強く、噛むようになる

コザクラインコは生後8ヶ月程で成鳥になり、縄張り意識が強くなります。縄張り以外でも警戒心や好奇心が強く、物を噛むことが増えてきます

個体差はありますが、人に慣れていないと飼い主さんにも攻撃的になることもあり、指を強く噛んだりして、凶暴化したと感じることが増えます。

特に繁殖期にオスとメスのペアができると縄張り意識がより強くなり、慣れた飼い主さんでも手を近づけると噛まれます。このような攻撃的な性格を抑えたいときは、なるべく発情をさせないようにしないといけません。

チェックポイント

  • 巣箱を見せない。ティッシュ箱も勘違いする可能性があります。
  • 1羽で飼育する。オスとメスでの飼育はさける
  • 日照時間を短く、不規則にする
  • 紙類を渡さない。発情すると紙切りをして羽に挟み、巣箱に持ち帰ります。

鳴き声は大きい

コザクラインコの鳴き声は比較的大きく、飼い主さんを呼ぶために甲高い鳴き声を出します。朝起きたときや部屋から離れたときに鳴くことが多いです。

鳴き声を抑えたいときは、呼び鳴しているときは反応をせずに、静かなときにたくさん遊んであげましょう。

コザクラインコの飼育環境と必要なもの

コザクラインコ

おすすめのケージ

コザクラインコに必要なケージの大きさは35cm(横幅)×35cm(奥行き)×35cm(高さ)です。特にケージには高さがあると、行動範囲が広がります。

ケージ内の蒸れには弱いので、アクリルケージや水槽で飼育するときは密閉しないように注意してください。ケージは金網タイプのものを用意して、風通しが良い場所に置いておくといいですよ。

ケージのカバーを購入しておくと、日没後に暗くすることで、1日のリズムを整えることができます。

止まり木

止まり木はコザクラインコを放鳥したときに、体重測定や遊ぶときに使えます。

放鳥に慣れてきたら、ブランコやはしごがついたアトラクションのような止まり木にバージョンアップして、放鳥時間をより楽しく過ごせるようにしましょう。

ストレス解消のおもちゃ

コザクラインコは好奇心が旺盛で、退屈な時間を嫌います。一人でも楽しく遊べるようにおもちゃを入れておきましょう。

おもちゃには破壊して遊ぶタイプや音が鳴るタイプ、かじるタイプなど様々な種類があります。おもちゃが1つだけだと飽きてしまうので、3種類以上のおもちゃを用意してローテーションを組んでおきます。

ケージのレイアウト

コザクラインコのケージのレイアウトはシンプルにしておきます。

基本となる止まり木、エサ入れ、水入れとおもちゃを1つだけ入れておき、自由に移動できる場所を広くしておきます。運動不足は放鳥をすることで、補ってあげましょう。

コザクラインコの値段と販売場所

コザクラインコの値段は1万円~3万円です。雛だと1万円前後、珍しいカラーのコザクラインコだと3万円前後をみておきましょう。

人気のインコなので、販売を見つけるのは難しくありません。ホームセンターのペットショップや鳥専門店で入手することができますよ。

コザクラインコの飼育方法

コザクラインコ

飼育に適している温度

コザクラインコに適している温度は15度~27度です。

寒さに強いので、電気代はあまりかかりません。夏の暑さには弱いため、30度を超えないように注意してください。

日本の冬は10度を下回るため、寒さ対策が必要です。小動物用のヒーターをいれたり、暖房で温度管理をしておきましょう。

おすすめの餌

コザクラインコの餌は皮付きのシード(種)が主食です。皮付きのシードは栄養価が高く、皮をむく楽しさもあります。

シードだけでは栄養が偏るため、副食としてチンゲンサイやパセリ、ニンジン、小松菜、豆苗などの野菜も与えてください。

慣すことで人工餌のペレットを食べてくれるようになります。ペレットは栄養バランスに優れており、これ一つで最後まで飼育できますが、シードほど食いつきは良くありません。シードと混ぜながら徐々に慣らしていきましょう。

1日の餌の量は体重の10gが目安です。餌の頻度は1日2回です。起床後と日が沈む1時間前に与えてくださいね。

日光浴をする

コザクラインコ

コザクラインコは毎日30分~1時間の日光浴が必要です。

紫外線を浴びることでカルシウムの吸収に必要なビタミンD3を体内に生成し、カルシウム不足を予防します。さらに昼間にきちんと光を浴びることで一日のリズムが整い、ストレスの解消や健康維持につながります。

紫外線は窓ガラス越しだと減少してしまうため、網戸にしておきましょう。ケージの半分は日光に当て、半分は陰にしておくことで、暑くなったときの逃げ場を作ります。

部屋に放鳥する

コザクラインコは毎日30分~1時間は部屋に放鳥することで、ストレスや運動不足の解消をします。

放鳥している間はコザクラインコにたくさん甘えさせるために、他のことはやらず、しっかりと遊んであげましょう。

水浴びが好きな子もいるので、フチが浅いお皿に水を張って様子を見てください。室内にはコザクラインコが止まれる大きさの物干しなどをおいておくと、休憩場所になりますよ。

物を囓るのが好きなので、部屋には何も置かないのが理想です。家具や家電は布で覆っておき、リモコンや文房具は隠しておきましょう。

問題行動としつけ方

コザクラインコの問題行動や簡単なしつけ方について紹介します。

手乗り インコの横から近づき、胸元と足の間に人差し指を添えます。「乗って」と声をかけながら指を近づけると、自然と片足を乗せてくれます。なんども繰り返して慣らしましょう
噛み癖 ストレス発散のためにおもちゃを与えます。どうしても噛んでくる時は「フッ」っと息を吹きかけて驚かせます。甲高い声を出して反応すると喜んでくれると勘違いするので、注意してください。
ケージに戻らない ケージに戻ったときになでてあげる、ご飯をあげるなどして、喜ばせます。

ケージについたフンの掃除と頻度

コザクラインコのケージの掃除は毎日行う掃除と週に1回、月に1回の3つがあります。

ケージの底には新聞紙を敷いておき、毎日フンの交換を行います。週に1回は底面の金網についたフンをこすり落とし、エサ入れや水入れも汚れていたら洗ってください。

月に1回は大掃除でケージ全体を水洗いします。最後に天日干しをして、消毒をしましょう。

コザクラインコについてまとめ

コザクラインコ

コザクラインコはふっくらとした体につぶらな瞳、カラフルな体色がとてもかわいいインコです。

鳴き声が甲高くて大きいので、ペット飼育のアパートでの飼育は少し厳しいかもしれません。

ラブバードの名前の通り、飼い主さんにもベタベタで愛情たっぷりですが、たくさん遊んであげないとストレスを抱えたり、怒って噛むようになってしまいます。コザクラインコには飼い主さんしか遊び相手がいないので、しっかりと遊ぶための時間を作ってあげてくださいね。

-インコ

© 2020 Woriver Powered by AFFINGER5